不動産投資

【2024年】不動産投資会社おすすめ人気比較ランキング18選!選び方や評判も紹介

不動産投資会社
この記事はPRを含みます
本記事にはアフィリエイトプログラムを利用しての商品のご紹介が含まれます。本記事を経由しサービスのお申し込みや商品のご購入をした場合、サービスや商品の提供元の企業様より報酬を受け取る場合がございます。

不動産投資を始めようとしている人の中には「どの不動産投資会社がいい?」と悩んだり、「不動産投資って難しいそう」と初心者ならではの不安を感じる方が多いと思います。

そこで本記事では、おすすめな不動産投資会社をランキング形式にして17社紹介。比較表としてまとめているので、ぜひ参考参考にしてみてください。

他にも各不動産投資会社の特徴を踏まえて向いている人や、利用者からの評判・口コミも掲載しているので併せて確認することをおすすめします。


最終的には自分と合うかが大事なので、きちんと正しい選び方を踏まえたうえで納得の行く不動産投資会社を選びましょう。

【当サイト独自調査】
利用者人気ランキングTOP3

この表はスクロールできます>>

投資会社【1位】RENOSY【2位】トーシンパートナーズ【3位】日本財託
RENOSY

トーシンパートナーズ

日本財託

対応エリア

東京23区・川崎・横浜・
大阪・神戸・京都・福岡

首都圏・横浜・川崎・大阪首都圏・川崎・横浜
入居率99.6%99.1%

99.23%

物件マンションマンションマンション
無料サービス資料請求/初回面談資料請求/オンライン相談/
電話相談
セミナー/相談会
特徴不動産投資実績No.1!
価値の高い物件を選定し

管理はスマホアプリで完結

不動産投資実績34年!
グッドデザイン賞10年受賞
ワンストップサポートだから初心者でも安心

不動産投資がイチから学べる
高価値な非公開物件も紹介
サポートの充実度が高い
公式サイト
監修者・執筆者情報

1965年生まれ、名古屋市出身。ブルー・ソリューションズ株式会社代表取締役 営業系の転職を4回経験。不動産投資を知り勉強を始め、 2021年3月に会社員生活に終止符を打ちFIREを達成。現在は不動産資産管理会社と不動産情報解析サービス会社を経営。不動産投資で資産を築く投資家のためにノウハウを伝えて、FIREするためのサポートを行っている。

不動産の実行支援をお手伝いする独立系ファイナンシャルプランナー年間100名以上のお客様から不動産・住宅ローン、資産運用やライフプランなど、様々なご相談をお受けしています。日本FP協会「2021年FP広報センター」スタッフ。楽しい暮らしを叶える不動産エージェント。学校法人専門学校非常勤講師。
CFP®︎認定者資格証明書はこちら
宅地建物取引士資格証明書はこちら

小島薫

監修者
小島 薫

【専門分野】金融業・不動産業
【得意分野】
BtoC:ファイナンシャルプランニング及び金融商品・不動産のコンサルテーション業務
BtoB:不動産事業とのアライアンス業務
【所属組織・役職】
株式会社フォーメンバーズ
ネットワーク加盟事業本部 事業本部長
【保有資格】
日本FP協会認定Certified Financial Planner
国家資格1級ファイナンシャル・プランニング技能士
国家資格 宅地建物取引士
国家資格 賃貸不動産経営管理士

平成83月専修大学法学部法律学科卒業後、陸上自衛隊松戸駐屯地勤務。前期教育隊中隊長賞、後期教育隊教導隊長賞など優秀な成績を収める。
訓練の日々に人と接しながら人の役に立つ仕事がしたいと思い、平成114月改めて郵政省へ転職。郵便局の内勤事務にて郵政3事業(郵便・貯金・保険)に携わる。窓口業務の傍ら営業の楽しさに目覚め、簡易保険事業の優秀な営業スタッフが目指す、最高優績者表彰、国際優績者表彰受賞するまでとなる。郵政民営化、リーマンショックの際、さらにステップアップしたいと考え平成201月外資系銀行へ転職。リテール部門にて特別賞を受賞するなど優秀な成績を収める。
ヘッドハンティングを経て平成217月より現株式会社フォーメンバーズにて金融機関窓口セールスの営業力向上のコンサルティングを行うシニアコンサルタントとして活躍。現場スタッフとのコミュニケーションを大切にした手法にて講話、OffJTOJT、仕組みづくりなどを行い、売上対前年比最大700%を達成するなど数々の実績を誇る。
新興系の銀行に対して、住宅ローン推進におけるコンサルティングをしたつながりにより、イオングループによる不動産仲介業ブランドである「オンハウジング」立ち上げに関わる。現在はイオンハウジングネットワーク加盟事業本部の責任者として加盟店の運営・拡大に尽力している。
CFP®︎認定者資格証明書はこちら
宅地建物取引士資格証明書はこちら

田口宗勝

監修者
田口 宗勝

【専門分野】不動産ファイナンス・不動産評価
【得意分野】マーケティング戦略・プロジェクト管理
【所属組織・役職】
株式会社フォーメンバーズ
資産管理事業部
アセットマネジメント部門 課長

【保有資格】
宅地建物取引士

平成6年、武蔵大学を卒業後、旭ダイヤモンド工業(株)に入社。名古屋支店に配属され、中部エリアの自動車関連工場の営業担当として活躍をする。
そこでトヨタのカイゼンシステムを実際に体験し、業務効率化に対する熱い関心を抱く。
しかし、平成7年に起きた阪神・淡路大震災の前日、神戸旅行の予定を胸騒ぎによりキャンセル。この予感が的中し、奇跡的に災害から免れる。この経験から、人生を大切にする決意を固め、いつ死んでも後悔のない人生を送ることを決心する。
その後、札幌のハウスメーカーであるコスモ建設(株)でマネージメントの修行を始める。実際の現場で働きながら、リーダーシップの重要性や効果的な指導法を学ぶ。従業員たちを鼓舞し、モチベーションを高める方法や組織全体を一丸として最高のパフォーマンスに導く手法を体得。現場の実践を通じて、人々を動かし、組織を成長させるために必要なスキルや知識を身につける。
平成13年には、パンダ不動産を創業し、時代の先駆者として注目を浴びる。インターネットを活用した収益物件の全国販売に成功し、多くの投資家から感謝される存在となる。管理とバリューアップを並行して行い、5年後には高い評価を得て売却する手法を確立する。
さらに、グローバルな不動産投資にも進出し、香港やカナダなどで活躍。幅広い人脈を築いたことから金融サービス業にも進出し、成功を収める。
その後、フリーペーパー発行や無料情報チャンネル開設、地元の地上波テレビへの出演などを通じて、広く知名度を上げる。紹介を中心とした営業スタイルに特化し、多くの人々からの信頼を得ることに成功する。
そして、平成30年には、自身のノウハウを全国に広めるために(株)フォーメンバーズに参加。八丁堀店市川妙典店の両店舗での店長を経て、現在は資産管理事業部の課長として、アセット マネジメント部門を統括している。さらに、同社のメディア監修も担当。不動産業界に革新的な情報を提供し、多くの人々を魅了している。洗練されたアイデアと緻密な戦略により、常に業界のトレンドを先取りし、最先端の情報を発信しつづけている。
宅地建物取引士資格証明書はこちら

真壁

執筆者
真壁

不動産売却を決めたけど、次はどうしたらいいんだろうと悩んでいませんか?実は、不動産売却を考えたら、次のステップは不動産の一括査定サイトを使うことになります。不動産がいくらで売れるかは選んだ不動産会社次第になりますが、不動産一括査定サイトを利用することで不動産会社選びに失敗するリスクをおさえることができ、おすすめです。

 

50年続く不動産会社の3代目として家業に従事。その後、東急リバブル㈱ソニー不動案㈱(現SREホールディングス㈱)不動産仲介部門契約件数全国1位を連続受賞。不動産相談件数16,000件以上。豊富な経験と知見を活かし、ミライアス(株)を創業。顧客の利益を最優先する仕組みと不動産DXを掛け合わせた「スマート仲介」を展開する。


1965年生まれ、名古屋市出身。ブルー・ソリューションズ株式会社代表取締役 営業系の転職を4回経験。不動産投資を知り勉強を始め、 2021年3月に会社員生活に終止符を打ちFIREを達成。現在は不動産資産管理会社と不動産情報解析サービス会社を経営。不動産投資で資産を築く投資家のためにノウハウを伝えて、FIREするためのサポートを行っている。

不動産の実行支援をお手伝いする独立系ファイナンシャルプランナー年間100名以上のお客様から不動産・住宅ローン、資産運用やライフプランなど、様々なご相談をお受けしています。日本FP協会「2021年FP広報センター」スタッフ。楽しい暮らしを叶える不動産エージェント。学校法人専門学校非常勤講師。

監修者水野 CFP

監修者水野 宅地建物取引士証

真壁

執筆者
真壁

不動産売却を決めたけど、次はどうしたらいいんだろうと悩んでいませんか?実は、不動産売却を考えたら、次のステップは不動産の一括査定サイトを使うことになります。不動産がいくらで売れるかは選んだ不動産会社次第になりますが、不動産一括査定サイトを利用することで不動産会社選びに失敗するリスクをおさえることができ、おすすめです。

当サイトが提供する情報について

本コンテンツ内で紹介しているサービスの一部もしくは全てに、広告を含む場合があります。ただ、広告が各サービスの評価に影響をもたらすことは一切ございません。詳しくは、不動産スタディのコンテンツポリシーコンプライアンスポリシーをご確認ください。

※当サイトの記事は、次の法律・規約その他の法令の定めに則り作成しております。
景品表示法
不動産の公正競争規約

【2024年最新】おすすめ人気不動産投資会社15社比較ランキング

おすすめ不動産投資会社のカオスマップ

この表はスクロールできます>>

投資会社RENOSYトーシンパートナーズ日本財託MIRAP武蔵コーポレーションシノケンFJネクストJ.P.RETURNSASSET JAPANTOUCIER
RENOSY

トーシンパートナーズ

日本財託

MIRAP

武蔵コーポレーション

シノケン

FJネクスト

J.P.RETURNSASSET JAPANTOUCIER
上場市場東証マザーズ非上場非上場非上場非上場非上場東京証券取引所
プライム市場
非上場非上場非上場
対応エリア

東京23区・川崎・横浜・
大阪・神戸・京都・福岡

首都圏・川崎・横浜首都圏・川崎・横浜関東・関西東京・埼玉・千葉・神奈川・栃木・群馬首都圏・関西・名古屋・福岡・仙台・札幌首都圏・横浜・川崎首都圏首都圏・川崎・横浜全国対応
入居率99.6%
(2023年4月時点)
99.1%
(2016〜2020年までの5年間の平均値)

99.23%

(2023年11月末時点)

掲載なし

98.13%
(2024年2月末時点)
98.39%

99%

(2023年5月末時点)

99.6%98%以上
物件マンションマンションマンションマンションアパート・マンションアパート・マンションマンションマンションマンションマンション
セミナー
オンライン可(無料)

オンライン可(無料)

不定期開催

毎週開催(無料)

毎週開催(無料)

動画(無料)
個別面談
オンライン可

オンライン可

オンライン可

オンライン可

オンライン可

オンライン可

オンライン可

オンライン可

オンライン可

オンライン可
特典資料請求+初回面談で
PayPayポイント
50,000円分

マンション経営

スタートブック
無料プレゼント

LINE友だち登録で
ガイドブック
無料プレゼント
資料請求+初回面談で
Amazonギフトカード
50,000円分
投資のポイントがわかる
資料を無料プレゼント

資料請求+初回面談で
Amazonギフトカード
60,000円分
カウンセリング+アンケート回答
Amazonギフトカード
30,000円分
無料相談+アンケート回答で
6,000円プレゼント
公式サイト

ランキング根拠はこちらからご覧いただけます。
当記事で紹介している不動産会社の情報はこちらからご覧いただけます。

現物の不動産投資は、実際にマンションを購入・運用・売却をしながら運用します。

現物の不動産を購入すると考えると、初期費用や入居者の管理が難しいのではないのかと感じる方も多いかもしれませんが、現在であれば不動産投資会社によるワンストップサービスが魅力的です。

