土地売却の相場の調べ方は?高く売るコツや土地売却の流れも紹介

土地の売却を考えている方は、売却金額で損をしないために、事前に相場を調べておくのがおすすめです。

相場を調べることによって、土地売却をする際にさまざまなメリットがあります。逆を言えば、相場を調べないと、損をする可能性も出くるでしょう。

この記事では、土地売却相場の調べ方や、相場を調べるとどんなメリットがあるのかなどを紹介していきます。

土地売却を予定している方は、最後まで読んでみてください。

おすすめの土地売却査定サイトも紹介していますので、ぜひ利用してみてくださいね。
不動産一括査定サイトの仕組みとは?

不動産一括査定サイトの仕組み

  • 不動産売却を考えているなら一括査定サイトに依頼するのがおすすめ!その理由は?
  • 不動産一括査定サイトに情報を入力すれば、無料で一度に複数社の査定結果を確認できる!
  • 複数の不動産会社から査定結果が届くので、不動産がより高く売れる可能性が高まる!

土地売却の相場の調べ方は4つ!

土地売却の相場の調べ方

土地売却の相場を調べる方法がわからない方に、まずは調べ方を紹介します。

簡単な方法から紹介していきますので、相場を調べる際に、活用してみてください。

土地の相場の調べ方
  1. 不動産一括査定サイトを使って調べる
  2. 不動産情報サイトで調べる
  3. 不動産取引価格情報検索で調べる
  4. 路線価で調べる

土地売却相場の調べ方①:不動産一括査定サイトで調べる

パソコンと手帳

不動産一括査定サイトとは、簡単な個人情報と土地情報を入力するだけで複数の不動産会社に一括で査定を依頼できるサイトのことです。

無料で利用できるサービスなので、費用がかかる心配もありません。

不動産一括査定サイトには大手不動産会社だけではなく、地域密着型の不動産会社など、多数の会社が加入しています。

 多数の不動産会社の中から信頼できる業者を見つけられるのが特徴です。

不動産の売却価格は様々な情報を総合的に判断して算出されるものです。新築だからといって必ずしも高く売れるとは限りませんし、中古だからと安い価格が提示されるわけではありません。

