【危険?失敗?】不労所得はやめとけと言われる理由について

不労所得があったら毎月の生活費の足しになったり、自由に使えるお金が増えてお金の不安がなくなると感じたことがある方は多いでしょう。

しかし、世間では不労所得が危険であるとの認識は強く、失敗するなどの理由から「やめとけ」と言われることは少なくないです。

 たしかに不労所得を得るためには労力や初期費用がかかったり、確実に成功するとは言えないでしょう。

ただ、実際のところでは不労所得を毎月得て、働かなくても生活できるレベルにまで到達する人も多くいます。

そこで、今回の記事では、不労所得はやめとけと言われる理由についてや、不労所得を得るおすすめの方法について解説します。

不労所得は危険なのか?やめとけと言われる理由

不労所得はなぜやめとけと言われるのか

不労所得を検討する段階に入ると、失敗するなどの理由から多くの人から「やめとけ」と言われてしまうことは多いでしょう。

しかし、具体的にどのような危険や失敗例があるかまでをセットで「やめとけ」という人は少ないのではないでしょうか?

不労所得がやめとけと言われる理由について解説します。
不労所得は「やめとけ」と言われる理由について
  • 確実に儲かるわけではない
  • リスクがある
  • 詐欺や悪質な情報商材が多い

確実に儲かるわけではない

確実に儲かる保証はない

不労所得はやめとけと言われる理由として最も大きいのは「確実に儲かるわけではない」というところでしょう。

不労所得を得るためには「不動産投資」をはじめ、「株式投資」や「FX」などが考えられますが、どの事業においても確実に儲かる保証はありません。

不労所得を得る方法 内容

不動産投資

  • 家賃収入・売却益を狙う投資
  • 空室リスク・価格変動リスクあり
株式投資
  • 株式の値上がり益・配当金を狙える投資
  • 元本保証はない
  • 手数料がかかる
FX投資
  • 為替レートから売却益を狙う投資
  • 為替変動リスクあり

どの投資スタイルにも、銀行の定期預金のような元本保証などはないため、資産が減ってしまう危険性もあります。

リスクがある

リスクがある

先ほど解説したような、不労所得を得るための「不動産投資」「株式投資」「FX投資」では元本保証がないため、リスクが発生します。

 投資した金額よりも、リターン(収入)が少なくなってしまう可能性も十分考えられるのです。

特に株やFXは価格の変動が予測しづらく、経済情勢や災害などによって大きく価格が下がってしまい、損失が発生することもあります。

一方で、不動産投資では、投資対象となる物件の価格変動が予測しやすいため、将来設計を考えた投資がしやすいので、初心者にもおすすめの不労所得となります。

【築年数】マンション売却価格(万円) と 中古戸建住宅(万円)

出典:不動産流通機構 「Market Watch 2021年12月度」

上記のグラフのように、不動産の価格は築年数が経過するごとに下落します。家賃収入も築年数が経つごとに減少していくことは簡単に推測できるので、投資初心者も将来設計がしやすいのがメリットです。

詐欺や悪質な情報商材が多い

詐欺や悪質な情報商材も存在する

不労所得と聞くと、「働かずしてお金を得られる」というイメージから楽して収入が得られると考えてしまい、詐欺や悪質な情報商材を買わされてしまうことも多いです。

実際にWebやSNSにも高額な情報商材を販売している方も多く、「不労所得」を考えている方であれば、商材を販売している方からの連絡が来ることも多いです。

 不労所得は簡単に、誰でも得られるものではないという認識を高めて、情報収集していく必要があります。

これから「不動産収入」や「株式投資」による不労所得を得ようと考えている方であれば、十分注意して行動しましょう。

そもそも不労所得とはなんなのか?

そもそも不労所得とは何か

そもそも不労所得とは、会社などでの労働の対価として支払われる対価以外の収益のことです。株や投資信託などの金融資産や不動産から得られる配当金・家賃収入などが考えられるでしょう。

 不労所得とは、給料以外からの収入と定義されている場合が多いです。

不労所得にも様々ありますが、代表的なものは以下の3つでしょう。
不労所得の種類
  • 不動産投資
  • 株式投資
  • 投資信託

銀行の定期預金における利息も不労所得の1つですが、得られる収益は小さいでしょう。不動産投資などであれば、期待利回りは4%程度とされています。

不動産投資利回り

出典:一般社団法人 日本不動産研究所 「不動産投資家調査 2021年10月

【一般財団法人 日本不動産研究所】賃貸住宅一棟の期待利回り
地区 ワンルーム ファミリー向け
札幌 5.3% 5.5%
仙台 5.3% 5.5%
さいたま 5.0% 5.0%
千葉 5.0% 5.0%
横浜 4.5% 4.8%
名古屋 4.8% 5.0%
京都 5.0% 5.1%
大阪 4.6% 4.7%
神戸 5.0% 5.1%
広島 5.5% 5.6%
福岡 5.0% 5.0%

出典:一般財団法人 日本不動産研究所「第45回 不動産投資家調査」

上記の結果からも、不動産投資では想定利回り4%程度で運用でき、資産として不動産も得られるため、会社員や正社員の方でも手堅く資産形成が可能です。

 不動産投資だけでなく、株式投資・FXにおいてもすぐさま収益を得られるわけではないので注意が必要です。

不労所得を得られるようになるまでの仕組みができるまでは、どんな投資でも収益を上られませんが、不動産投資は仕組みづくりがイメージしやすいのでおすすめです。

不労所得におすすめの方法は?

