リフォーム

外構リフォームの費用相場!エクステリアをおしゃれにするコツ

外構リフォーム費用相場・注意点
この記事はPRを含みます
本記事にはアフィリエイトプログラムを利用しての商品のご紹介が含まれます。本記事を経由しサービスのお申し込みや商品のご購入をした場合、サービスや商品の提供元の企業様より報酬を受け取る場合がございます。

外構・エクステリアは家の顔です。どのようなデザインにするかによって家のイメージが大きく変わるため、外構のリフォームは失敗しないように十分注意しなくてはいけません。

そのためには、まず外構のリフォームに関する知識を身に着ける必要があります。知識がないまま業者任せにしてしまうと、自分のイメージと違ったエクステリアになってしまうかもしれません。

失敗しないためには、外講のリフォームの中身を知っておくことが重要です。

今回の記事では、外構のリフォームにかかる費用相場、おしゃれにするコツ、失敗しないための注意点も解説します。

最後まで読めば、きっと外構のリフォームで失敗せず、理想のエクステリアをつくれるでしょう。
当サイトが提供する情報について

本コンテンツ内で紹介しているサービスの一部もしくは全てに、広告を含む場合があります。ただ、広告が各サービスの評価に影響をもたらすことは一切ございません。詳しくは、不動産スタディのコンテンツポリシーコンプライアンスポリシーをご確認ください。

※当サイトの記事は、次の法律・規約その他の法令の定めに則り作成しております。
景品表示法
不動産の公正競争規約

外構・エクステリアのリフォームにかかる費用相場

外構とは建物の周辺部分に建てられる設備のことです。門扉やフェンスなどを「エクステリア」とも呼びますが、厳密にいえば外構とは意味が少し異なります。

エクステリアは屋外の装飾を意味しており、「インテリア」の反対語です。しかし外構とエクステリアはほとんど同じ意味として使われています。

エクステリアの方が外構よりもおしゃれなイメージ程度に思っておけばいいでしょう。

門扉や門柱、フェンス、ポスト、アプローチ、カーポート、ウッドデッキ、サンルームなどが外構です。外構にかかるリフォーム費用の相場は、工事する範囲と使う設備によって大きく異なります。

フェンスの設置や門扉の交換は20万円〜、カーポートの工事は30万円〜、玄関アプローチの工事であれば40万円〜が相場です。複数箇所をまとめてリフォームする場合は100万円以上かかるでしょう。

フェンスのリフォーム費用相場

フェンスのリフォーム費用は20万円~80万円が相場です。フェンスの素材はスチールメッシュやアルミ素材、樹脂、人工木、木、竹垣などの種類があります。

一般的な建売住宅では安価なスチールメッシュフェンスが主流です。

アルミ素材や樹脂製のフェンスは木目調デザインも多く、木製フェンスより手頃な価格でリフォームできます。

竹垣で作られたフェンスは和風の家屋でよく使われます。

門扉のリフォーム費用相場

門扉のリフォーム費用相場は20万円~40万円です。門扉には片開きや両開き、親子門扉、スライドなどの種類があります。主に使用されている材質はアルミ製、スチール製、鋳物の3種類です。

鋳物製の門扉は価格が高めです。

アプローチのリフォーム費用相場

アプローチとは、門から玄関までの通路のことです。アプローチのリフォームでは地面にタイルや砂利を敷いたり階段やスロープを造ったり、手すり・照明を設置します。

アプローチの面積は家によって大幅に異りますが、一般的な面積の住宅であれば40~70万円はかかるでしょう。

アプローチはリフォームによって防犯性を高められる重要なポイントです。

地面に敷く素材は芝生やタイル、レンガ、コンクリート、砂利、飛び石、枕木などがあります。

芝生は人工と天然があり、天然芝の方がリーズナブルですが定期的な手入れが必要です。レンガや飛び石、枕木は比較的高いですが、砂利と組み合わせて使うことで価格を抑えられます。

外構・エクステリアをおしゃれにするコツ

外構・エクステリアをおしゃれにするコツ
  • デザインに統一感を持たせる
  • ガーデニングをする
  • 門から玄関までの奥行き意識をする
  • エクステリア全体の調和を意識する