おすすめの不動産投資会社では、物件選定・入居者募集・管理・売却戦略まで、プロがトータルサポートしてくれます。

また、物件購入のための融資サービスも受け付けており、初期費用を抑えて投資ができたり、管理の手間がなく人気の投資手法です。

そこで、現物不動産投資サービスを提供しているおすすめの会社を紹介します

RENOSY

RENOSYレーダーチャート画像
ランキング根拠はこちらからご覧いただけます。

基本情報
入居率99.6%(2023年4月時点)
実績

・不動産投資売上実績4年連続No.1

・マッチング件数No.1

・新築・中古マンション投資の売上高No.1

運営会社株式会社GA technologies
サービス内容
初期費用

10万円〜

投資物件マンション
展開エリア東京23区・川崎・横浜・大阪・神戸・京都・福岡
無料セミナー

無料個別相談

無料資料請求

キャンペーン

初回面談でPayPayポイント50,000円分プレゼント

特徴

・高価値な物件をAIが選定

・スマホアプリで物件を簡単管理

・ワンストップサポートだからほったらかし運用できる

RENOSYのおすすめポイント
  • RENOSYが物件の管理業務を代行 | 初心者にもおすすめ
  • 不動産投資の売上実績4年連続No.1
  • 専用アプリで物件を簡単管理
  • 初回面談後、5万円相当のPayPayポイントがもらえる

RENOSYは、不動産投資の売上実績4年連続No.1で、入居率は99.6%であり、高い実績を誇っています。

RENOSYでは、入居者の募集から、クレーム対応までを代行してくれるため、管理の時間を大幅に節約できます。それでも、専用アプリによって、物件の状況把握がいつでもできるため便利です。

家賃収入を受け取り、アプリで状況を把握するだけですので初心者にもかなりおすすめです。

RENOSYでは、厳しい条件を満たした、賃貸需要が高く安定した利回りを狙える主要都市部の物件を所有しています。特に条件の良い物件のみを仕入れているので、長期で安定的に運用できるでしょう。

リノシー No.1

評判もよく、「ネットで選ばれている不動産投資会社」「安心・信頼できる不動産投資会社」「友人に紹介したい不動産投資会社」の3部門で1位を獲得しています。

投資初心者の方には、難しい管理業務のないRENOSYがおすすめです。興味を持ったら気軽に面談で話を聞いてみましょう。

出典:RENOSY公式サイト
PRTIMESより引用

RENOSYのメリット・デメリット

メリットデメリット
●サポートが充実しているから初心者でも安心
スマホアプリで簡単管理できる
●利回りがよく働きながら投資活動できる

●取り扱いが中古マンションのみ
●長期間の運用が前提

RESONYがおすすめな人

●働きながら効率よく投資活動したい人
●利回りの高さ・入居率を重視している人
●中古マンションでも構わない人

RENOSYの口コミ評判

RENOSYを利用したことがある人の声をアンケート調査した結果、以下の通りになりました。

RENOSYを利用して良かった点は?のアンケート

アンケート調査の概要
項目割合

専用アプリで入居状況を把握できる

43.7%

売上実績がある

23.9%

入居率99%超

18.3%

主要都市部の物件が豊富

14.1%

その他

0.0%

不動産投資サービスに関するアンケート調査の詳細はこちら
【利用者限定】RENOSYに関してのアンケート

専用アプリで入居状況を把握できる」点が良いという声が多かったです。

RENOSYの口コミ・評判
  • 男性|30代 ★★★★★
    ITの力で効率よく、不動産投資を進めている印象です。利回りも良く、働きながら取り組みやすいため、お金の余っている方にはオススメのサービスです。
  • 男性|30代 ★★☆☆☆
    最新の不動産投資における動向を表やグラフを駆使して丁寧かつ大胆に解説するところが私は気に入りました。
  • 男性|40代 ★★★★☆
    スマホアプリがあるので、物件に投資をした後の管理などが非常に楽で助かっていますし、分からない事があればサポートへ問い合わせると直ぐに解決もでき、常に安心感があります。
  • 男性|40代 ★★★★☆
    不動産投資について、考えていたよりもハードルが低く、また比較的簡単に始めることができました。将来の資産形成に役立ちました。
  • 男性|40代 ★★★★☆
    物件の購入から出口戦略まで、ワンストップでサポートしてくれます。そのため、不動産投資の初心者でも、安心して始めることができます。
出典:独自アンケート調査

トーシンパートナーズ

トーシンパートナーズレーダーチャート画像
ランキング根拠はこちらからご覧いただけます。

基本情報
入居率99.1%
実績

・34年間投資用マンションサービスのみに特化

グッドデザイン賞10年連続受賞

・首都圏供給物件数13,700戸以上

運営会社株式会社トーシンパートナーズ
サービス内容
費用月々1万円〜
投資物件マンション
展開エリア首都圏・川崎・横浜
無料セミナー
無料個別相談
無料資料請求
キャンペーンゼロからマンション経営が学べるスタートブックプレゼント
特徴

・管理は完全お任せできる

・グッドデザイン賞受賞により物件価値が高い

・初心者でも安心のトータルサポートを提供

トーシンパートナーズのおすすめポイント
  • 創業30年以上、13,700戸を超えるコンサルティング・管理を行ってきた実績※6
  • 入居率は99.1%と高い水準
  • 入居者審査契約の代行で家賃滞納リスクを軽減
  • マンション経営がゼロからわかる スタートブックを無料プレゼント

トーシンパートナーズは、創業30年以上、13,700戸を超えるコンサルティング・管理を行ってきた実績で、豊富なノウハウを持っています。

トーシンパートナーズ 選ばれる理由

平均的な利回りは約4%なので、少ない資金でもしっかり利回りが出せる点が大きな魅力です。

山手線や中央線、京王線などの人気沿線を中心に駅徒歩10分圏内というこだわりぬいた立地条件を設けており、入居率は99.1%と高い水準です。

入居者審査契約の代行を行っており、管理代行システムと借り上げシステムの2種類のマネジメントシステムを選べます。

出典:トーシンパートナーズ公式サイト

トーシンパートナーズのメリット・デメリット

メリットデメリット
●購入後のアフターフォローが充実している
月1万円からの投資活動が可能
●担当者の知識や対応力が優れている

●投資情報が古い場合がある
●営業電話が多い

トーシンパートナーズがおすすめな人

●少額から低リスクで不動産投資を始めたい人
●サポートの充実さを求める人
●無料セミナーで優れた情報を得たい人

トーシンパートナーズの口コミ評判

トーシンパートナーズを利用したことがある人の声をアンケート調査した結果、以下の通りになりました。

トーシンパートナーズを利用して良かった点は?のアンケート

アンケート調査の概要
項目割合

創業30年以上だから任せやすかった

47.1%

スタートブックプレゼント

21.4%

入居率97%超

18.6%

マネジメントシステムが2種類ある

11.4%

その他

1.4%

不動産投資サービスに関するアンケート調査の詳細はこちら
【利用者限定】トーシンパートナーズに関してのアンケート

創業30年以上だから任せやすかった」点が良いという声が多かったです。

トーシンパートナーズの口コミ・評判
  • 男性|30代 ★★★★★
    物件のデザイン性がとても高く、入居率も高い印象です。利用して良かった点としては、購入後のアフターフォローが行き届いている印象でした。
  • 男性|30代 ★★☆☆☆
    担当者が低姿勢かつ誠意ある言葉遣いで解説してくれたので、人当たりだけは他より優れていると思いました。
  • 男性|30代 ★★★★★
    金融機関から融資を受け、家賃収入と相殺することで月々1万円から物件オーナーとして資産形成できます。中間所得層の方だけではなく、20代や30代からでもチャレンジ可能です。
  • 男性|40代 ★★★★☆
    営業の方の知識の高さはもちろん情報量も豊富で非常に信頼できましたし、購入した後にもサポートが熱心で安心できました。
  • 男性|40代 ★★★★☆
    良かった点としては少額からデザイン性の高い都内の不動産へ投資が可能であり、管理しているマンションの手厚いサポートが充実していることです。
出典:独自アンケート調査

日本財託

日本財託レーダーチャート画像
ランキング根拠はこちらからご覧いただけます。

基本情報
入居率99.72%
実績

セミナー参加者累計24,000人以上

・オーナー数約1万人

・管理物件数約3万戸

運営会社株式会社日本財託
サービス内容
初期費用30万〜90万円
投資物件マンション
展開エリア首都圏・川崎・横浜
無料セミナー
無料個別相談
無料資料請求
キャンペーンLINEで友だち登録すると不動産投資ガイドブックを無料プレゼント
特徴

・物件価値の高い非公開物件を紹介してもらえる

・初心者に好評の不動産投資セミナーが毎日開催

・入居者問い合わせ〜家賃受取まで一括サポート

日本財託のおすすめポイント
  • 直接取引なので仲介手数料が0円
  • 無料相談やセミナーなどがある
  • 全体入居率は99.72% ※2024年2月末時点
  • 一般には出回っていない非公開物件あり

日本財託グループの不動産投資は、オーナー数約1万人・管理戸数約3万戸の実績があります。さらに全体入居率は2024年2月時点で99.72%の数値を誇っています。

物件の紹介・選定から、賃貸管理・法人設立や不動産売却など一貫してサポートしているのも特徴です。

また、売主が日本財託なので仲介手数料がかからないのもポイント!

不動産投資の初心者向けに無料相談会やセミナーなどが開催されているので気になる方はチェックしておきましょう!

入退去時のスムーズさや、空室期間が短くて良いなどの口コミもありました。

日本財託のメリット・デメリット

メリットデメリット

●物件価値の高い非公開物件情報を知れる
初心者のための無料セミナーが毎日開催

●しつこい営業や勧誘がない

●確定申告までは代行してもらえない

●想定利回りが小さめ

●物件数が少ない

日本財託がおすすめな人

●初心者で不動産投資をイチから学びたい人

●高入居率な不動産へ投資したい人

●仲介手数料無料・充実した安心サポートを受けたい人

日本財託の口コミ評判

日本財託を利用したことがある人の声をアンケート調査した結果、以下の通りになりました。

日本財託を利用して良かった点は?のアンケート

アンケート調査の概要
項目割合

非公開物件有

36.8%

仲介手数料0円

27.6%

セミナーの実施

21.1%

オーナー数9,000人超

10.5%

その他

3.9%

不動産投資サービスに関するアンケート調査の詳細はこちら
【利用者限定】日本財託に関してのアンケート

「非公開物件有」という点が良いとの声が多かったです。

日本財託の口コミ・評判
  • 男性|30代 ★★★★★
    創業30何以上の信頼のおける会社です。利用して良かった点は、担当も感じ良くて保証制度などもしっかりしていましたね。
  • 男性|30代 ★★★★☆
    今後役立つ投資の情報をきちんとしたリサーチに基づいて説明することをモットーにしていたから、最後まで信頼できるところだと感じました。
  • 男性|30代 ★★★★★
    20年近いつきあいになるが、家賃が下がったことはあっても3ヶ月以上の空室であったことがないと思う。 トータルで考えれば、入居率は非常に高い。
  • 女性|30代 ★★★★☆
    仲介手数料が無料で借り手がつきやすく、入居率が高いのでそのまま安心して任せられるのが良かったと思います。
  • 男性|40代 ★★★☆☆
    営業電話だけでなくメールも必要最低限しか届かなかったので、勧誘の要素が一切なかったのはストレスにもならず印象が良かったです。
出典:独自アンケート調査

MIRAP(ミラップ)

MIRAP

ランキング根拠はこちらからご覧いただけます。

基本情報
入居率
実績資料ダウンロード数1万件突破
運営会社株式会社シュアーイノベーション
サービス内容
費用月々5,000円〜
投資物件マンション
展開エリア関東・関西
無料セミナー
無料個別相談
無料資料請求
キャンペーン資料請求から初回面談でアマギフ50,000円分プレゼント
特徴

・しつこい営業や勧誘はなし

・種類管理や収支状況はスマホアプリで簡単確認

・管理手数料は業界最安水準の1,000円〜

おすすめポイント
  • ミドルリスク・ミドルリターン投資商品で初心者の方にもおすすめ
  • 少額投資からでも大きな資産が形成できる
  • 毎月の家賃は自動的に入ってくる
  • 高い保険料も節約できて楽に始められる

MIRAP(ミラップ)は、「ライフプラン×テクノロジー」を軸に様々な事業を展開している株式会社シュアーイノベーションが運営する不動産投資サービスです。

不動産投資では、家賃の変動や天災など、予期せぬリスクが起こる場合があります。こういったリスクを回避するにはMIRAP(ミラップ)も取り入れている、「ミドルリスク・ミドルリターン」が最適と言えます。

ミドルリスク・ミドルリターンでは、短期間で大きな利益をあげることは難しいですが、大きな損失のリスクを減らし、長期的に見てある程度の利益を生み出す投資方法です。

大きな失敗することが少ないので、初めて不動産投資をする方におすすめです。

また、物件購入後は、入居者に物件を貸し出すだけで、毎月の家賃が自動的に振り込まれます。管理や手続きの代行をしてくれるので、忙しい方も落ち着いて運営することができるでしょう。

MIRAPのメリット・デメリット

メリットデメリット
●強引な営業がない
管理手数料は業界最安値の1,000円〜
●月々5千円〜投資可能

●短期運用は難しい

●地方投資物件が少ない

●不動産投資実績が少ない

MIRAPがおすすめな人

●長期運用目線で不動産投資したい人

●スマホ専用アプリの利用で手軽さを重視している人

●AIによる物件価値の高い不動産を選定して欲しい人

MIRAPの口コミ評判

MIRAPを利用したことがある人の声をアンケート調査した結果、以下の通りになりました。

MIRAPを利用して良かった点は?