不労所得におすすめの方法とは

不労所得を得るための方法として、「不動産投資」「株式投資」「FX」などが考えられるでしょう。しかし、どの不労所得が初心者ならおすすめなのかわからないという方も多いはずです。

 会社員の方や時間があまり取れない方であれば、時間・労力を最小限に抑えた不動産投資がおすすめです。

そこで、おすすめの不労所得の方法3つについて、メリット・デメリットを解説していきます。

不労所得の種類 メリット デメリット
不動産投資
  • 年金・節税・生命保険の効果がある
  • 安定した家賃収入
  • インフレ対策
  • 自宅としても利用できる
  • 空室リスクがある
  • 建物の老朽化がある
  • 金利変動リスク
  • 流動性が低い
  • 価格変動リスク
株式投資
  • 株式の値上がり益が狙える
  • 配当金が狙える
  • 株主優待が得られる
  • 元本保証がない
  • 手数料がかかる
投資信託
  • 少額から投資可能
  • 分散投資可能
  • プロにお任せできる
  • 資産の透明性が高い
  • 元本保証がない
  • 手数料がかかる
  • タイムリーな売買ができない

不動産投資(現物不動産投資)|利回り3~5%

不動産投資

不動産投資では投資用物件(マンション・アパート)を購入し、物件に入居したい方へ貸し出して毎月の家賃収入(インカムゲイン)を狙ったり、売却することで収益(キャピタルゲイン)を狙う方法です。

これだけで聞くと、不動産投資するためには初期費用が数千万円とかかってしまう気もしますが、現在であれば、金融機関の融資を受けて投資が可能なため、初期費用を抑えて投資もできます。

投資用不動産ローン 借入用途

日本政策金融公庫

不動産賃貸業に限らずほとんどの業種
基準利率:1.07〜2.35%

出典:日本政策金融公庫

オリックス銀行

居住用賃貸用マンション・アパート・一戸建て物件の購入

固定金利(3年):2.3%〜3.3%
固定金利(5年):2.5%〜3.5%
変動金利:2.675%〜3.675%

出典:オリックス銀行

SBJ銀行

店舗併用・賃貸併用住宅、投資用アパート・マンションなどの購入

出典:SBJ銀行

会社員や正社員の方であれば、金融機関からの融資条件となる「属性」も高く評価されるため、投資用ローンを組みやすく、初期費用を抑えて投資が可能です。

 不動産投資では、入居者がしっかりいれば安定的な収入(利回り3〜5%程度)が得られたり、不動産の資産価値が落ちづらいため不労所得としてはおすすめです。
【一般財団法人 日本不動産研究所】不動産投資の利回りについて

投資利回り

出典:一般財団法人 日本不動産研究所「第45回 不動産投資家調査」

一般社団法人 日本不動産研究所が公表している東京都の「利回り」は、どの不動産タイプ(ワンルーム・ファミリータイプなど)においても3〜5%程度が期待できます。

もちろん、都心エリアだけに限らず「札幌」「大阪」「さいたま」「京都」などにおいても、3%〜5%程度の利回りが期待できることを公表しています。

不動産には「空室リスク」「修繕リスク」などのリスクが伴いますが、多くの場合はシミュレーションを通すことで計画的な投資が可能になり、リスクを避けつつ成功に近づけます。

不動産投資

メリット

  • 年金・節税・生命保険の効果がある
  • 安定した家賃収入が狙える
  • インフレ対策となる
  • 投資目的だけでなく、自己の居住としても利用できる
デメリット
  • 空室リスクがある
  • 建物の老朽化がある
  • 金利変動リスクがある(ローンを利用した場合)
  • 流動性が低い(現金化しづらい)
  • 価格変動リスクがある

株式投資|配当利回り3%〜10%程度

株式投資

株式投資では企業が発行している株式を購入して、株主となり配当金や株主優待を得たり、株式の売却によって売却益を狙う投資方法です。

【SBI証券】SBI証券ではじめてお取引された銘柄人気ランキング(2022年4月)

SBI証券 SBI証券ではじめてお取引された銘柄人気ランキング(2022年4月)