外構・エクステリアをおしゃれにするためのコツは上記の4つです。

デザインに統一感を持たせる

外構は屋外の設備ですが、インテリアのデザインと統一感を持たせることも大切です。また、建物の外壁や室内のインテリアと外構の色・トーンも揃えるようにしましょう。

トーンとは色調のことで、色の鮮やかさや明るさを表します。

茶色にも明るい茶色、暗い茶色、くすんだ茶色があるように、同じ色でもトーンによってまったく印象が異なるものです。トーンが揃っていれば、複数の色を使っても統一感があっておしゃれな雰囲気を演出できます。

外構のデザインもインテリアと同じように考えればOKです。

ガーデニングをする

おしゃれな外構に欠かせないのがガーデニングです。家の周りやアプローチに沿って花や木を植えたり、シンボルツリーを植えたりしましょう。

シンボルツリーとは、その名のとおり家の「顔」となる木のことです。おしゃれなだけではなく、植える位置によって目隠しにも役立ちます。

シンボルツリーはオリーブの木やシマトネリコがおすすめです。

ガーデニングで植える花や木の種類によっても家の印象が変わるので、ガーデニングでもインテリアとの統一感を意識してください。

門から玄関までの奥行きを意識する

門から玄関までのアプローチは、奥行きを意識することでおしゃれな雰囲気になります。

ガーデニングで高低差をつける、フェンスを設置するなどして立体感を生み出しましょう。

アプローチの手前を広くして玄関に向けて狭くしたりアプローチを曲線にしたりすれば、広がりも演出できます。

曲線のアプローチは外から玄関が見えづらいので防犯面でも安心です。

エクステリア全体の調和を意識する

外構は建物の外壁やインテリアとの統一感だけではなく、エクステリア全体での調和も意識しましょう。

エクステリアで使う色や素材が多過ぎると、まとまりがなくゴチャゴチャした印象になってしまいます。エクステリアに使う色は2〜3色、素材の種類も3つほどに抑えるのがおすすめです。

エクステリアのデザインによっては、植物の色もカラフル過ぎない方がいいケースもあります。

外構・エクステリアのリフォームで失敗しないための注意点

外構のリフォームで失敗しないためには、庭をどんな風に使うのか明確にしましょう。ガーデニングしたいのか、庭でペットと遊びたいのか、目的によってリフォームプランは変わります。

機能性やメンテナンスのしやすさについて考えることも大切です。例えば、カースペースをリフォームする場合は車の出し入れのしやすさ、玄関までの動線を考えます。

デザインだけではなく、防犯性にも気を付けてください。

外構のリフォーム工事の予定が決まったら、必ず近隣の家への連絡も忘れないようにしましょう。

外構のリフォームは屋外の工事となるため、特に隣の家には騒音が伝わってしまいます。また、フェンスを設置する場合は日当たりや境界線のことでトラブルに発展してしまうケースもあるのです。

リフォーム工事を始める前に説明しておけばトラブルを予防できます。

DIYで外構・エクステリアのリフォーム費用を節約

外構全体をリフォームする場合、費用が高額になるためDIYで節約しようと考える人もいるでしょう。

ガーデンニングやアプローチにレンガ・砂利などを敷く程度ならDIYでも可能ですが、その他の箇所についはリフォーム業者へ依頼するべきです。

郵便ポストも種類によってはDIYで簡単に設置できます。

カースペースやフェンスなどの工事では、しっかりとした基礎を造らなくてはいけません。基礎が弱いと設備がうまく設置できず、壊れる危険性もあります。

DIYで地面をコンクリート舗装するのも可能ではありますが、平にするのは意外と難しいものです。きれいに舗装できないと水はけが悪くなったり歩きづらくなったりします

仕上がりのきれいさと安全性を考えると、外構のリフォームはプロに任せるのが安心です。

外構・エクステリアのリフォームにローンや補助金は使える?