アンケート調査の概要
項目割合

月々5000円~始められる

32.8%

毎月の家賃が自動的に振り込まれる

31.1%

管理手数料が2500円~

21.3%

AIがエリアを厳選して紹介してくれる

11.5%

その他

3.3%

不動産投資サービスに関するアンケート調査の詳細はこちら
【利用者限定】MIRAPに関してのアンケート

「月々5000円~始められる」点が良いという声が多かったです。

MIRAPの口コミ・評判
  • 男性|60代 ★★★★★
    MIRAPは、自分の目標やリスク許容度に合わせて、最適なポートフォリオを提案してくれます。さらに、定期的にリバランスを行ってくれるので、市場の変動にも対応できます。
  • 男性|40代 ★★★★☆
    担当者の方が信頼ができる人で不動産投資以外でもトータル的にライフプランの提案を受けることができたので良かったです。
  • 男性|30代 ★★★★★
    会社員でも手軽に始められる仕組みが整っていることです。ローンを組んで物件を購入し家賃収入を得る投資で、ローン返済中は家賃収入を返済に使い、ローン返済後は家賃収入がそのまま得られます。
  • 男性|40代 ★★★☆☆
    スマホ専用のアプリがあるので、購入をした後の支出などの管理をするにも非常に使い勝手がいいですし、サポートも手厚いので助かっています。
  • 男性|40代 ★★★★☆
    良かった点としては独自のAI技術を用いたデータ分析により、賃貸需要が安定した物件を選定してくれるので非常に質の高い不動産が揃っていることです。
出典:独自アンケート調査

武蔵コーポレーション

https://f-members.co.jp/media/wp-content/uploads/2023/06/musashicorporation.webp
ランキング根拠はこちらからご覧いただけます。

基本情報
入居率98.13%
実績

・管理戸数3万戸で関東での管理戸数No.1

・40以上の金融から融資実績あり

・中古アパート・マンション買取・再生棟数全国No.1

運営会社株式会社武蔵コーポレーション
サービス内容
初期費用
投資物件アパート・マンション
展開エリア東京・埼玉・千葉・神奈川・栃木・群馬
無料セミナー
無料個別相談
無料資料請求
キャンペーン
特徴

・新築×中古のハイブリッド投資が可能

・物件の管理代行に限らず売却までの出口戦略までサポート

・優秀な担当者が揃っているから質の高いサービスが提供できる

「武蔵コーポレーション」のここがおすすめ!
  • 年収2,000万以上の富裕層をターゲットにした不動産投資サービス!
  • 物件選定・資金調達・出口戦略まで徹底した資産価値のサポート
  • 社員も不動産投資用物件を所有!プロフェッショナルから成功をアシスタント
  • ハイクオリティな新築物件・中古物件を提供
  • 累計売買取引実績:3,000棟以上|入居率:97%以上の高水準!

武蔵コーポレーションが提供する不動産投資サービスは他の不動産投資会社とは少し異なっており、年収2,000万円以上、金融資産3,000万円の富裕層をターゲットにしたサービス。

入居実績:97.09%・累計売買取引実績:3,017棟と豊富な実績で確かな実績で、高品質な不動産投資サービスを提供しています。

武蔵コーポレーション

出典:武蔵コーポレーション 「実績」

武蔵コーポレーションは社員も自分の不動産投資用物件を所有しているため、他の不動産投資サービスとは異なった視点からのアドバイスも期待できます。

不動産投資の成功スタッフから、実際の運用方針や管理方法をアドバイスしてもらえるのは、他社にはないサービスです。

武蔵コーポレーション 事例

出典:武蔵コーポレーション 「事例」
出典:武蔵コーポレーション

武蔵コーポレーションのメリット・デメリット

メリットデメリット

築古物件でも97%以上の高入居率
●異なる悩みに無料相談可能

→多くの課題・問題を解決

●家賃滞納回収率99%以上

●富裕層向けで利用者が限られる

●地方エリアに対応していない

●全体的に物件価格が高め

武蔵コーポレーションがおすすめな人

●高所得者で築古物件を所有し、不動産投資を考えている人

●関東エリアの高価値物件に投資したい人

●条件が悪く、家賃収入をどうしたら得られるか悩んでいる人

武蔵コーポレーションの口コミ評判

武蔵コーポレーションを利用したことがある人の声をアンケート調査した結果、以下の通りになりました。

武蔵コーポレーションを利用して良かった点は?のアンケート

アンケート調査の概要
項目割合

管理戸数3万棟超

31.7%

富裕層をターゲットにしている

26.8%

自社ブランドの物件を保有している

25.6%

資産運用に特化している

15.9%

その他

0.0%

不動産投資サービスに関するアンケート調査の詳細はこちら
【利用者限定】武蔵コーポレーションに関してのアンケート

「管理戸数3万棟超」という点が良いとの声が多かったです。

シノケン

シノケンレーダーチャート画像
ランキング根拠はこちらからご覧いただけます。

基本情報
入居率98.39%
実績

・投資用の供給マンションはNo.1

賃貸住宅に強い建設会社ランキング8年連続No.1

・グッドデザイン賞受賞

運営会社株式会社シノケンプロデュース
サービス内容
初期費用新築アパート経営100万円〜
投資物件

アパート・マンション

展開エリア首都圏・関西・名古屋・福岡・仙台・札幌
無料セミナー
無料個別相談
無料資料請求
キャンペーン

・年収500万円以上の人はQUOカードPayプレゼント

・初回面談で10,000円相当のQUOカードPayプレゼント

特徴

・生涯における充実したトータルサポート

・全国どこにいても物件状況をWEBにて確認管理できる

・金融機関と連携しているから頭金0円からでも投資可能

「シノケン」のここがおすすめ!
  • 入居率は99%
  • 自己資金ゼロでも始められる
  • グッドデザイン賞を受賞した魅力的なマンション

シノケンは創業30年以上が経つ老舗の不動産投資会社です。マンション投資に強みを持ち、販売棟数は5,000棟以上にのぼります。自己資金ゼロでもマンション投資を始められるのが特徴です。

自己資金ゼロ、つまり100%ローンでマンション投資を始められる理由は、販売棟数の実績などが金融機関からも認められたことが挙げられます。

また入居率99%と非常に高く、不動産投資において大きなリスクの一つである空室の可能性が減らせるということで人気も高くなっています。

この他に、ッドデザイン賞を受賞したデザイナーズマンションも魅力の一つです。家賃や好立地であるほかに、マンションのデザイン面についても定評があるため、ますます入居率が期待できると言えます。

またシノケンでは、遠隔地からの投資も可能です。自分の住んでいる土地に良い物件がなくても資産性の高い投資エリアで投資を始めることができます。

出典:シノケン

シノケンのメリット・デメリット

メリットデメリット

●入居率99%以上の高水準をキープ
●少額投資可能

アパート経営に特化している

●物件価格が高め

投資できる物件種類・エリアが限定的

●審査が厳しい

シノケンがおすすめな人

●アパート経営を考えている人

●少額投資で損失リスクを抑えたい人

●運営管理を簡単に行いたい人

シノケンの口コミ評判

シノケンを利用したことがある人の声をアンケート調査した結果、以下の通りになりました。

シノケンを利用して良かった点は?

アンケート調査の概要
項目割合

自己資金0で始められる

37.3%

5000棟以上の物件がある

29.3%

入居率99%

24.0%

グッドデザイン賞受賞の物件がある

9.3%

その他

0.0%

不動産投資サービスに関するアンケート調査の詳細はこちら
【利用者限定】シノケンに関してのアンケート

「自己資金0で始められる」点が良いという声が多かったです。

FJネクスト

FJネクストレーダーチャート画像
ランキング根拠はこちらからご覧いただけます。

基本情報
入居率99%
実績

・東京証券取引所プライム市場

・セミナー満足度90%以上

・首都圏投資用マンション供給率ランキング4年連続No.1

運営会社株式会社FJネクストホールディングス
サービス内容
費用1口1万円〜
投資物件マンション
展開エリア首都圏・横浜・川崎
無料セミナー
無料個別相談
無料資料請求
キャンペーン
おすすめポイント
  • マンションの立地を徹底厳選!入居者が集まりやすい
  • 人気の独自ブランドのガーラマンションシリーズ
  • 入居率99.0%!空室平均日数:23.9日
  • 首都圏投資用マンション供給ランキング4年連続No.1!

FNネクストは創業43年の東証一部上場企業で、43年の歴史をもとに、マンションの立地について厳選を重ねており、入居者が集まりやすいのが魅力になっています。

独自ブランドのガーラマンションシリーズ」が特に有名で、立地は最寄り駅から数分以内とこだわりがあり、2023年5月現在で入居率は99.0%と高い水準を誇っています。

FJネクスト独自ブランド:ガーラマンションシリーズ
  • ガーラマンションシリーズ:都市部の一人暮らし向けマンション
  • ガーラ・レジデンスシリーズ:ファミリー層向けマンション

FJネクスト 供給実績

首都圏の投資用マンションの供給ランキングは4年連続1位で、実績も確かなため、確実性の高い投資が期待できます。

人口減のトレンドを踏まえたうえで、需要の高い立地の投資に注力した会社です。

出典:FJネクスト公式サイト

FJネクストのメリット・デメリット

メリットデメリット

ガーラシリーズが有名で物件価値が高い

●無料セミナー・個別相談あり

●自己資金無しで融資審査に通りやすい

●営業連絡が多い

●セミナーがオンラインのみ

●地方在住者は利用が難しい

FJネクストおすすめな人

●不動産投資を学びたい初心者におすすめ

●普段忙しくて手厚いサポートを受けたい人

●中古か新築自分に合う方を選びたい人

FJネクストの口コミ評判

FJネクストを利用したことがある人の声をアンケート調査した結果、以下の通りになりました。

FJネクストを利用して良かった点は?

アンケート調査の概要
項目割合

300棟以上の供給実績

31.4%

創業40年超

27.1%

首都圏を中心に展開

18.6%

無料セミナーを実施している

15.7%

その他

7.1%

不動産投資サービスに関するアンケート調査の詳細はこちら
【利用者限定】FJネクストに関してのアンケート

「300棟以上の供給実績」が良いという声が多かったです。

J.P.RETURNS

J.P.RETURNS
ランキング根拠はこちらからご覧いただけます。

基本情報
入居率99.6%
実績

・家賃滞納率0%

・サービス開始より運用歴20年

運営会社J.P.Returns株式会社
サービス内容
初期費用10万円〜
投資物件マンション
展開エリア首都圏
無料セミナー
無料個別相談
無料資料請求
キャンペーンアマギフ6万円分プレゼント
「J.P.RETURN」のここがおすすめ!
  • 低価格・高利回り物件を多数紹介!
  • リピーターや紹介によって売上を伸ばし、前年度比127%!
  • 低価格・都心築浅ハイスペック・都心ファミリータイプの3つの物件を紹介!
  • 提案する物件は仲介手数料「0円」!自己資金10万円からでも投資可能!