出典:SBI証券 「SBI証券ではじめてお取引された銘柄人気ランキング(2022年4月)」

2022年5月時点 株価 配当利回り
トヨタ自動車  2,048 2.34%
イオン 2,284 1.58%
ANAホールディングス 2,506.5 0%

日本の一般的な大企業であれば、1株数千円程度、100株単位から購入が可能です。つまり、初期投資額としては最低でも10万円程度は必要となるでしょう。

配当利回りも中には、10%を超えてくる企業もあるため、投資した月によっては成績が大きく変化するか可能性は高いです。
出典:Yahooファイナンス 「配当利回り(会社予想)」

 また、株式投資には株式の「売却」「購入」「保有」などによる手数料が発生することも注意です。

そのため、株式投資をするのであれば、株式の選定の知識だけでなく、手数料を抑えるための証券口座選びや取引に関わる手数料についても押さえておく必要があります。

株式投資

メリット

  • 株式の値上がり益が狙える
  • 配当金が狙える
  • 株主優待が得られる
  • 手間なく収益化可能
デメリット
  • 元本保証がない
  • 手数料がかかる

株式投資が気になる方はまずは証券口座を開設しましょう。おすすめの証券口座もこの記事では紹介しています。

投資信託|利回り4%

投資信託

投資信託は、証券会社・銀行・郵便局などの企業を通して販売されており、集められた資金は運用会社によって株・債権の売買取引をしてくれます。

投資信託では販売・運用・資産の保管などのプロが、投資金を運用してくれる金融商品というイメージです。

投資信託

出典:一般社団法人 投資信託協会「投資信託の仕組み」

投資信託の運用会社は、投資家に代わり経済・金融情勢などのデータから、専門家によって資産をどのように投資するかを運用してくれるため、初心者の方でも上手に資産運用が可能になります。

【SBI証券】三菱UFJ国際-eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)

SBI証券 三菱UFJ国際-eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)

出典:SBI証券 「 三菱UFJ国際-eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)」

eMAXIS Slim
米国株式(S&P500)
基準価格 17,459円
※2022年5月時点
トータルリターン(3年) 19.71%
信託報酬 0.0968%以内
SBI投資信託ランキング 3位
※2022年5月時点

上記の人気「S&P500シリーズ」に投資することで、信託手数料を差し引いても手堅く利回り4%で運用が可能でしょう。

また、投資信託は長期投資との相性が良く、株式市場の全体的な右肩が上がりの成長利益を積立投資によって享受することが可能です。

投資信託においても株式投資と同様に、「購入」「運用」「保有」によって手数料が発生、また株式投資のようにタイムリーな取引ができないので、購入時の価格が不明なところがデメリットでしょう。

投資信託

メリット

  • 少額から投資可能
  • 分散投資可能
  • プロにお任せできる
  • 資産の透明性が高い
デメリット
  • 元本保証がない
  • 手数料がかかる
  • タイムリーな売買ができない

ちなみに投資信託にも様々な種類があり、株式の投資信託が一般的ですが、REITという不動産への投資信託も人気です。

REITについて気になる方はぜひこちらの記事もご覧ください。

ずるい・やめとけと言われる不労所得のメリット

不労所得のメリット

リスクや初期費用が大きいため、不労所得はやめとけと言われることも多いです。

しかし、リスクをかけリターンを得ることで、不労所得を得られるメリットは大きいでしょう。不労所得のメリットとして考えられるのは以下の2点です。

「不労所得」のメリット
  • お金の不安が減る
  • 自由な時間が減る

お金の不安が減る

お金の不安が減る

最初に考えられることは、働かなくても収益が得られるので、お金の不安が減っていくことが考えられます。また、収入源も複数に増えているので、会社に縛られずに生活を送ることも可能でしょう。

 会社以外でも収入源があることで、仕事面でも余裕が出たり、生活面にも余裕が生まれます。

自由な時間が増える

自由な時間が増える

不労所得による収入が大きくなれば、自由に使える時間も増えていくでしょう。今まで週5日・8時間労働をしていたならば、その時間も少しづづ減らしてくことももちろん可能です。

 今まで労働に費やしていた時間も、自由な時間になるので、さらに資産形成や自己投資、好きなことができる時間を創出できます。

こういった時間ができることで、人生に幸せな時間や潤いをもたらしてくれるので、メリットは大きいです。

不労所得を得るためのコツ

不労所得を得るコツ

リスクや初期費用が大きいため不労所得はやめとけと言われてしまいますが、それに見合ったメリットがある不労所得。

どうしたら不労所得を得られるようになるのか、コツがないのかと感じる方も多いでしょう。

 不労所得は誰でも簡単に得られるものではありません。時間・労力をかけて仕組みを作っていく必要があります。

そこで、不労所得を作っていくためのコツについて解説していきます。

「不労所得」を作るためのコツ
  • 初期投資として一定の労力をかける
  • 資金を確保する
  • 時間をしっかり作る

初期投資として一定の労力をかける

初期投資と割り切って一定の労力をかける

どの不労所得を得る方法でも、労力をかけずして収益を得ることは難しいです。

不動産投資であれば、物件の選定・入居者の広告戦略・不動産管理についての勉強、株式投資であれば、銘柄選定・金融情勢・社会情勢の情報収集などは必要不可欠です。

不労所得の種類 必要な労力
不動産投資
  • 物件選定
  • 入居者の広告戦略
  • 物件の管理
  • 不動産会社選び
  • 不動産管理会社選び
株式投資
  • 株式の選定
  • 資金の確保
  • 金融情勢の情報収集
  • 社会情勢の情報収集
  • 売買の戦略