物件の築年数や立地、面積、需要のあるエリアなど様々な情報を確認した上で、適正な売却価格を出せるのです。

また、不動産一括査定サイトによって、何社に一括査定依頼ができるのかは変わってきます。基本的には6〜10社に依頼できることがほとんどです。

一括査定を依頼できる業者が多ければ多いほど良いと思いがちですが、あまりに多すぎると選ぶのに迷ってしまう可能性があります。

 不動産会社ごとに特徴も異なるので、査定内容を見た上で業者のメリットやデメリットを見極めなければいけないのです。

一括でどれだけの不動産会社に査定依頼が出せるのかもチェックしておくと良いでしょう。不動産一括査定サイトを利用することで、以下のメリットが得られます。

不動産一括査定サイトを利用するメリット
  • 適正価格がわかる
  • 面倒な手間がかからない
  • 信頼できる不動産業者が見つかる

    それぞれ具体的にどんなメリットなのか、1つずつ説明していきます。

    適正価格がわかる

    パソコンとメモ用

    不動産一括査定サイトを利用する上で一番のメリットだと考えられるのが、売却する土地の適正価格が分かることです。

     スムーズに売却するためには「適正価格」で売りに出すことが重要です。

    当たり前のことではありますが、市場相場よりも大きく上回る金額で売りに出しても、よほどのことがない限り購入希望者は現れないでしょう。

    とは言え、市場価格よりも大幅に値下げした金額で売りに出すと、今度は自分が損することになります。

    両方にとって心地良い取引をするためにも、適正価格で売りに出すことがとても大切なのです。

    1つの不動産会社のみに査定を依頼すると、その価格が適正なものかどうかを判断することは難しいです。

    しかし、複数の業者に査定してもらうことで価格を比較することができます。

    提示された金額が高すぎないか、安すぎないかをチェックできるので、その土地の適正な売却価格を判断できるのは大きなメリットだと言えるでしょう。

    面倒な手間がかからない

    オフのパソコン

    2つ目は面倒な手間がかからないことです。

     不動産一括査定サイトを使用せず、不動産業者に直接問い合わせする場合は時間と手間がかかります。

    一つ一つの業者に問い合わせしなければいけませんし、「とにかく早く土地を売却したい」と考えている方にとっては大きなロスとなるでしょう。

    電話で問い合わせする場合は、通話料もかかってしまいます。もちろんフリーダイヤルを設けている業者もあるのですが、中には固定回線を利用している業者もあります。

    時間も費用もかかることになるので、大きな手間がかかるでしょう。

    不動産一括査定サイトであれば簡単な個人情報と土地情報を一度入力するだけで、複数の不動産業者に査定依頼ができます。

    効率良く複数の業者に査定依頼できるので、面倒な手間を大幅にカットできますよ。

    インターネット上で簡単に査定依頼が出せるのでいつでもどこでも利用できるのもポイントだと言えるでしょう。

    信頼できる不動産業者が見つかる

    握手する人

    3つ目は信頼できる不動産業者が見つかることです。たくさんの不動産業者が存在していますが、すべての業者が必ずしも信頼できるとは限りません。

    中には悪徳業者も存在しているのです。悪徳業者に土地売却を依頼した際は、手数料を高く取られる場合もありますし、相場よりも大幅に値下げした価格で売却される可能性もあるでしょう。

     不動産売却は簡単な取引ではありません。大きな金額が動くからこそ、信頼できる業者に依頼することがとても重要なポイントなのです。

    また、「大手だから安心できる」と考えている方も多いでしょう。間違いではないのですが、地域密着型でサービスを提供している不動産会社もおすすめです。

    地域密着型の不動産会社であればその地域のことを熟知していますし、スムーズに売却するためにどう行動すればいいのかも分かっています。

    大手不動産会社だといくつもの物件を抱えていて、自分の物件の売却にそこまで手が回らない可能性もあります。

    地域密着型の不動産会社なら自分の土地や物件に対しても丁寧に向き合って、売却の手助けをしてくれる可能性も高いのですよ。

    不動産一括査定サイトを利用することで、複数の業者と連絡を取り合うことになります。

    担当者の対応や姿勢なども判断できるので、信頼できる不動産会社が見つかるのが大きなメリットです。信頼できる業者を見つけて、スムーズな売却を手助けしてもらいましょう。

    土地売却相場の調べ方②不動産情報サイトで調べる

    土地売却の相場の調べ方

    土地の相場を調べる場合は不動産情報サイトを利用するのも便利です。不動産情報サイトには「土地を購入する」ページがあります。

    そこから売却予定の住所やその周りを検索し、売り出している土地の金額を確認してみてください。

     より細かな相場価格を調べるためには、同じような条件が揃っているかをチェックしてみましょう。例えば広さや住所、条件などですね。

    自分が販売したい土地の条件や広さと似ている土地情報を探すことで、相場価格も判断しやすくなりますよ。

    ただし、似ている条件の物件だからといって、必ずしも売却されている金額が相場とは限りません。

    それぞれの物件によってやはり特徴や条件は違うので、あくまでも参考程度に留めておくと良いでしょう。

    不動産情報サイトだけで土地相場を判断するよりは、不動産一括査定サイトや不動産取引価格情報検索などと合わせて調べた方が、より正確な土地相場が判断できるかもしれません。

    土地売却相場の調べ方③:不動産取引価格情報検索で調べる

    土地売却の相場の調べ方

    不動産取引価格情報検索は国土交通省が公開しているものです。不動産の取引当事者へのアンケート調査により、物件が安易に特定できないように加工して3ヶ月ごとに公表しています。

    不動産取引価格情報検索

     不動産取引価格情報検索のトップ画面を開くと、左側に検索項目が表示されます。種類や地域、直などを選ぶことで、該当する情報が一覧で表示されるようになっています。

    また、検索画面で選んだ地域を地図で表示できるようにもなっています。使い方は少し難しいように感じるかもしれませんが、左側の検索項目に合わせて入力するだけなので簡単です。

    ただし、時期を絞りすぎると表示される情報が少なくなってしまうので、できれば広めに取っておくことをおすすめします。

    不動産取引価格情報検索は国土交通省が公式に発表しているものなので、信頼性が高いといえます。

    不動産会社の中には残念ながら悪徳業者も潜んでいますから、適正価格で売却するためにも、まずはおおまかな土地相場を自分で調べておくとトラブル回避にもつながるでしょう。