J.P. RETURNSの不動産投資サービスは、中古マンションをメインに取り扱っている不動産投資サービスで、物件選定・管理・売却までをワンストップサービスで提供しています。

2002年の創業以来、着実に売上を伸ばしてきており、ユーザーの紹介やリピーターにより信頼を獲得し、業績は右肩上がりで上昇しています。

J.P.RETURNSでは、低価格高利回り・物件都心築浅ハイスペック物件・都心ファミリータイプ物件の3タイプの物件を紹介しているのが特徴です。

そのため、投資家にとって最適な投資先を検討が可能、物件の購入には不動産投資のプロが個別に面談もしてくれるため、最適な投資先を選択することができるでしょう。

JRリターンズ 物件

出典:J.P.Returns株式会社

さらに、無料資料請求から面談によって、Amazonギフト券60,000円分がもらえるキャンペーンも実施しています。

不動産投資の勉強のつもりで、資料請求・面談に参加してみるのもおすすめです。

出典:J.P.Returns株式会社

J.P.RETURNSのメリット・デメリット

メリットデメリット

タイプ別の物件3種類好きなのを選べる
●仲介手数料無料
●相談対応できる内容が豊富

●初期費用が10万円〜と少し高め
●営業連絡が頻繁

J.P.RETURNSおすすめな人

●自分に合う物件で不動産投資したい人
●補償内容の充実さを重視する人
●セミナーや相談を通じて不動産投資をしっかり学びたい人

J.P.RETURNSの口コミ評判

J.P.RETURNSを利用したことがある人の声をアンケート調査した結果、以下の通りになりました。

J.P.RETURNSを利用して良かった点は?のアンケート

アンケート調査の概要
項目割合

創業20年超

36.5%

不動産のプロとの個別面談可

31.1%

中古マンションを中心に扱っている

20.3%

自己資金10万円~出資可

12.2%

その他

0.0%

不動産投資サービスに関するアンケート調査の詳細はこちら
【利用者限定】J.P.RETURNSに関してのアンケート

「創業20年超」という点が良いとの声が多かったです。

ASSET JAPAN

https://f-members.co.jp/media/wp-content/uploads/2023/06/assetjapan.webp
ランキング根拠はこちらからご覧いただけます。

基本情報
入居率99.6%
実績
運営会社株式会社アセットジャパン / ASSET JAPAN INC.
サービス内容
初期費用10万円〜
投資物件マンション
展開エリア首都圏
無料セミナー
無料個別相談
無料資料請求
キャンペーン

・今なら個別でプロが作るオリジナルライフプランをプレゼント

・無料個別面談+条件クリアでアマギフ3万円分プレゼント

・成約すると加えて2万円分プレゼント

ASSET JAPANのおすすめポイント
  • 資産運用の基礎から家計の見直しまで相談できる
  • 年齢・年収・職業に合わせた丁寧なカウンセリングで安心のサポート
  • 資料請求から無料カウンセリングでAmazonギフト券最大50,000円分プレゼント
  • 強引な勧誘は一切ないから安心

アセットジャパンは強引な勧誘が一切ない不動産投資会社です。丁寧なサポートが充実しているため、不動産投資初心者におすすめです。

年齢・家族構成・職業・将来ビジョンに合わせて不動産投資のプロが最適な投資スタイルを個別に提案し、無料でライフプランシミュレーションの作成も行ってくれます。

投資プランを決められない方もライフスタイルに合った投資方法の提案をしてくれるので安心して任せられます。

資産運用の基礎から家計の見直しまで気軽に相談できるサポートや無料オンラインセミナーが開催されているため、気になったことを尋ねる機会がたくさん設けられています。

無料オンラインセミナーは独立系ファイナンシャルアドバイザーや不動産投資や資産運用に精通したアドバイザーが行います。

無料セミナー後は個別相談も受けてくれます。個別相談は土日祝対応可能なので嬉しいですね。

出典:株式会社アセットジャパン / ASSET JAPAN INC.

ASSET JAPANのメリット・デメリット

メリットデメリット

●家賃保証サービスがある
●無料カウンセリングで資産運用の基礎知識が身につく

●物件購入〜管理まで一貫してサポート

●取扱が中古ワンルームマンションのみ

●専門的な知識や手続きが必要

●目に見える実績が少なめ

ASSET JAPANがおすすめな人

●サポートの手厚さを重視する人

●家賃保証サービスを利用したい人

●不動産投資の資産運用をイチから学びたい人

ASSET JAPANの口コミ評判

ASSET JAPANを利用したことがある人の声をアンケート調査した結果、以下の通りになりました。

ASSET JAPANを利用して良かった点は?のアンケート

アンケート調査の概要
項目割合

賃貸管理サービス付

47.6%

資産形成のコンサルティング付

22.2%

家賃保証サービスがある

20.6%

無料セミナーの実施

7.9%

その他

1.6%

不動産投資サービスに関するアンケート調査の詳細はこちら
【利用者限定】ASSET JAPANに関してのアンケート

「賃貸管理サービス付」という点が良いとの声が多かったです。

TOUCIER(トウシェル)

トウシェルレーダーチャート画像
ランキング根拠はこちらからご覧いただけます。

基本情報
入居率
実績
運営会社パワープランニング株式会社
サービス内容
初期費用
投資物件マンション
展開エリア全国
無料セミナー
無料個別相談
無料資料請求
キャンペーン相談後のアンケート協力で6,000円プレゼント
トウシェルのおすすめポイント
  • 厳選された不動産会社の資産運用のプロに相談できる!
  • 相談だけでもOK!無料で相談し放題!
  • 日程調整も自由に!好きな時間と場所で相談可能!
  • ストップコール制度により安心して利用が可能
  • 全国の不動産に対応可能!

TOUCIER(トウシェル)はIT企業のパワープランニング株式会社が運営している資産運用の相談ができる不動産会社を紹介してくれるサービスです。

投資サポートサービスとして、「資産運用のプロ」を無料で紹介してくれるため、初心者の方でも投資経験者の方でも不動産の活用方法を相談できます。

トウシェル5つの約束

出典:トウシェル 「5つの約束」

トウシェルでは、相談するだけの利用でも可能で、実際に初心者の方が相談をして実行をしている口コミもあります。

「ストップコール制度」も導入しているため、不動産会社の強気な営業や、担当営業者に不安・不満がある場合には、連絡を停止することも可能です。

投資のプロに相談をしつつ、万が一対応に不満や疑問を抱いてもすぐに連絡を停止できるため、安心してトウシェルを活用できます。

トウシェル キャンペーン

出典:トウシェル(TOUCIER) 「キャンペーン

トウシェルの無料相談後、アンケートに協力すると回答者全員に現金6,000円プレゼントキャンペーンも実施しているので、まずは無料相談から受けてみたいという方もおすすめです。

投資初心者の方であれば、まずはプロに基本的なことでも相談できるので、利用してみましょう。

出典:トウシェル(TOUCIER)

トウシェルのメリット・デメリット

メリットデメリット

●資産運用・形成に関して無料でサポートしてもらえる
●オリジナル投資プランは専門家が対応

●ストップコール制度で提案停止依頼できる

●不動産投資分野としての実績が少なめ

●担当者とウマが合わないこともある

トウシェルがおすすめな人

●資産形成を無料サポートしてもらいたい人

●資産形成についてプロに相談したい人

トウシェルの口コミ評判

トウシェルを利用したことがある人の声をアンケート調査した結果、以下の通りになりました。

トウシェルを利用して良かった点は?のアンケート

アンケート調査の概要
項目割合

不動産のプロに相談できる

34.2%

好きな時間と場所で相談可能

26.3%

ストップコール制度導入

26.3%

全国の不動産に対応している

11.8%

その他

1.3%

不動産投資サービスに関するアンケート調査の詳細はこちら
【利用者限定】TOUCIER(トウシェル)に関してのアンケート

「不動産投資のプロに相談できる」という点が良いとの声が多かったです。

グローバル・リンク・マネジメント

グローバルリンクマネジメントレーダーチャート画像
ランキング根拠はこちらからご覧いただけます。

おすすめポイント
  • マンション経営のプロフェッショナル!開発から販売、管理まで1社で提供!
  • 入居率は98.5%
  • 紹介・リピート率71.3%
  • 不動産投資セミナーを毎日開催!参加後アンケートで1,500円のAmazonギフト券

グローバル・リンク・マネジメントは、マンションの開発から販売、賃貸管理までを行うマンション経営のプロフェッショナルです。

マンションに関することは全てグローバル・リンク・マネジメントに依頼でき、投資経験の少ない人も安心できます。

マンション経営の専門家として、周辺調査やエリアの開発計画、今後の需要に関しても独自のリサーチを行なっています。

グローバル・リンク・マネジメントの入居率は98.5%紹介・リピート率も71.3%となっており、実績と評判も申し分ありません。

毎日開催のセミナーで不動産投資について学べますので、まず不動産投資の勉強から始めたいという方には特におすすめです。
会社名株式会社グローバル・リンク・マネジメント
所在地東京都渋谷区道玄坂1丁目12番1号
渋谷マークシティウエスト21階
設立2005年3月
入居率98.5%(2023年11月時点)
実績
  • 入居率は7年連続98%超
  • 紹介・リピート率71.3%
無料セミナー毎日開催
※来場型のセミナー参加者には5,000円分のデジタルギフト券プレゼント
無料セミナーの内容
  • 不動産投資のメリット・デメリット
  • 月収30万円の不動産収入の作り方
  • 危険な不動産の特徴

出典:グローバル・リンク・マネジメント公式サイト
※7 2021年11月1日現在

グローバル・リンク・マネジメントの口コミ評判

グローバル・リンク・マネジメントを利用したことがある人の声をアンケート調査した結果、以下の通りになりました。

グローバル・リンク・マネジメントを利用して良かった点は?のアンケート

アンケート調査の概要
項目割合

販売~運用までワンストップで行っている

46.2%

管理戸数2000件超

24.4%

3チカに特化して物件を提供している

16.7%

社会貢献に力を入れている

11.5%

その他

1.3%

不動産投資サービスに関するアンケート調査の詳細はこちら
【利用者限定】グローバル・リンク・マネジメントに関してのアンケート

「販売~運用までワンストップで行っている」という点が良いとの声が多かったです。

SYLA(シーラ)

シーラレーダーチャート画像
ランキング根拠はこちらからご覧いただけます。

「SYLA(シーラ)」のここがおすすめ
  • 都心エリアの高品質・利便性の高い独自ブランドマンションが魅力
  • 最寄駅から徒歩7分に限定!利便性が高い物件にのみ選択可能
  • 独自ブランド「SYFORME(シーフォルム)」の入居率99.5%以上

「SYLA」の不動産投資サービスは、マンションデベロッパーとして事業を営んでいる「株式会社シーラ」が提供する不動産投資サービスで、独自の高級マンションが人気のサービスです。

運営会社「シーラ株式会社」は、「マンション開発」をはじめとするマンションデベロッパーで、マンションの建築・管理には優れたノウハウを持っています。

シーフォルム

提供されているマンションは、都心エリアへ転入してくる若い方に向けの高級マンションで、利便性の高い立地を持っており、最寄駅から徒歩7分以内に限定したマンションを提供しています。

そのため、取り扱っている独自ブランドマンションの物件業績・入居率も高く、2023年11月時点で、全体の入居率は99%、独自ブランドのSYFORMEの入居率に至っては99.5%となっています。

会社名株式会社シーラ SYLA CO.,LTD.
所在地

〒150-0012

東京都渋谷区広尾1-1-39
恵比寿プライムスクエア 7F

資本金1億7,000万円
設立2010年9月29日
入居率
  • 全体の入居率:99%
  • SYFORME:99.5%

※2023年11月時点

無料セミナー
  • 資産形成
  • 不動産投資
  • マンション経営セミナー
セミナー内容
  • まだ不動産投資だけやってるの?株式投資&不動産運用体験セミナー
  • 上質なワイン×資産運用で愉しみながら情報交換を

出典:SYLA

SYLAの口コミ評判

SYLAを利用したことがある人の声をアンケート調査した結果、以下の通りになりました。

SYLAを利用して良かった点とは?のアンケート

アンケート調査の概要
項目割合

入居率99%超

40.3%

高級マンションを扱っている

24.7%

代行業務が充実している

19.5%

入居者対応が素早い

13.0%

その他

2.6%

不動産投資サービスに関するアンケート調査の詳細はこちら
【利用者限定】SYLA(シーラ)に関してのアンケート

「入居率99%超」という点が良いとの声が多かったです。

オープンハウス

オープンハウスレーダーチャート画像
ランキング根拠はこちらからご覧いただけます。

「オープンハウス」のここがおすすめ!
  • 東証プライム市場に上場している「オープンハウス」が提供する不動産投資
  • アメリカ不動産実績No.1の実績|「取引実績」「年間取引高」「不動産投資サポート」No.1
    ※2020年日本マーケティングリサーチ調査結果
  • 米国の不動産をオープンハウスのプロの目線で厳選
  • 米国不動産購入のための融資についても徹底サポート

大手ハウスメーカーのオープンハウスグループが提供する「米国不動産投資サービス」は、オープンハウスの不動産のプロが米国不動産厳選し、投資物件を提供しています。

もちろん実績も豊富で、アメリカ不動産投資サービスでは、3年連続「アメリカ不動産年間取引数・取扱高No.1」「安心と信頼のアメリカ不動産投資サポートNo.1」を受賞しています。