上記のような知識や能力を得るためにも、労力や努力は必要で、成功するためには継続して情報収集をしなければなりません。

不動産投資であれば、「物件の選定」「入居者の管理・広告戦略」を不動産投資会社のプロへ一括して依頼することも可能なため、会社員の方でも仕事の合間に資産形成が可能です。

 おすすめの不動産投資会社では、不動産の選定・管理・入居者募集・事務手続きなどを一括してサービス提供しているため、自宅から簡単に資産運用が可能です。

仕事や家事などで時間がなかなか取れないという方であれば、おすすめの不動産投資会社のセミナーを参考にして、不動産投資の可能性も検討しましょう。

資金を確保する

資金を確保する

不労所得を得るためには、初期費用となる資金が必要です。どの不労所得の方法でも一定の資金がないと始めることは難しいでしょう。

不動産投資であれば、物件が担保として取れるため金融機関からの借入もしやすいです。会社員や正社員であれば属性が高いためフルローンでの投資も可能です。

初期費用 融資

不動産投資

物件価格の15%〜20%程度 フルローンも可能
株式投資 最低10万円以上が目安

▲融資可能な金融機関もある

日本証券金融株式会社
 金利:1.8%〜3.8%

投資信託 1万円程度から可能

▲融資可能な金融機関もある

日本証券金融株式会社
 金利:1.8%〜3.8%

そのため、自己資金を小さく投資を始めたい方であれば、不動産投資を検討しつつ金融機関や不動産投資会社へ相談するのもおすすめです。

時間をしっかり作る

時間をしっかり作る

不労所得を得るためには、それなりの時間も必要です。収益化がでるまでは時給0円での作業は避けては通れないでしょう。

不動産投資であっても、株式投資であっても、投資を始める前の情報収集やセミナーの参加には収益が発生しません。

 しかし、こうした努力の末に不労所得を得られたり、自由な時間を生み出すことにつながります。

時間がない中の情報収集や収益が発生しない期間は苦しいですが、収益化できるまでやめないことがコツです。

不動産投資が不労所得におすすめな理由

不動産投資が不労所得におすすめな理由

不動産投資による不労所得は時間がない会社員や正社員の方には特におすすめです。

不動産投資では、「長期的な収入」「安定した収入」「リスクを抑えた収益」を狙え、不動産の運用は不動産投資会社と相談しつつ管理方法を設定できます。

 おすすめの不動産投資会社であれば、一括して不動産運用を任せられたり、空室リスクを最小限にする「サブリース」の手段も検討できます。

安定した不動産投資がおすすめな理由について解説していきます。

「不動産投資」が不労所得におすすめな理由
  • 長期的な収入が狙える
  • 会社員であれば投資ローンも通りやすい
  • 会社員なら時間・労力を抑えられる可能性も
  • リスクを抑えて投資可能

長期的な収入が狙える

長期的な収入が狙える

不動産投資では長期的な収入を狙って投資がしやすいため、コツコツと収益を狙っていきたい方にはおすすめです。また、家賃収入は入居者がいれば必ず毎月発生するので、安定した収入が得られるでしょう。

 不動産投資で最も注意しなければならないリスクは「空室リスク」です。空室期間は家賃収入が入らない上、物件の管理費も発生してきます。

「空室リスク」を抑えるために、「広告戦略」「入居者管理」「サブリース」などの手段を講じなければなりません。

【国土交通省】サブリースの仕組みについて

国土交通省 マスターリース

出典:国土交通省「賃貸住宅経営において特に注意したいポイント」

サブリースとは、不動産管理会社がオーナー(投資家)の物件を一括して借り上げることで、オーナーが「空室リスク」を回避、不動産管理会社は又貸しによって手数料を得る仕組みです。

サブリースは投資家の天敵である「空室リスク」を抑えることができたり、管理の手間を少なくして賃貸経営を自動化することが可能です。

サブリース
メリット
  • 空室リスクの回避
  • 不動産賃貸経営の自動化
  • 原状回復の自動化
デメリット
  • 手数料が発生
  • 家賃下落リスクがある
  • 礼金・更新料がもらえない
  • 入居者を選べない
  • サブリース会社(不動産管理会社)の倒産リスク
  • 簡単に解約できない