庭にウッドデッキや木のフェンスなどを設置する場合、全国木材協同組合連合会の補助金を利用できます。

全国木材協同組合連合会は、環境に優しい木を使ったまちづくりを推進しており、「外構部の木質化対策支援事業」を行っています。

令和4年度の交付申請の電子申請受付は10月31日までです。

登録事業者とは、クリーンウッド法に基づく登録木材関連事業者がすべての木材を供給する、もしくは登録木材関連事業者が施工するもので、それ以外を標準としています。

助成金額は登録事業者なら木塀の延長では1m当たり2万円、上限600万円まで。ウッドデッキは木材使用量1㎥当たり30万円、上限600万円までです。

登録事業者以外は助成金額も上限も登録事業者の1/2になります。

要介護または要支援の介護認定を受けている人が、手すりやスロープの設置などバリアフリー化するためにリフォームする場合、「高齢者住宅改修費用助成制度」も利用できます。

20万円までの工事なら9割の補助金がおり自己負担は1割ですが、一定水準以上の所得者は自己負担2割です。

【外構のリフォーム会社が探せる】見積もり比較サイトおすすめ5選

一括見積もりサイトのランキング根拠はこちらです。

リショップナビ

リショップナビ

おすすめポイント
  • 厳しい審査基準で加盟店を厳選している
  • 最大5社から見積もりをもらえる
  • 30秒程度で見積もり依頼が完了する
  • リショップナビ安心保証で万が一のトラブルにも対応
  • リフォーム工事を契約するとお祝い金としてAmazonギフト券がもらえる

リショップナビは、厳しい審査基準を設けて加盟するリフォーム会社を厳選。一括見積もりを依頼すると、全国にある優良な1,400のリフォーム会社の中から希望に合うリフォーム会社を選び、最大5社から見積もりをもらえます。

リフォームでは契約した会社が倒産するトラブルが稀に発生しますが、そんなときにはリショップナビ安心保証でカバーされるので安心です。

もしも工事を契約したリフォーム会社が倒産したら、支払った契約金を返還または代替のリフォーム会社を紹介してくれます。

リショップナビで紹介された会社にリフォームを依頼すると、お祝い金として最大3万円分のAmazonギフト券がもらえることもメリットです。

もらえるAmazonギフト券の額は契約金額によって決まります。
リショップナビの外構リフォーム事例
  • 施工日数: 5日間
  • 物件種: 戸建
  • リフォーム費用: 約70万円
  • 施工会社: 株式会社ニッケン
    Before
    リショップナビの外構リフォーム事例
    After
    リショップナビの外構リフォーム事例2

    ホームプロ

    ホームプロ

    おすすめポイント
    • 利用者の満足度は90%以上※1
    • サービス向上のために加盟会社を育成&指導している
    • 安心の工事完成保証
    • 豊富な施工事例と口コミ9万件以上
    • 匿名でリフォーム会社とやりとりできる

    ホームプロは利用者の満足度が90%以上と高評価の一括見積もりサイトです。

    サービスを向上するため、厳しい加盟基準を設けて提携するリフォーム会社を厳選し、加盟会社には育成&指導も行っています。

    加盟会社向けにカンファレンスやセミナーを開催するだけではなく、利用者から不満の評価を受けたリフォーム会社には経緯報告書の提出・改善を要求しています。

    ホームプロは施工事例が豊富で、利用者による9万件以上の口コミを参考にリフォーム会社を選べる点も特徴です。

    さらに、リフォーム会社が倒産したとしても無料の工事完成保証で手付金を返還したり工事を引き継ぐリフォーム会社を紹介してもらえたりするので安心して利用できます。

    実際の利用者による口コミなので非常に参考になります。
    ホームプロの外構リフォーム事例
    • 施工日数: 2ヶ月
    • 物件種: 戸建て
    • リフォーム費用: 約350万円
    • 施工会社: 株式会社川延造園
      Before
      ホームプロの外構リフォーム事例
      After
      ホームプロの外構リフォーム事例2

      ハピすむ

      ハピすむ

      おすすめポイント
      • 独自の厳しい加盟基準を設けている
      • 利用実績が10万件以上もある※2
      • リフォーム関連の資格を持ったリフォームコンシェルジュがサポート
      • 相談窓口は土日祝日も対応している
      • サポート体制が充実している