普通であれば、米国の不動産投資を実現することは現実的に難しいですが、オープンハウスでは米国不動産の選定・入居者募集・管理・運営をプロに任せることが可能です。

オープンハウスが提供する不動産は人口増加や高年収の方が多いエリア、教育インフラが整った優れたエリアなど資産価値が下がりづらいエリアで投資が可能。

オープンハウス

 

出典:オープンハウス 「管理物件(2022年12月時点」

「オープンハウス」が提供する不動産のエリア
  • テキサス州ダラス・・・・2,292件
  • ジョージア州アトランタ・・・・1,139件
  • オハイオ州・・・・143件
  • カルフォルニア州ロサンゼルス・・・・71件
  • ハワイ州・・・・244件

※2022年12月時点

実際には現地に行けない投資家が多い中で、「オープンハウス」の子会社である現地法人(日本人スタッフ在住)が直接物件を確認し選定・管理してくれます。

そのため、投資家は現地に直接行かなくとも、収益性の高い物件を所有することができ、現地170名以上のスタッフによる管理・運営が可能になります。

経済大国アメリカに不動産物件を持つことで、中古不動産市場が大きいアメリカに投資ができ、持続性が高く、産価値が落ちづらい物件を所有することが可能です。

会社名株式会社オープンハウス Open House Co., Ltd.
所在地渋谷区渋谷一丁目13番9号
(2022年1月1日以降)
資本金1億円
設立2021年4月1日
実績
  • アメリカ不動産年間取引数・取扱高NO.1
  • 安心と信頼のアメリカ不動産投資サポートNO.1
事業内容
  • 不動産売買の代理・仲介事業
  • 新築戸建分譲事業
  • マンション・ディベロップメント事業
  • 不動産投資事業
  • 不動産金融事業
  • 前各号に付帯関連する事業
無料セミナー
  • アメリカ不動産個別相談セミナー
  • アメリカ不動産・エリア選定セミナー
  • ハワイ不動産 おすすめエリア/物件選定セミナー
セミナー内容
  • 世界的インフレの不動産市況への影響
  • 新型コロナウイルス
  • アメリカ不動産市況
  • 法人税対策

出典:オープンハウス

オープンハウスの口コミ評判

オープンハウスを利用したことがある人の声をアンケート調査した結果、以下の通りになりました。

オープンハウスを利用して良かった点は?のアンケート

アンケート調査の概要
項目割合

アメリカの不動産を扱っている

28.8%

コンサルタントのサポートがある

28.8%

セミナーを行っている

23.3%

メディアでよく見る

15.1%

その他

4.1%

不動産投資サービスに関するアンケート調査の詳細はこちら
【利用者限定】オープンハウスに関してのアンケート

「アメリカの不動産を取り扱っている」点が良いとの声が多かったです。

プロパティエージェント

プロパティエージェントレーダーチャート画像
ランキング根拠はこちらからご覧いただけます。

「プロパティエージェント」のここがおすすめ
  • 安定した運用実績99.6%|販売だけでなく運用もお任せ!
  • 東京証券取引所プライム市場上場グループ企業

  • 融資サービスも魅力!フルローンで投資スタート可能|自己資金10万円〜
  • 3年連続顧客満足度業界No.1!
  • 独自スコアリングシステム採用!資産価値が高い物件にのみ投資可能

プロパティーエージェントは、不動産投資物件の販売だけでなく、物件管理・入居者募集・運用・売却まで、ワンストップでサービス提供をしている企業です。

運営会社「プロパティエージェント株式会社」は投資用物件だけでなく、居住用物件も取り扱っているため、投資家目線・入居者目線との中立的な立場で物件を管理してくれます。

また、投資向けマンションデベロッパー満足度調査では、3年連続総合No.1となっており、投資家からの満足度の高いサービスを提供していることがわかります。

投資家は「プロパティーエージェント」が提供する高品質な「中古物件」「新築物件」の両方を視野に入れつつ選択できるので、最適な資産形成が可能です。

会社名プロパティエージェント株式会社
所在地東京都新宿区西新宿6-5-1
新宿アイランドタワー41階
資本金6億1,589万円(東京証券取引所市場第一部)
設立2004年2月6日
入居率99.6%(2022年3月時点)
実績
  • 投資向けマンションデベロッパー満足度調査3年連続総合No.1
  • バックアップ・サポート体制満足度No.1
  • コーポレートサイト充実度No.1
無料セミナー
  • 初心者もよくわかる「不動産投資の仕組み」
  • 不動産投資ならではの「リスクヘッジ法」
  • 中古・新築の違いとは?「物件タイプ比較」
  • プロパティエージェントの「独自サービス」

出典:プロパティエージェント 

プロパティエージェントの口コミ評判

プロパティエージェントを利用したことがある人の声をアンケート調査した結果、以下の通りになりました。

プロパティエージェントを利用して良かった点は?のアンケート

アンケート調査の概要
項目割合

自己資金10万円~出資可

32.9%

独自のスコアリングシステム採用

28.9%

新築・中古物件を取り扱っている

25.0%

東証上場企業が運営している

9.2%

その他

3.9%

不動産投資サービスに関するアンケート調査の詳細はこちら
【利用者限定】プロパティエージェントに関してのアンケート

「自己資金10万円~出資可」という点が良いとの声が多かったです。

vertex(ベルテックス)

ベルテックス

基本情報
入居率99.3%
実績提携銀行13行以上
運営会社株式会社ベルテックス
サービス内容
初期費用10万円〜
投資物件マンション
展開エリア首都圏
無料セミナー
無料個別相談
無料資料請求
キャンペーンセミナー参加でアマギフ1万円分プレゼント
おすすめポイント
  • 仲介手数料無料から余計な費用負担必要なし!
  • FPや税理士、建築士などの各分野のプロが在籍しているから安心
  • 取扱マンションは新築・中古・区分・一棟のいずれか目的に併せて選択できる
  • 投資シミュレーションを導入しているから投資計画の目処を立てやすい

vertexは不動産投資、賃貸管理、建物管理、リノベーションや不動産売却等幅広く不動産に関するサービスを提供している会社です。

中でも特に力を入れているのは不動産投資で、月々777円〜物件管理代行を依頼することができます。
また、提携銀行数は13行以上あるので、低金利(1%台)でローンを組める銀行を選ぶことも可能です。
投資エリアは人口の多さや資産価値が高いと見込める首都圏にのみ特化していて、新築・中古・区分・一棟マンションなどと幅広く自分に合う投資物件を選べます。

全国の入居率平均が96.2%の中、vertexは入居率99.3%と高く維持されていますね。

出典:vertex公式サイト

vertexのメリット・デメリット

メリットデメリット
仲介手数料無料
●FPや税理士など各分野のプロが在籍
●管理代行費が安い

●地方エリアでの投資物件がない
●初期費用として最低10万円必要

vertexがおすすめな人

●自分にあった投資物件を選びたい人
●仲介手数料など無駄に費用負担したくない人
●投資シミュレーションを利用して投資計画を立てたい人
ベルテックスの口コミ・評判
  • 男性|30代 
    担当者が若いのにしっかりしているなというのが第一印象です。 対応も早く、こちらの疑問点に対しても素早いレスポン スをもらえたのが好印象でした。
  • 男性|40代 
    メリットだけではなく、リスクもしっかりと説明していただいたことが信頼につながりました。
  • 男性|20代
    本当に何も知らない状態からお金の話や不動産投資について一から教えてくれたので信頼できました。
  • 女性|20代
    おばあちゃんになっても安心して生活したいと考えていたので、定年退職して働かなくなった時にも家賃収入が入ることにメリットを感じました。
  • 男性|20代
    話し方や説明が丁寧でした。こちらからの質問にもすぐにレスポンスしていただけたのが好印象でした。

クラファン型におすすめ不動産投資会社3選

おすすめ
不動産投資会社
CREALCOZUCHI利回り不動産
crealCOZUCHI利回り不動産
期待利回り4.0~5.5%4.0~10%6.5%〜7.8%
最低投資金額1万円~1万円~1万円~
運用金額2~10年6~22ヶ月2ヶ月~数年
投資物件マンション/ホテル/保育園マンション/店舗などマンション/ホテル/店舗
特徴サービス開始以来
元本割れの実績なし

スマホで全て完結できる
累計調達額No.1
元本割れ0件
期待利回りが高い
満室保証があるから安心
HP公式サイト公式サイト公式サイト

ランキング根拠はこちらからご覧いただけます。

不動産投資を始めてみたいけど、そんなに多くの資金を投資に回せないという方も多いでしょう。そこで、少額投資を始められるのがクラウドファンディング型の不動産投資会社です。

下記では、少額投資で人気でおすすめの不動産投資会社を3つピックアップして比較。月1万円〜始められる不動産投資会社を紹介しています。

クラウドファンディング型の不動産投資会社では1万円から投資できるため、初心者でも始めやすいですよ。

CREAL

クリアル

「CREAL」のここがおすすめ!
  • 1口1万円と少額から始められる不動産クラウドファンディング
  • 累計調達額2年連続No.1!運用資産残高4年連続No.1!
  • ファンド情報も豊富でリスク・不動産情報が豊富な透明性が高い
  • 2018年11月にサービス開始してから現在まで元本割れ0件
  • 初回登録特典としてAmazonギフト券50,000円分プレゼントキャンペーン

CREALは透明性の高い不動産クラウドファンディングが人気のサービス、運用実績も豊富で投資資金累計調達額が2年連続、運用資産残高が4年連続ともにNo.1となっています。

クリアル

 

運営会社である「クリアル株式会社」は2022年3月25日に「東京証券取引所グロース市場への上場承認され、上場企業として信頼感のある企業となりました。

信頼感のあるCREALの不動産クラウドファンディングサービスは、投資家からも非常に人気な国内不動産ファンドを提供しています。

CREALファンド一覧

出典:CREAL「ファンド一覧」

人気のファンドは応募開始直後から「クリック合戦」が行われ、募集開始直後に応募額が100%となることもあります。

現在CREALでは、「投資家登録(会員登録)」をするだけで最大50,000分のAmazonギフト券がもらえるキャンペーンを実施しているので、この機会に投資家登録するのもおすすめです。

会社名クリアル株式会社
所在地

東京都台東区東上野2-13-2
CREAL UENO

資本金6億5800万円(資本準備金含む)
設立2011年5月11日
実績
  • 「累計調達額」2年連続No.1
  • サービス開始以降、元本割れ0件
事業内容
  • 不動産ファンドオンラインマーケット運営事業「CREAL Partners
  • プロ向け不動産ファンド事業
    CREAL Pro

出典:CREAL

利回り不動産

利回り不動産

おすすめポイント
  • 少額から不動産投資!1口1万円からの新サービス!
  • 投資後の不動産の賃貸管理や運用の手間がかからない
  • 不動産クラウドファンディングサービス
  • マスターリース契約による空室保証がある

利回り不動産は、2021年からサービス提供を開始した新しい不動産クラウドファンディング型のサービスです。

複数の不動産に分散して投資することにより、空室リスクや老朽化の対応など不安要素を分散させることが可能です。

通常多額の資金が必要な不動産を1口1万円の少額から始められるので、大幅な元本割れ等のリスクを軽減できます。

利回り不動産 不動産クラウドファンディングとは?

投資した後の不動産の賃貸管理や運用の手間がかからないので、副業として始めたいサラリーマンの方にもピッタリでしょう。

対象不動産が一時的に空室状態が起きたとしても毎月一定の賃料収入を得られる「マスターリース」を採用してるファンドや「優先劣後システム」を採用しているため、リスクを抑えて不動産投資可能です。

会社名株式会社ワイズホールディングス
所在地東京都港区虎ノ門4丁目3番1号
城山トラストタワー33階
設立平成26年8月
入居率
キャンペーン
  • 友人紹介で2000円相当のワイズコイン贈呈

出典:利回り不動産公式サイト

COZUCHI

COZUCHI TOP

「COZUCHI」のここがおすすめ!
  • 1口1万円の不動産クラウドファンディング
  • 不動産投資クラウドファンディングで累計調達額No.1

  • 豊富な国内不動産ファンド、不動産エリア・種類も豊富!
  • ファンド数88以上の実績!投資累計調達額は375億円以上の運用実績あり!
  • 運営会社と直接相談できるサービス「オンライン説明会・現地案内会」あり!