不動産会社によってはそうした対策を引き受けてくれる場合もあり、グローバル・リンク・マネジメントでは、「サブリース」と「集金管理代行」のサービスを提供しています。

中でもサブリースは業界トップクラスの35年間7年更新サブリース契約となっています。
サブリース 集金管理代行

入居者の有無

関係なく賃料が得られる 有無によって賃料が異なる
手数料 必要
(賃料の10〜20%)
必要
(賃料の3%〜5%)
空室リスク 回避可能
特徴

35年間7年更新サブリース契約

※一般的には2年更新

出典:グローバル・リンク・マネジメント 「サブリース」

グローバル・リンク・マネジメントが気になるという方はこちらの記事から口コミや評判などもご確認ください。

会社員ならローン審査が通りやすい

ローン審査が通りやすい

会社員であれば、金融機関における「属性」の高さから投資ローンの融資が通りやすくなり、フルローンの物件の購入も可能となり、初期費用0円から不動産投資も可能です。

【不動産投資ローン】借入先金融機関例
不動産投資ローン
日本政策金融公庫
  • 比較的融資が通りやすい不動産投資ローンとして有名
  • 自己資金や物件価格が小さいと借りやすい
東京スター銀行
オリックス銀行

年収700万円を超えるような高所得者は「信託銀行」「都市銀行」の利用を検討しましょう。年収が低い場合には、「日本政策金融公庫」の活用も検討してみましょう。

 金融機関における「属性」とは、ローンの借主(投資家)の職業・年収・年齢などから見られるローン返済力で、投資用ローンでは物件の収益性も加味されます。

会社員なら時間・労力を抑えて投資可能

時間・労力を抑えられる可能性も

会社員の方であれば、不動産の管理・運用や入居者募集のための広告戦略に時間をかけることは難しいでしょう。

不動産投資会社の管理・運用サービスを利用することで、不動産運用をプロに任せることもでき、時間や労力をかけずに不動産投資も可能です。

RENOSY サービス

出典:RENOSY 「不動産投資のすべてが一社で完結」

例えば「RENOSY」のような会社であれば、物件の選定から融資の手続き、購入後の物件管理もプロに任せることもでき、充実したサポートプランがあるため、不動産投資初心者の方でも安心して不動産投資が可能です。

RENOSY 管理プラン

出典:RENOSY 「選べるプラン」

リスクを抑えて投資可能

リスクを抑えられる

不動産投資は株・FXと比較しても利益や損失の変動が予測しづらいため将来の計画を立てながら投資が難しいです。

しかし、不動産投資であれば、相場価格の推移や家賃収入の変動は予測しやすく、築年数が経過するごとに物件価格が下がっていくことを考えながら投資ができます。

RENOSY 物件価格

出典:RENOSY 「不動産投資はミドルリスク・ミドルリターン」

「不動産投資」におけるリスク
  • 空室リスク
  • 災害リスク
  • 家賃滞納リスク
  • 金利変動リスク
  • 不動産価格変動リスク
  • 修繕リスク
  • 建物老朽化リスク

上記であげられる一般的な不動産投資のリスクは、物件購入前からでも予想はしやすいため、不動産が持つ上記のリスクが資産価値にどれくらい影響してくるのかシミュレーションしておくことが大切です。

 多少の「リスク」を取りつつも、投資家が最小の費用で収益を最大化できるよう正確なシミュレーションをして収益性の高い不動産を選択してくことが重要でしょう。

投資初心者の方でも適正なリスクを取りつつ投資が可能ですが、どのように収益性の高い物件を選択すればいいのかわからない方は、不動産投資会社のセミナーや不動産投資ブログも参考にしましょう。ß

不動産投資で不労所得を得るためには?

不動産投資で不労所得を得るには

不動産投資では、収益性の高い物件を購入して資産を増やしつつ、家賃収入で安定した収入を得られるため、ミドルリスク・ミドルリターンの投資が可能なため不労所得としておすすめです。

しかし、収益性の高い物件を探すためにどうすればいいのかわからないという方は多いはずです。

 収益性の高い物件を探すためには、信頼できる不動産投資会社を探す必要があります。

信頼できる不動産投資会社を探すためには複数の会社の「資本金」「従業員数」「実績・評判」を比較する必要があります。

そこで、信頼できる不動産投資会社を選ぶための不動産会社の比較方法を解説します。

「不動産投資会社」の選び方
  • 資本金の額
  • 従業員数
  • 取引実績
  • 口コミや評判

資本金の額

資本金の数

不動産投資会社を評価するための客観的な指標には資本金の金額があります。基本的には、資本金の金額は投資会社の事業規模にリンクします。

サービス名

資本金

FJネクスト

1億円

RENOSY

72億2057万4649円(2022年1月末時点)

グローバル・リンク・マネジメント

5億39百万円 (2021年12月末現在

利回り不動産

1億円

日本財託

8000万円

トーシンパートナーズ

10億円

TOUCIER(トウシェル)