      ハピすむは、10万件以上の利用実績を持つ見積も比較りサイトです。

      リフォーム関連の資格を持ったリフォームコンシェルジュが多数在籍しており、専門知識を活用してリフォームをサポートしてくれます。

      リフォームコンシェルジュは、リフォームスタイリストや福祉住環境コーディネーターなどの資格を持っています。

      相談窓口は土日祝日も9時から18時まで対応しておりサポート体制が万全なので、リフォームについてわからないことが多い人にもおすすめです。

      平日はゆっくり時間が取れない人も利用しやすいでしょう。
      運営会社株式会社エス・エム・エス
      利用料金無料
      最大一括査定業者数3社

      出典:ハピすむ公式サイト
      ※2:公式サイトより

      タウンライフリフォーム

      タウンライフリフォーム

      おすすめポイント
      • リフォームサイト10社を対象にしたサイト比較イメージ調査で3冠※3
      • プライバシーマークを取得しているから信頼できる
      • リフォームプランだけではなく役立つアドバイスとアイディアをもらえる
      • リフォームしたい内容を入力するだけで概算見積もり書が貰える
      • 無料でオンラインサポートが受けられる

      タウンライフリフォームは、ゼネラルリサーチ株式会社が実施した「リフォームサイト10社を対象にしたサイト比較イメージ調査」の3部門で1位に選ばれました。

      利用満足度、サイト利用者安心度、使いやすさの部門で1位と、実際に利用した人からの評価が高いサービスです。事実、タウンライフリフォームはプライバシーマークを取得しているため信頼できます。

      プライバシーマークは、個人情報を適切に取り扱っていることを評価された企業だけが使用できるマークです。

      タウンライフリフォームで見積もりを申し込むと、リフォーム会社が希望や要望から最適なリフォームプランを作成してくれます。

      リフォームに役立つアドバイスとアイディアももらえるので、初めてリフォームする人には心強いでしょう。

      具体的なリフォームプランが決まっていなくてもOKです。
      運営会社タウンライフ株式会社
      利用料金無料
      最大一括査定業者数

      出典:タウンライフリフォーム公式サイト
      ※3:公式サイトより

      リノコ

      リノコ TOP

      おすすめポイント
      • リフォームサイトに関する調査で5冠を達成※4
      • スマホで時間と手間をかけずに手続きできる
      • サポートが充実している
      • クレジットカードやリフォームローンでの支払いにも対応している
      • 公式サイトで無料見積もりシミュレーションができる

      リノコは楽天リサーチが実施した「リフォームサイトに関する調査」で、価格のわかりやすさ・価格の安心感・商品掲載数・リフォーム情報量・サイトの使いやすさの5部門でナンバーワンに選ばれました。

      施工店探しから下見の依頼、契約などの手続きはすべてマイページで完結。リフォームにかかる面倒な手続きも、時間と手間をかけずに済ませられます。

      契約手続きはマイページで行うためハンコが不要です。

      サポート体制が充実しており、相談員は年中無休で電話対応。施工店に言いにくいことも相談員が代わりに伝えてくれます。

      大がかりな外構リフォームを検討している人は資金不足の心配があるかもしれませんが、リノコならクレジットカードやリフォームローンでの支払いも可能です。

      リフォームローンは無担保で利用でき、しかも低金利です。
      運営会社セカイエ株式会社
      利用料金無料
      最大一括査定業者数

      出典:リノコ公式サイト
      ※4公式サイトより

      まとめ

      外構のリフォーム費用相場は、工事する範囲によって大きく異なります。フェンスの設置や門扉の交換は20万円〜、カーポートの工事は30万円〜、玄関アプローチの工事であれば40万円〜が相場です。

      全体的なリフォームとなると100万円以上かかることもあるので、複数のリフォーム会社に見積もりを依頼して費用を比較しましょう。

      一括見積もりサイトを利用すれば、手間をかけずに複数のリフォーム会社から見積もりがもらえます。

      ・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
      ・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
      ・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
      ・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
      ・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。