COZUCHIは少額から不動産投資が可能なクラウドファンディングサービスを提供、運営会社LAETOL株式会社はCOZUCHIをはじめとするITと金融テクノロジーを駆使したサービスを提供しています。

COZUCHIの実績では、不動産投資クラウドファンディングで累計調達額No.1・累計調達額375億円以上の実績があるサービスです。

COZUCHIのファンドでは、運用期間・利回り・不動産エリア・不動産種類が豊富なことも魅力で、東京都心エリアの不動産に限らず分散投資が可能です。

会社名LAETOLI株式会社
所在地

〒107-0062
東京都港区南青山二丁目26番1号
D-LIFEPLACE南青山2F

資本金1億円
設立1999年5月20日
実績
  • 不動産投資クラウドファンディング累計調達額No.1
  • 累計調達額375億円以上
事業内容
  • 不動産投資クラウドファンディング
累計調達額375億円以上 ※2023年11日時点
組成ファンド数

88 ※2023年11日時点

出典:LAETOL株式会社

不動産投資会社利用者233人に聞いた!最も人気はRENOSY

不動産投資会社 おすすめ

アンケート結果の詳細

当サイトでは、不動産投資会社利用者233人に独自アンケートを取り、複数社の不動産投資会社を利用した中で最も良かった不動産投資会社を教えてもらいました。

調査結果では、1位が「RENOSY」2位が「トーシンパートナーズ」3位が「日本財託」という結果になりました。

不動産会社が複数ある中でRENOSYが選ばれた理由は「人気度・知名度・信用度の高さ」だそうです。

その他RENOSYが選んだ理由には「ワンストップサービスなどのサポート体制の高さ」などもありました。

RENOSYはスマホアプリで物件を簡単管理できるので手軽さがあり、忙しい人にはおすすめの不動産投資会社です。
投票人数の内訳
おすすめな不動産投資会社投票数
RENOSY109
トーシントーシンパートナーズ60
日本財託21
武蔵コーポレーション8
シノケン6
MIRAP2
FJネクスト9
J.P.RETURNS0
ASSET JAPAN2
TOUCIER0
グローバル・リンク・マネジメント0
SYLA(シーラ)2
オープンハウス5
プロパティエージェント1
CREAL2
利回り不動産5
COZUCHI1

アンケート結果の詳細

不動産投資会社利用者233名のアンケート調査概要

調査概要【不動産投資会社 利用者限定】不動産投資会社の利用満足度を教えてください!
調査方法クラウドワークス
調査対象不動産投資会社利用者
調査対象者数233人
調査実施期間2024年1月
調査対象地域日本

おすすめな不動産投資会社の選び方

無料セミナーや個別相談会を実施しているか

無料セミナーや個別相談会を実施しているか

不動産投資は、気軽に誰でも始めることができますが不動産のオーナーとしての知識は必要。知識がないと、失敗してしまう可能性が高くなるでしょう。

そこで、無料のセミナーや個別相談を実施している不動産投資会社がおすすめです。

積極的な不動産投資会社では、無料セミナーや個別の相談会を実施しています。
無料セミナー内容
RENOSY
  • RENOSYのサービス内容
  • 不動産投資物件例など
グローバル・リンク・マネジメント
  • 不動産投資のメリット・デメリット
  • 月収30万円の不動産収入の作り方
  • 危険な不動産の特徴
FJネクスト
  • 新築マンション・中古マンションのメリット・デメリット
  • 不動産投資の出口戦略
  • 失敗例や業者・物件の選び方
日本財託
  • サラリーマン投資家の投資体験談
  • なぜ投資家は都心中古ワンルームを選んだのか
  • 長期的・安定的に家賃収入を得るためのノウハウ
  • 初心者から失敗せず不動産投資を始めるためのポイント
  • 不動産投資のリスクと運用コスト
トウシン・パートナーズ
  • マンション経営のメリット
  • 節税効果
  • トウシンパートナーズについ
TOUCIER
  • 不動産会社(資産運用のプロ)の紹介
  • 無料で資産運用の相談ができる
  • ストップコール制度採用で安心

無料セミナーに参加することで、不動産投資の知識はもちろん、そのの従業員の質も見極められます。

無料セミナーや個別相談会に参加することは、大切なコミュニケーションとなります。

できるだけ積極的にセミナーを行っている会社を選び、参加しましょう。

顧客に合った物件選びをしている

顧客に合った物件選びをしている

不動産のオーナーには、長期の投資目的や、短期の投機的な投資など、やそれぞれの目的があります。

良い不動産投資会社では、そのような顧客の目的を重視した営業をしてくれるはずです。

顧客対応については、セミナーや個別相談、電話相談などで積極的に質問し、不動産投資会社の方針や対応を観察しましょう。

営業の熟練度や不動産に関する知識、リスクヘッジの仕方など、親切に解説してくれる不動産投資会社は安心です。

営業担当は年齢ではなく、熟練度や対応力などの「総合力」で判断しましょう。

リスクの説明があるか

リスクの説明があるか

不動産投資では、しっかりとしたサポート体制のある不動産投資会社がパートナーとなることで、安定した不労所得を獲得できます。

ただ、どのような投資にもメリットだけではなくデメリットであるリスクも伴います

優良な不動産投資会社であれば、予想できるありとあらゆるリスクをきちんと説明し、その具体的な対応策も教えてくれます。

逆に、メリットばかりを並べてリスクを説明しない会社は信頼できません

いつも儲かる話ばかりを持ってくるだけの会社とは契約を見送る方が良いでしょう。

担当者が信頼できる

担当者が信頼できる

不動産投資では、物件のオーナーと不動産投資会社との信頼関係が非常に大切です。

信頼できる不動産投資会社が見つかれば、次は担当者も重要。担当者とは一番密に連絡を取り合うので、ここが信頼できないと、気持ちのいい不動産投資はできません。

信頼できる会社であれば、信頼できる担当者も見つかるはずです。顧客目線で対応してくれる、知識と行動力のある担当者を選びましょう。

担当者はそれぞれ、得意な分野や個性があります。

あなたの不動産投資に対する方針や目的を話、納得した上で担当者や投資を決めましょう。

自分に合う担当者がいない場合には、企業側にその旨を伝えることも大切です。

信用できる不動産投資会社を選ぶポイント

信用できる不動産投資会社を選ぶポイント3つ
  • 不動産投資が社の実績に信用性があるか
  • その不動産投資会社でリピーターがいるか

  • アフターフォローが手厚いか

不動産投資会社の実績に信用性があるか

不動産投資会社を選ぶ際には投資会社の過去の実績が必要です。また、実績に関しては数だけでなく、質を確認することも重要です。

この際に、具体的な情報開示がされているかを確認せず実績数だけ見ていると信頼性が高いか見分けがつきにくくなります。

実績数が豊富で開示されている情報の質が良ければ、有益な情報や投資方法を共有してもらう可能性が高まります。

不動産投資会社の実績については、資料や担当者とお話する際に確認しておきましょう。

その不動産投資会社でリピーターがいるか

信頼できる不動産投資会社を見極めるとき、リピーターの多さについても注目してみてください。

数ある不動産投資会社がある中で、その不動産投資会社を2度3度利用する場合、きちんと安定的な収益が出せているということを意味します。

不動産投資家の人脈を利用して投資会社の評判を確認するのが最も良いですが、情報が仕入れられないときは評判サイトを利用したりするのもおすすめです。

また、不動産投資に関する最新情報を知りたい人は満足度や人気の高い不動産投資セミナーや個別相談会を利用するのもよいでしょう。

当サイトでは、記事上部で紹介しているRENOSYトーシンパートナーズの評判記事もまとめているので是非参考にしてみてください。

アフターフォローが手厚いか

アフターフォローが手厚い

不動産投資会社を利用すると、基本的に賃貸や建物の購入から管理までを任せることになります。

そこで注意したいのが、アフタフォローで以下のような点もカバーしているかどうかです。

不動産投資会社の注意したいアフターフォロー
  • 家賃の再設定
  • 物件の定期メンテナンス
  • 売却の相談

あなたの物件が安定した収入を生み出すには、入居者にとって住みやすい物件であることが前提です。

住居者のニーズに合わせたリフォームや修繕など、アフターフォローの体制が整っているかもしっかりとチェックしましょう。

詐欺やトラブルに注意!避けるべき悪質な不動産投資会社

避けるべき!悪質でやばい不動産投資会社・担当者の特徴

【悪質な不動産投資会社】
● 立地条件のせで収入見込がない
● 売買契約のみでその後のサポートがない

【悪質な担当者】
● 担当者の経験や知識が浅い
● メリットばかりでデメリットの話が全くない
● レスポンスや対応が遅い

悪質な不動産投資会社の特徴2つ

不動産投資会社を選ぶとき詐欺やトラブルをに巻き込まれないためにも、悪質な会社を見極めたいものです。そこで、会社を選ぶ際に下記2つの特徴を持つ不動産会社には注意してください。

  • 立地条件が良くないせいで家賃収入が望めない
  • 売買契約のみでその後のサポートがない

まず、入居希望者は住まいを考えるとき、快適な生活ができるよう立地条件を確認します。ここで最寄り駅から徒歩30分かかったり、バスの利用が必要となると断然入居希望者は減ってしまいます。

そのため、たとえ都内物件でも立地条件が良くなければ、結果的に入居者を募れず、家賃収入が見込めなくなります。

次に、「売買契約のみでその後のサポートがない」について、通常の不動産投資会社はオーナーと売買契約を結んだら契約後も入居希望者の募集や管理サポートをしてくれます

しかし、悪質な不動産投資会社は売買契約のみでその後のサポートをしてくれません。それは、その物件に長期的収益が望めないと判断している可能性があるからです。



立地条件や売買契約後のサポートがあるかなど、不動産投資会社を決める際はテキトーに選ばないようにしましょう。

悪質な担当者の特徴3つ

サービス内容が良さそうな不動産投資会社でも担当者が悪質であるケースもあります。売買契約を結んだあとの担当者が、きちんと誠実な対応をしてくれる人かどうかもチェックしましょう。

  • 担当者の経験や知識が浅い
  • メリットばかりでデメリットの話が全くない
  • レスポンスや対応が遅い

不動産投資は1回につき最低1万円以上の投資が必要です。そのため、担当者の経験や知識が浅かったりすると時に判断を間違えて失敗する可能性があります。

仮に人柄良くても失敗しないかどうかは担当者の手にかかっているので、人柄も大事ですがそこだけで判断しないことが重要です。

また、不動産投資を始めようとしている人の中で担当者がデメリットの話を一切してこないときは注意しましょう。投資はリターンがあればリスクも必ずあります。

投資を行う上でデメリットを事前に話してくれない担当者は自分の売上だけを重視している可能性があるので、誠実さがあるとは言いにくいでしょう。

そのため、話を聞いているときはきちんとデメリットも説明してくれるかどうかを注視する必要があります。

聞きたいことに対して迅速な対応をしてくれない担当者も、お金を預けるには不安なのであまりおすすめできません。

不動産投資の始め方

「そもそも不動産投資は、どうやって始めればいいの?」と疑問に思っている方も多いでしょう。不動産投資は何の準備や勉強も始めずに行うと、失敗したり、悪徳業者に騙されたりする危険性もあります。

最悪の場合は破産の危険性も考えられるかもしれません。不動産投資で成功するためにも、まずは事前準備が必要です。

基本的な不動産投資の始め方は以下の通りです。

不動産投資の始め方
  1. ポータルサイトで物件の相場を確かめる
  2. 不動産投資の勉強をする
  3. セミナーで具体的な投資手法を勉強する
  4. 資金を集める
  5. 不動産会社に問い合わせて相談する
  6. 紹介された物件を検討する
  7. 契約して融資交渉する

それぞれ具体的にどのように行動すれば良いのか、順番に説明していきます。

ポータルサイトで物件の相場を確かめる

ポータルサイトで物件の相場を確かめる

まずはポータルサイトで物件の相場を確かめましょう。ポータルサイトを検索して、まずは市場にどんな物件が売りに出されているのかを確認することが大切なのです。

最初から不動産会社に直接話をして物件を紹介してもらったり、購入したりすることもできますが、本当にその物件がお得なのかは分かりませんよね。
Q.不動産投資前に物件の相場を調べるときは、どのようなポータルサイトを選べばいいか教えてください。