1,000万円
 不動産投資の運用サイクルは10年以上の運用単位が前提となります。そこで、資本金額の大きい経営体力のある企業を選ぶと安心です。

資本金の大きな不動産投資会社は、自社物件があるなど、経営の基礎体力があるのも特徴です。

従業員数

従業員の数

従業員数も、資本金と同様に会社の規模を表わす指標となります。

従業員数が多い方が取引件数や実績が豊富で、企業の利益も大きくなるでしょう。また、サービスや営業にはスタッフへの投資は欠かせません。

 従業員数多い不動産投資会社は、業績や評判も高い企業が多い傾向にあります。

日本の不動産業界は、基本的に小規模事業者(従業員20名以下)が多く、それ以上の企業は全体の2%足らずしかありません。

資本金や従業員数を基にして不動産投資会社を選ぶことで、数ある企業を絞り込めます。

取引実績

取引実績

不動産投資会社で注視すべきポイントには、取引実績も欠かせないでしょう。資本金や従業員数と同じで、大規模な不動産投資会社には膨大な実績とノウハウがあります

 多数の顧客データを持つ不動産投資会社では、様々なシチュエーションに対応できるノウハウがあります。

不動産投資では、不動産を購入してからがスタートです。購入後のリスクやリターンについて、細やかなサポートがあるパートナーを選びましょう。

長いお付き合いができる不動産投資会社が良い会社と言えます。

口コミや評判

口コミや評判

資本金や従業員数、取引実績は、不動産投資会社が提供している情報を基に評価します。しかし、今ではインターネットで口コミや評判をチェックすることが可能です。

 客観的なデータとして「口コミ」や「評判」などを検索して調べるのも参考になるでしょう。

ただし、極端な批判などを投稿するような方も少なからず存在するのがインターネットです。ご自分で調べてみて、根拠のある投稿を参考にしてください。

インターネットの情報全てを鵜呑みにせず、上手に活用するのも大切です。

不労所得を始めるのにおすすめの不動産投資会社

おすすめの不動産投資会社

RENOSY

GAテクノロジーズ

おすすめポイント
  • RENOSYが物件の管理業務を代行 | 初心者にもおすすめ
  • 不動産投資の売上実績2年連続No.1
  • 専用アプリで物件を簡単管理
  • 初回面談後、5万円相当のAmazonギフト券がもらえる

RENOSYは、不動産投資の売上実績2年連続No.1で、入居率は99.5%であり、高い実績を誇っています。

RENOSYでは、入居者の募集から、クレーム対応までを代行してくれるため、管理の時間を大幅に節約できます。それでも、専用アプリによって、物件の状況把握がいつでもできるため便利です。

 家賃収入を受け取り、アプリで状況を把握するだけですので初心者にもかなりおすすめです。

RENOSYでは、厳しい条件を満たした、賃貸需要が高く安定した利回りを狙える主要都市部の物件を所有しています。特に条件の良い物件のみを仕入れているので、長期で安定的に運用できるでしょう。

Renosy

出典:RENOSY 「RENOSYは6部門でNo.1」

評判もよく、「ネットで選ばれている不動産投資会社」「安心・信頼できる不動産投資会社」「友人に紹介したい不動産投資会社」の3部門で1位を獲得しています。

投資初心者の方には、難しい管理業務のないRENOSYがおすすめです。興味を持ったら気軽に面談で話を聞いてみましょう。
会社名 株式会社GA technologies
所在地 東京都港区六本木3-2-1 住友不動産六本木グランドタワー40F
設立 2013年3月12日
入居率 99.5%(2021年2月時点)
実績
  • 不動産投資の売上2年連続No.1
  • ネットで選ばれている不動産投資会社NO.1
  • 安心・信頼できる不動産投資会社 No.1
  • 友人に紹介した不動産会社 No.1
  • 入居率99.5%・平均空室期間が26日
無料セミナー

面談あり(完全非対面)
※資料請求後、初回面談でAmazonギフト券5万円分プレゼントあり

無料セミナー資料内容
  • RENOSYのサービス内容
  • 不動産投資物件例など

出典:RENOSY公式サイト

グローバル・リンク・マネジメント

グローバル・リンク・マネジメント

おすすめポイント
  • マンション経営のプロフェッショナル!開発から販売、管理まで1社で提供!
  • 入居率は6年連続99%超え
  • 紹介・リピート率71.3%
  • 不動産投資セミナーを毎日開催!参加後アンケートで1500円のAmazonギフト券