岡本康監修者 岡本 康

A.ポータルサイトは、主に3つです。健美家と楽待とアットホームです。

これらのポータルサイトから利回りなどの相場がわかります。利回りは、構造や築年数と関係しているため注意が必要です。

売り出している物件価格は、値下げ交渉を受けて下がる場合も多々ありますので、実際の取引価格ではないことを申し添えておきます。

不動産会社の担当者から「この物件はとてもお得なのでおすすめです」と勧められて言われるがままに購入した方も少なくありません。

しかし、動産投資の知識が少ないために失敗してしまった方もいるのです。

担当者から物件を紹介されたときに、本当にこの物件がお得なのか、エリアや築年数からどれだけの利益を得ることができるのかを判断できるようになっておくとベストだと言えるでしょう。

ポータルサイトではマーケット機能があるので、物件のある程度の適正価格の情報をチェックできます。適正価格の情報をチェックしながら、物件のおよその相場をつかんでいきましょう。

基本的に利回りが高い傾向にあるのは以下の物件です。

利回りが高い傾向にある物件
  • 駅から遠い
  • 築年数が古い
  • 借地権
  • 違法建築や既存不適格
  • 市街化調整区域

これらの物件はネガティブな要素を持っており人気が低いので、どうしても利回りが高くなってしまうのです。

逆に利回りが低い傾向にある物件は以下の通りです。

利回りが低い傾向にある物件
  • 駅から近い
  • 築年数が浅いもしくは新築
  • 有名な建築士が建てている

これらの物件は法令や権利関係のリスクも少ないですし、人気も高いので利回りが低くなる傾向にあります。

不動産会社から紹介された物件が本当にお得なのか、どのような利回りになるかを判断できるようになることが大切です。

不動産投資の勉強をする

不動産投資の勉強をする

次に不動産投資の勉強をしていきましょう。不動産投資の知識を得ないと収支計画が大幅に狂ったり、最悪の場合破産したりする危険性もあります。

ポータルサイトだけでは物件の相場は確かめられても、利益の計算方法や資産形成のテクニックなどは分かりませんよね。そのような知識を書籍で補っていきましょう。

「本で勉強するのは面倒」だと思うかもしれませんが、不動産投資は大きな金額が動くものです。しっかりとした事前準備をしなければ、失敗してしまう可能性が高いでしょう。

不動産投資で成功するために、書籍でもしっかり知識を蓄えておくことが大切なのです。
Q.不動産投資を勉強するときは、どのような知識を入れるといいか教えてください。

岡本康監修者 岡本 康

A.不動産投資は、買うときに勝負が決まります。最も重要な知識は、買ってはいけない物件を見極めることです。

そのために、書籍や投資家などが主催する勉強会など、優良物件の見つけ方やで収益計算の仕方を学んでください。

そして自分なりの投資の基準を作ってください。

また不動産を買った後のことも事前に知識を入れておくと良いでしょう。物件の管理や税金関連についても学ぶ必要があります。

セミナーで具体的な投資手法を勉強する

セミナーで具体的な投資手法を勉強する

投資方法にはいろいろなスタイルがあります。自分に合ったスタイルの投資方法を見つけなければ、不動産投資の成功は難しいでしょう。

自分に合った投資スタイルを見つけるためにも、セミナーに参加してみてください。

セミナーに参加することで自分に合っている投資スタイルが見つかりますし、投資に詳しい講師に疑問点や不安点を直接質問することもできます。

また、投資仲間も見つけられるため切磋琢磨しながら知識を身に付けられるでしょう。

書籍を読んでもわからないことがあった場合は講師に質問できますし、効率よく知識を蓄えることができるのです。

いくつものセミナーに参加する必要はありませんが、少なくとも2つ以上のセミナーに足を運ぶといいでしょう。

セミナーといってもいろいろな種類があるので、信頼できるセミナーに参加することが大切です。

創業年数が古い会社や実際に投資用物件を運用している講師のセミナーなどがおすすめですね。

資金を集める

資金を集める

不動産投資のためには元手となる資金を集めなければいけません。元手がなければ選択肢が狭くなったり、破産のリスクも高くなるので、十分な資金を貯めておくことが大切です。

元手がまだ少ないのに焦って投資を始めると失敗する可能性があるので、注意してくださいね。

できればおよその物件相場の30%ほどは貯めておくと良いでしょう。また、不動産投資を始めるにあたって初期費用がかかります。

初期費用の項目
  • 頭金
  • 登記費用
  • 仲介手数料
  • 不動産所得税
  • 損害保険料など

初期費用は物件価格の15%程度が目安です。

初期費用で資金が底をつかないためにも、その2倍程度は貯めておくことが理想ですね。

不動産会社に問い合わせて相談する

不動産会社に問い合わせて相談する

資金が十分にたまったら、いよいよ不動産会社から直接話を聞いてみましょう。優良な物件は不動産会社が直接持っている可能性があります。

ポータルサイトには掲載していない優良物件を持っている可能性もあるので、直接話を聞くことが大切です。

とは言え、不動産会社に直接話を聞く際は信頼できる業者かどうかを確認しなければいけません。

信頼できる業者かどうかを確かめるために、以下のポイントをチェックしてみてください。

信頼できる業者のチェックポイント
  • 実際に利用した人の口コミ
  • 創業年数
  • グレードの高いビルに事業所がある
  • 金融機関との取引実績が多い
  • ネットの口コミで投資家から悪い噂が出回っていない

紹介している物件がどれだけ魅力的でも、信頼できる不動産会社でなければ失敗するリスクが高いです。

また、1つの会社ではなく複数の不動産会社に訪問するようにしましょう。

複数の不動産会社に訪問することで比較でき、より信頼できる会社が見つかりやすくなりますよ。

紹介された物件を検討する

紹介された物件を検討する

物件を紹介された場合は、「本当に自分に合っているのか」を検討してください。紹介されたからといってすぐに契約するのはNGです。

本当に自分が気に入った物件でなければ購入を見送り、その場ですぐに判断しないようにしましょう。迷った場合は一度自分の家に持ち帰って、冷静に考えた上で判断することが大切です。

契約して融資交渉する

契約して融資交渉する

本当に気に入った物件が見つかったら、いよいよ契約に入りましょう。他の投資家よりも早く判断できたら、交渉を有利に進めることも可能です。

契約する際は融資が出るかどうかはまだ分かりません。そのため、「ローン特約」をつけてから契約することが大切です。

ローン特約とはあらかじめ融資条件を定めて、その条件よりも良い条件で融資が下りなかった場合は買主のリスクなく契約が解除できるというものです。

この特約をつけないと、融資が下りなくても購入しなければいけないので、キャンセルした場合は不動産会社から損害賠償を求められる危険性もあります。

必ず、ローン契約をするようにしましょう。

融資交渉は不動産会社の紹介で行うようにしましょう。何の実績もない投資家が自分で案件を持ち込んでも、話すら聞いてもらえない可能性があります。

不動産会社の紹介であれば大きな手間も省けますし、効率よく投資を進めることもできますよ。

不動産投資を始めるメリット

不労所得が得られる

不労所得が得られる

不動産投資を始めれば入居者が集まる限り、半永久的に不労所得を得られます。本業と並行しての副収入はもちろん、老後の生活費の足しにできると考えれば、余剰資産を銀行口座に預けるよりも魅力的と言えるでしょう。

物件にトラブルが起きるたときはどうするの?
水漏れや各種設備の故障が起きた際でも不動産会社に管理委託をしておけば代わりに対応してくれます。
よって、会社員や会社経営者など普段の仕事が忙しい方や、年配の方でも無理なく・長期的に「不労所得」を得ることが見込めるのです。

節税対策にも使える

節税対策にも使える

不動産を相続する際の相続税は時価よりも低い「相続税評価額」で算出されるため、現金をそのまま相続するよりも節税になります。

加えて、保有するマンションやアパートを賃貸物件として貸し出している場合、その賃貸部分の割合に応じてさらなる控除が受けられる仕組みになっています。

他の投資と比べて収入予測が立てやすい

他の投資と比べて収入予測が立てやすい

不動産投資は入居者からの家賃が主たる収入源であるため、始めた時点での収入予測を大まかに立てることができます。

入居者の増減はあるものの、家賃価格はほとんど変動することがないため、相場の急騰・暴落に悩まされる株式投資や先物取引と比較すると安定した投資と言えます。

生命保険代わりになる

不動産投資は、継続的な家賃収入が得られるだけでなく生命保険の代わりになるという特殊な一面も持ち合わせているのが特徴です。

一般的に不動産購入時には金融機関に融資を依頼し、団信に加入します。購入者が死亡したり重度の障害を患ってしまった時にローンの残額を保険金で受け取ることができる仕組みです。

借金のなくなった状態で不動産も資産として残すことができるので、家族に安定した財産を渡せるメリットがあります。




不動産経営を引き継ぐとなると、家族が手続きを行う必要があるため事前によく説明しておくと安心です。

不動産投資はやばい?リスクとデメリットを解説

不動産投資で起こる可能性のある3大リスク
  • 空き家リスク
    :入居者数が十分に集まらず、家賃収入が得られない。
  • 滞納リスク
    :入居者が家賃を滞納し続けて家賃収入が得られない。
  • 災害リスク
    :地震や台風による建物の破損・浸水・火災など。

空き家リスクの対処法

空き家化を防ぐための絶対条件は物件選びにあります。入居需要の高い都市部、またはベッドタウンの物件を選ぶ必要があるでしょう。

また、サブリースも空き家リスクの対処法として有効です。

サブリースとは?
サブリース業者が賃貸物件をオーナーから借り上げて入居者の募集や管理を代行すること。
サブリースすることで、空室があっても一定の家賃保証が受けられます。入居者募集・集金・退去時の対応を代行してくれるため、物件の管理をする手間も省けることがメリットです。

滞納リスクの対処法

滞納リスクの対処法

入居者の経済的事情で家賃が滞納されると、家賃収入に影響が出てしまいます。このような滞納リスクは、入居者と契約する際に家賃保証会社を入れることで対処できます。

仮に家賃の発生が遅れても保証会社から家賃分の支払いが保証されるため、不動産投資の収入を担保できます。滞納者への家賃回収も保証会社が代行してくれるため、トラブルに巻き込まれる心配もありません。

災害リスクの対処法

災害リスクの対処法

災害や事故によるリスクは火災保険・地震保険の加入によるリスクヘッジを検討しましょう保険に加入する際は保険料と保証される損害の範囲とのバランスを考慮する必要があります。

特に注意するべきポイントは一般的な火災保険では地震や津波、噴火等の天災による損害は保証されないことです。

地震大国の日本で不動産投資を行う以上、地震保険の加入をおすすめします。

不動産投資を始める際の注意点と気をつけるべきポイント

不動産投資するときの注意点・気をつけるべきポイント5つ
①リスクやリターンが起きること予め頭に入れておく
②投資会社や担当者選びはテキトーに選ばない
③不動産投資についての知識を正しく身につける
④セミナーなどへ参加する際は事前準備を入念に
⑤不動産投資の費用は予め経費で落としておく

リスクが起きることを予め頭に入れておく

不動産投資は、株式投資やFXに比べて比較的安定的に収益を上げることができるのがメリットです。しかし、安定した収益は空室や家賃滞納を起こされない上で成り立つものです。

もし不動産投資ローンを組んだ際に空室や家賃滞納が起これば、投資から得られる収入でなく持ち前の資金でローン返済する必要があります。

そのため、不動産投資を始める際にはリスクが起きた場合にどのような対策を取るべきなのか、予め勉強した上で取り組む必要があります。

不動産投資会社や担当者選びはテキトーに選ばない

不動産投資会社や担当者を選ぶときはテキトーに選ばないことが大事です。不動産投資は収益が出るまでの期間でおおよそ5〜10年の期間を要します。

そのため、テキトーに不動産投資会社や担当者を選んでしまうと失敗する可能性が高くなってしまいます。

失敗してしまうと収入どころか出費が増えてい、自己負が大きくなってしまうので選ぶ際は時間がかかっても慎重に行うことがベストです。



不動産投資会社を正しく選ぶにはこちらの方法で選びましょう。

不動産投資についての知識を正しく身につける

不動産投資を行うことのリスクはいくつか想定できますよね。上記で紹介した、空き家リスク・滞納リスク・災害リスクなどです。

また、不動産投資をするには物件によって借金をしなければならない可能性もあります。しかし、借金と一言に言っても不動産投資業界ではローンを組むことが必要不可欠です。

ローンを組むことによって物件から収益が出る可能性もあるので、”借金”という言葉だけでマイナスなイメージを抱かないようにしましょう。

正しい情報を入手するには、不動産投資会社の無料セミナーなどで得られます。


本やネット情報などでも拾い集めてそれでもわからない場合は個別相談会で質問することもおすすめです。

セミナーなどへ参加する際は事前準備を入念に

セミナーや個別相談回などへ参加する際は、自分が不動産投資する目的を予め明白にしておくことが重要です。

不動産投資する目的では副収入を得るためなのか、節税目的なのか、貯蓄を増大させることなのか、など個人によって様々でしょう。

事前準備をすることによってより深ぼった質問ができますし、ネットで簡単に入手できない最新情報を得ることができます。



セミナーや個別相談などの時間を有益なものにするため、現時点の自己資金や収支状況を把握しておきましょう。

不動産投資の費用は予め経費で落としておく

不動産投資の費用で経費として含まれるのは下記のようなものがあります。

  • 物件管理費、管理委託手数料
  • 物件の修繕費
  • 交通費
  • 税理士や弁護士の報酬
  • 火災保険料や地震保険料
  • 印紙税、都市計画税、固定資産税
  • 物件の水道光熱費