グローバル・リンク・マネジメントは、マンションの開発から販売、賃貸管理までを行うマンション経営のプロフェッショナルです。

 マンションに関することは全てグローバル・リンク・マネジメントに依頼でき、投資経験の少ない人も安心できます。

マンション経営の専門家として、周辺調査やエリアの開発計画、今後の需要に関しても独自のリサーチを行なっています。

グローバル・リンク・マネジメント

出典:グローバル・リンク・マネジメント 「セミナーを開催している3つのポイント」

グローバル・リンク・マネジメントの入居率は7年連続99%超え紹介・リピート率も71.3%となっており、実績と評判も申し分ありません。

毎日開催のセミナーで不動産投資について学べますので、まず不動産投資の勉強から始めたいという方には特におすすめです。
会社名 株式会社グローバル・リンク・マネジメント
所在地 東京都渋谷区道玄坂1丁目12番1号
渋谷マークシティウエスト21階
設立 2005年3月
入居率 98.27%(2021年11月1日現在)
実績
  • 入居率は7年連続99%超
  • 紹介・リピート率71.3%
無料セミナー 毎日開催
※来場型のセミナー参加者には1500円分のAmazonギフト券プレゼント
無料セミナーの内容
  • 不動産投資のメリット・デメリット
  • 月収30万円の不動産収入の作り方
  • 危険な不動産の特徴

例:不動産投資を決断する前に知っておくべき5つのこと
※2022年2月18日(開催)

出典:グローバル・リンク・マネジメント公式サイト
※7 2021年11月1日現在

FJネクスト

FJネクスト

おすすめポイント
  • マンションの立地を徹底厳選!入居者が集まりやすい
  • 人気の独自ブランドのガーラマンションシリーズ
  • 入居率99.0%!
  • 首都圏投資用マンション供給ランキング2年連続No.1!

FNネクストは創業41年の東証一部上場企業で、41年の歴史をもとに、マンションの立地について厳選を重ねており、入居者が集まりやすいのが魅力になっています。

独自ブランドのガーラマンションシリーズ」が特に有名で、立地は最寄り駅から数分以内とこだわりがあり、2021年6月現在で入居率は99.0%と高い水準を誇っています。

FJネクスト独自ブランド:ガーラマンションシリーズ
  • ガーラマンションシリーズ:都市部の一人暮らし向けマンション
  • ガーラ・レジデンスシリーズ:ファミリー層向けマンション

FJネクスト 供給実績

出典:FJネクスト 「首都圏投資用マンション供給ランキング第1位」

首都圏の投資用マンションの供給ランキングは2年連続1位で、実績も確かなため、確実性の高い投資が期待できます。

    人口減のトレンドを踏まえたうえで、需要の高い立地の投資に注力した会社です。
    会社名 株式会社FJネクストホールディングス
    所在地 東京都新宿区⻄新宿六丁目5番1号
    新宿アイランドタワー11F
    設立 1980年7月
    入居率 99.0%
    実績
    • 入居率99.0%※2021年6月時点
    • 首都圏の投資用マンションの供給ランキングは2年連続1位
    • 都心を中心に315棟の供給実績
    • 創業41年の東証一部上場企業で、41年の歴史
    無料セミナー
    • 毎週開催無料セミナー
    • 50分の個別相談会(事前予約制)

    無料セミナー内容

    • 新築マンション・中古マンションのメリット・デメリット
    • 不動産投資の出口戦略
    • 失敗例や業者・物件の選び方

    出典:FJネクスト公式サイト

    優良な不動産投資会社をランキング形式で比較紹介した記事もありますので、気になる方はご覧ください。

    不労所得におすすめの証券口座

    株式投資を始めるためには、まず証券口座を開設する必要があります。ポイント投資ができたり、取引ツールが使いやすく続けやすいおすすめネット証券をご紹介します。

    株式投資に興味がある方はぜひ参考にしてみてくださいね。

    楽天証券

    楽天証券

    「楽天証券」のココがおすすめ!
    • 業界トップクラスの取引手数料の低さ!
    • 楽天経済圏との連携の良さが魅力!
    • クレジットカードからの投資やポイントも活用できる!
    • 米国株式と国内株式がアプリ内で一括管理可能

    楽天証券は証券の取引手数料が業界トップクラスの低水準で、取引手数料に対しても楽天のポイント還元があり、お得に証券口座を活用できます。

    楽天証券を活用することで、楽天市場でのポイント還元率も上がるため、お得効果が生活のさまざまな面に波及します。

    Webの操作画面は初心者の方でもわかりやすいと評判で、投資未経験者の方でも簡単に取引ができるでしょう。

    楽天証券 多くのお客様にご利用いただいています。

    出典:楽天証券 「楽天証券は多くのお客様にご利用いただいています。」

    楽天証券は投資未経験者の割合が75%と、実際に投資デビューを支えている証券口座となっているというデータがあります。

    初めての信用取引で200円分の楽天ポイント還元キャンペーンも開催しているので、さらにお得に信用取引を始められます。

    楽天証券 はじめての信用取引

    出典:楽天証券 「キャンペーン」

    名称

    楽天証券
    実績

    新規口座開設数: No.1(3年連続)
    NISA口座解説数: No.1(2年連続)
    iDeCO新規加入者数: No.1(2年連続)
    総合口座数: 700万口座

    取引手数料

    0円〜
    ※投資信託 全銘柄0円
    ※国内ETF 売買手数料0円
    ※米国ETF 買付手数料0円

    取扱銘柄数

    2600以上

    外国株
    • 米国株式
    • 中国株式
    • シンガポール
    • タイ
    • マレーシア
    • インドネシア
    • 海外ETF
    非課税制度対応サービス
    • NISA
    • つみたてNISA
    • iDeCo
    キャンペーン 始めての信用取引で楽天ポイント200円分プレゼント

    LINE証券

    LINE証券

    「LINE証券」のここがおすすめ!
    • スマホからでも簡単に操作可能!直感的なデザイン!
    • 1株数百円から投資可能!LINEポイントも貯まる!
    • 手数料が安い!「いちかぶ」取引なら手数料は無料
    • 口座開設&クイズに正解で株が無料で買えるキャンペーン!

    LINE証券会社が運営するLINE証券は、親会社の「野村ホールディングス」と子会社の「LINE Financial」が共同開発したサービスです。

    LINE証券はネット証券業界でも最速で100万口座を突破した人気がある証券口座で、スマホ画面からお手軽に投資家デビューができるのが魅力です。

    LINE証券 スマホ画面

    出典:LINE証券 「使うほど手に馴染む直感的でシンプルなデザイン」

    取引からチャートの確認まであなたが普段使うスマホ1つで完結できる多くの方々に使いやすいデザインになっています。

    LINE証券は積立NISAにも対応しており、LINEポイントを活用して積立投資が可能になっているため、お得に投資ができます。

    積立NISA LINE証券

    出典:LINE証券 「メリット2」

    名称

    LINE証券
    実績

    ネット証券業界最短で100万口座

    取引手数料
    • 5万円:55円
    • 10万円:99円
    • 20万円:115円
    • 50万円:275円
    • 100万円:535円
    • 150万円:640円
    • 3000万円:1013円
    • 3000万円超:1070円
    取扱銘柄数

    1,500以上

    外国株

    米国株

    非課税制度対応サービス
    • NISA
    • つみたてNISA
    • iDeCo
    キャンペーン 初株チャンス
    LINE証券口座開設+クイズで3000円相当の株が買える

    よくある質問

    不労所得とは?

    労働の対価として支払われる対価以外のお金のことで、株や投資信託などの金融資産からの配当金、不動産の家賃収入などが考えられます。


    不労所得を得る方法は?
    「不動産投資」「株式投資」「投資信託」「FX」「広告収入」があります。

    不動産投資では、入居者が入れば安定的な収入が得られたり、不動産の資産価値が落ちづらいため不労所得としてはおすすめです。


    おすすめの不労所得を得る方法は?
    「不動産投資」はミドルリスク・ミドルリターンの投資のため投資初心者や会社員の方でもおすすめです。

    不動産投資では、将来の価格変動も予想しやすいため安定した収益が狙えます。


    不労所得を得るメリットは?
    「お金の不安が減る」「自由な時間が増える」などのメリットがあります。

    働かずして得られる収入があると趣味や好きなことをできる時間が増えるので、人生の豊かさや潤いを与えます。


    不労所得を得るためのコツは?
    「労力が必要」「資金が必要」「時間が必要」です。

    会社員であれば労力・時間がかけづらいはずです。不動産投資であれば、一括して管理・運用を任せられます。


    不動産投資で不労所得を得るのがおすすめな理由とは?
    「長期的な収入が狙える」「ローン審査が通りやすい」「時間・労力を抑えられる」「リスクを抑える方法がある」などの理由があります。

    会社員であれば、時間や労力をかけることが難しいですが、不動産投資会社を利用することで管理・運用をプロに任せることも可能です。


    不動産投資で不労所得を得るためには?
    信頼できる不動産投資会社を見つける必要があります。

    信頼できる不動産会社の選び方は「会社の信用性」「資本金の額」「従業員数」「取引実績」「口コミや評判」などで比較できます。

    まとめ|不動産投資なら手堅く不労所得を得られる

    不労所得には不動産投資がおすすめ

    不労所得はリスクや初期費用がかかるため、一般的には「やめとけ」と言われてしまうことも多いです。

    しかし、不動産投資であれば自己資金を抑えて投資できたり、サブリースで空室リスク下げて投資も可能なため、不労所得を手堅く狙えるでしょう。

     しかし、誰しも簡単に不動産投資が成功できるわけではありません。物件の選定や将来設計を信頼できる不動産投資会社と行う必要があります。

    そのため、複数の不動産投資会社とのセミナーや個別相談会に参加して、自分の年収・年齢にぴったりな物件を選定していくことが大切です。

    おすすめの不動産投資会社では数多くセミナーを開催しており、優良物件を多数取り揃えています。複数社比較して自分の資産形成プランにぴったりな会社を選択しましょう。

    ・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
    ・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
    ・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
    ・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
    ・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
    おすすめの記事