など、上記の費用はあくまで一部です。



生活する上で固定費となる費用が経費としてみなされるので、節税対策にもなります。

不動産投資の基礎

不動産投資における5つの基礎
  • 収益物件の種類について
  • 想定利回りについて
  • 不動産投資で準備する自己資金の目安
  • 自己資金以外で必要になる費用
  • 不動産投資で利益が出る仕組み

収益物件の種類について

投資物件の種類は全部で主に3つあります。3つとは一戸建て・マンション・アパートのことを指し、それ以外だと商業ビルや駐車場経営、民泊やシェアハウスなども挙げられます。

収益物件の種類メリットデメリット
一戸建て

・少額投資できる

・一度入居してもらうと入居期間が長め

・空き家でもリフォーム等で再利用できる

・空室リスクが起きた場合影響が大きい

・規模拡大まで時間がかかる

・中古の場合ローンが通過しにくい

マンション

・不動産会社へ管理代行してもらえる

・首都圏だと入居率高め

・区分マンションだと管理が楽で費用は安め

・管理費や修繕費が高額になりやすい

・区分だと自分都合でリフォームできない

・事故がおきた等の場合収益の影響を受けやすい

アパート

・リフォーム計画など自由に決められる

・所有戸数が少ないから空室リスクを分散できる

・マンションより一棟所有の検討がしやすい

・場所選びを誤ると空室リスクが高くなる

・住宅ローンよりローン審査が厳し目

・中古は買い手が少ないから売却しずらい

それぞれ、メリット・デメリットを持ち合わせているので物件を選ぶ際はデメリットをカバーできるような物件選びが重要になります。

想定利回りについて

不動産投資には「表面利回り」と「実質利回り」の2種類があり、投資活動をする際にはどちらの利回りも把握しておくことが重要です。

  • 表面利回り:物件購入価格に対してどれぐらいの年間収入が見込めるかをいいます
  • 実質利回り:年間収入から管理費等の諸経費を差し引き、収めた諸経費を足すことをいいます

利回りと一口に言っても種類があるので、どちらも不動産投資活動することにおいては認識しておくべき内容です。

利回り数値の高さだけで物件選定しないようにしましょう。

不動産投資で準備する自己資金の目安

不動産投資で準備したほうがいい自己資金の目安は、購入物件の1〜3割程度とされています。

例として物件購入が1,000万円程度でできる場合、100〜300万円の自己資金を用意できれば、不動産投資を始められる目処がたちます。

さらに、不動産投資会社の中には融資を受けやすい金融と提携していることも多いので、選ぶ不動産投資会社によってはローンを組みやすくなるでしょう。

自己資金額の割合は購入する地域によっても変わるので、その地域の相場を知ることも重要です。

自己資金以外で必要になる費用

不動産投資する際に自己資金以外で必要になる費用は下記があげられます。

  • 仲介手数料:売却成功した際に不動産会社に支払う手数料
  • 登記費用:不動産登記する際に発生する手数料
  • 固定資産税・都市計画税:資産所有者が納める税金
  • 修繕費:物件維持や管理、修理時に発生する費用
  • 火災保険料・地震保険料:災害が発生したときの補償料
  • 管理費・共益費:共有部分の管理維持費や管理組合へ渡す費用
主な費用は上記のとおりですが、他にも状況に合わせて必要になる費用が発生することもあるので注意しましょう。

不動産投資で利益が出る仕組み

不動産投資得られる利益には2種類あります。

  • インカムゲイン:所有物件から得られる家賃収入のこと
  • キャピタルゲイン:物件売買で得る利益のこと
インカムゲインは年間の家賃収入ー銀行への返済額=収入になるので、ローンを組んでから毎月どれぐらいの利益が見込めるか事前に計算しておくことが重要です。

キャピタルゲインでは、不動産価値が高騰するタイミングで安く仕入れた物件を高く売却することで利益を得る仕組みを指します。

キャピタルゲインを利用する場合は、最新の不動産市場状況を掴むのが大事ですね。

不動産投資会社についてのアンケート調査

特に不動産投資が初めての方は、投資を行う上で実際に不動産投資を行っている人の声が気になる方も多いことでしょう。

そこで、当サイトでは独自アンケートにより以下4つの項目を調査しました。

調査項目
  • 投資の中で「不動産投資」を選んだ理由
  • 不動産投資を始めた時の個人年収
  • 購入した物件の種別
  • 不動産投資の勉強方法

Q1.投資の中で「不動産投資」を選んだ理由は何ですか?最もあてはまるものをお選びください。

Q1.投資の中で「不動産投資」を選んだ理由は何ですか?最もあてはまるものをお選びください。

アンケート回答の内訳
投資の中で「不動産投資」を選んだ理由割合
周りで不動産投資をしている人がいたから40.4%
少額の資金で始められる・初期費用がそこまでかからないから19.7%
手間や時間がかからなそうだから19.3%
ミドルリスク・ミドルリターンで比較的リスクが抑えられるから12.8%
副業禁止の職場だが、不動産投資だけ認められているから0.0%
その他7.8%

独自アンケート調査の詳細はこちら

アンケートの結果から、投資の中で「不動産投資」を選んだ理由としては、周りで不動産投資をしている人がいたから」が40.4%と圧倒的に多いことが分かります。

これは、投資の中でも不動産投資は人気の投資方法であることを示しており、その分多くのメリットがあることが分かります。

不動産投資は難しいイメージを持たれがちですが、本記事でも紹介しているように、他の投資方法よりも収入予測が立てやすいなどのメリットもあります。

Q2.不動産投資を始めた時の個人年収はいくらですか?

Q2.不動産投資を始めた時の個人年収はいくらですか?

アンケート回答の内訳
不動産投資を始めた時の個人年収割合
500万円未満32.1%
500~700万円未満22.9%
700~1,000万円未満18.3%
1,000~1,500万円未満11.0%
1,500~2,000万円未満6.9%
2,000万円以上3.7%
答えたくない2.3%
覚えていない2.8%

独自アンケート調査の詳細はこちら

アンケートの結果から、不動産投資を始めた時の年収は「500万円未満」の方が32.1%と多いことが分かります。

不動産を購入するには多額なお金が必要のように思いますが、始める方の多くは一般的な会社員の年収のようです。

不動産投資といっても様々な物件があり、融資を受けることも可能であるため、不動産投資会社を活用しながら自身に最適な物件を探してみると良いでしょう。

Q3.購入した物件の種別はなんですか?複数購入した方は、直近に購入したものについてお答えください。

Q3.購入した物件の種別はなんですか?複数購入した方は、直近に購入したものについてお答えください。

アンケート回答の内訳
購入した物件の種別割合
区分マンション(ワンルーム)23.9%
一棟アパート20.2%
戸建て17.9%
区分マンション(ファミリー向け)11.5%
一棟マンション8.7%
土地5.0%
事務所・店舗2.3%
REIT2.3%
駐車場・駐輪場2.3%
賃貸併用住宅1.4%
太陽光発電0.9%
トランクルーム0.5%
小口化不動産0.5%
海外不動産0.0%
その他2.8%

独自アンケート調査の詳細はこちら

不動産投資に購入した物件の種類は「区分マンション(ワンルーム)」が23.9%と最も多いことが分かります。

この理由としては、他の物件に比べ、区分マンションは低額から投資可能で、リスクを抑えて投資を行うことができることが挙げられます。

初心者の方はまず区分マンションの投資から始めてみるのが良いでしょう。

Q4.不動産投資の勉強方法を教えて下さい。

Q4.不動産投資の勉強方法を教えて下さい。

アンケート回答の内訳
不動産投資の勉強方法割合
セミナー44.0%
40.8%
不動産会社の個別面談36.2%
不動産メディアなどのコラム32.1%
その他11.0%
特にない10.6%

独自アンケート調査の詳細はこちら

不動産投資の勉強方法として「セミナー」が44.0%と最も多いことが分かります。また、これに続き「本」が40.8%、そして「不動産会社の個別相談」が36.2%という結果になりました。

不動産投資会社はRENOSYを始めとし、無料セミナーや無料の個別面談を実施している会社が多いため、特に初心者の方は積極的に活用してみると良いでしょう。

不動産投資会社を選ぶ上で、無料セミナーや個別面談の有無はサービス内容を比較する上で確認するのがおすすめです。

アンケート調査の概要

調査概要不動産投資に関するアンケート
調査方法インターネットリサーチ
調査対象者数221名
調査実施期間2023年6月26日~
調査対象地域日本
調査実施会社株式会社ジャストシステム
ファストアスク
アンケートの詳細はこちら

不動産投資会社に関するランキング評価の概要

不動産スタディの不動産投資会社に関するコンテンツは、評価作成チームの独自調査・対象公式サイトの掲載情報に基づいて作成しています。

不動産投資会社の評価項目ごとの配点の内訳は以下の通りです。

不動産投資会社の算出項目点数項目
対応エリア・都内:5点
・都心エリア:10点
・主要都市/関東:15点
・全国/海外:20点
サポート内容・セミナー
・個別面談
・無料資料請求 各5点加算
なし5点
代行サポート・運用代行
・管理代行
・確定申告代行
・入居者募集代行
海外事業サポートなし:10点
あり:20点
金融機関提携・あり
・掲載なし

※各公式サイトを元に算出、作成しています。

不動産投資会社のランキング評価基準の詳細はこちら>>

不動産投資に関するよくある質問

初心者におすすめの不動産会社はどこですか?
リスクを取るのが怖いのであれば、少額から始められるREITや不動産投資クラウドファウンディングがおすすめです。
不動産投資は節税ができると聞きました、本当ですか?

はい、不動産投資では節税が期待できます。所得税、住民税、贈与税、相続税の4つの税金で節税が可能です。

不動産投資はリスクも大きいと思います、リスクの回避は可能ですか?
金融商品などと比較すると、比較的リスクが低いと言えます。
不動産投資では、リスクを事前に把握でき、回避策を立てることも可能で、リスクを最小限におさえることができます。
不動産投資初心者におすすめの物件タイプはどの様な物件ですか?
資金にもよりますが。最初は区分マンション投資から始めると良いのではないでしょうか。
新築物件と中古物件では、どちらがおすすめですか?
それぞれにメリットとデメリットがあります。あなたの考える不動産投資の目的によって使い分けるのが一番の方法です。まずは不動産投資会社にご相談ください。
不動産投資には自己資金にいくら必要ですか?
一般的には、物件価格の15~30%が目安となります。ただし、100%融資が受けられるようなケースもあるので、気になる不動産投資会社にお問い合わせください。
一般的な年収の会社員でも始められますか?
資金調達については、融資を受ければ問題はありません。
不動産投資は、一般の会社員の方の副業としてもおすすめできる方法投資です。

まとめ

今回は、おすすめの不動産投資会社17選をランキング形式にして比較しました。初心者の方向けの不動産投資会社をまとめたので、迷っている方はまず無料セミナーに参加してみたり、資料請求からしてみましょう。

不動産投資会社の資本金や従業員数や設立年数などの規模は、投資会社を見極めるひとつの指標になります。また、口コミや評判情報などもしっかり確認しましょう。



不動産投資の勉強方法は本より”セミナーに参加する人”の方が多かったので無料で参加できる今がおすすめですよ。

執筆者執筆者 真壁

不動産売却を決めたけど、次はどうしたらいいんだろうと悩んでいませんか?実は、不動産売却を考えたら、次のステップは不動産の一括査定サイトを使うことになります。不動産がいくらで売れるかは選んだ不動産会社次第になりますが、不動産一括査定サイトを利用することで不動産会社選びに失敗するリスクをおさえることができ、おすすめです。
newspics
執筆者一覧はこちら>>

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。