    土地売却相場の調べ方④:路線価で調べる

    土地売却の相場の調べ方

    路線価は国税庁が毎年発表しているもので、道路に面する宅地1㎡あたりの評価額のことです。

    路線価は全国の主要な道路ごとに細かく定められています。

     自分が売りたい土地の相場価格をピンポイントで調べられるのが大きなメリットです。

    ただし、必ずしも提示された相場価格で販売できるとは限りません。実際に販売する価格の約8割程度と考えておくと良いでしょう。

    路線価を調べる際は、まずトップページから都道府県を選択します。路線価図から市区町村名に進み、地名ごとに路線数のページ番号が出てくるので、当てはまる番号をクリックしてください。

    クリックすると路線価が表示された地図が出てくるので、そちらから土地の相場価格を調べられます。

    路線価も国税庁が発表しているものなので、信頼性が高いと言えるでしょう。路線価も難しいように見えますが、当てはまる情報を入力して検索するだけなので、比較的簡単に利用できますよ。

     

    路線価 – 国税庁

    土地売却の相場を調べるなら一括査定サイトがおすすめ

    2台のパソコン

    土地売却の相場を調べる方法を4つご紹介しましたが、中でも一番おすすめしたいのは不動産一括査定サイトを利用することです。

     不動産情報サイトや不動産取引価格情報を検索、路線価図で調べるのも良いのですが、自分で計算したり、検索したりしないといけないので、時間がかかってしまいます。

    慣れないうちはサイトや情報の見方がわからなくて、結局土地相場を判断できなかったというケースもあります。初めて見る情報だということで、理解するのも難しい場合もあるでしょう。

    一方、不動産一括査定サイトはやり方も簡単で、個人情報とわかる範囲の土地相場を入力するだけなので、面倒な手間もかからないでしょう。

     不動産一括査定サイトなら不動産や土地情報に詳しくない素人でも簡単に土地相場が分かるのが大きなメリットです。

    ただ、不動産一括査定サイトにもたくさんの種類があるので、どれを選べばいいか迷っている方も少なくありませんね。

    今回は、不動産一括査定サイトの中でおすすめできるサイトをご紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

    すまいvalue

    ここでは不動産の早期売却に定評のあるすまいvalueを少し紹介します。
    すまいValue
    すまいvalueの特徴
    • 大手不動産会社6社が無料で提案
    • 豊富な実績と経験、高いノウハウを持っている
    • 比較的売却するまでの期間が短い

      多くの不動産一括査定サイトでは、数百〜数千社の不動産業者が加入していることが多いです。しかし、すまいvalueでは信頼できる実績と経験を誇る大手不動産業者6社しか加入していないのが大きな特徴だと言えるでしょう。

       すまいvalueでは比較的売却までの期間が短いのも大きなメリットです。売却成約率は79.7%、平均売却期間は2.7ヶ月と出ています。

      すまいvalueより

      登録者数が多いサイトでは選択肢の幅が広がるのですが、あまり実績のない業者も加盟している可能性があります。

      すまいvalueは、信頼できる不動産会社に依頼したいと思っている方におすすめです。

      「信頼できる不動産会社を探している」「とにかく早く土地を売却したい」と考えている方は検討してみてはいかがでしょうか?

      査定依頼した業者から信頼できる会社を選ぶ

      サインする人

      不動産一括査定サイトを利用して査定依頼をした業者から、信頼できる会社を選んだら、直接話を聞いてみましょう。

      「ここに依頼しよう」と考えた会社から実際に話を聞くことで、より手っ取り早く相場を理解しやすくなります。

      信頼できる説明をしてくれる不動産会社が見つかったら、そのまま売却の仲介を依頼すると良いでしょう。

      土地売却の相場を調べるメリットは?

      土地売却の相場を調べるメリット

      「そもそも、なぜ土地の相場を調べなければならないの?」と、疑問に思う方もいるのではないでしょうか。

      相場を調べることのメリットは、決して多いわけではありません。しかし、大きなポイントとなるので、押さえておきましょう。

      査定額が適正か判断できる

      土地売却をする際、土地の売却価格を決めるのは、自分ではなく不動産会社です。

      プロの目で土地を査定し、慎重に売却金額を決めます。しかし、その金額が本当に適正かどうかは、実際にはわからないものです。

       相場を調べていれば、提示された査定額が適正かどうかの判断がつくので、損をしなくて済むでしょう。

      また、査定額の提示の際には、査定の根拠を聞くようにすると、より適正さを判断できます。

      相場よりなぜ高いのか、低いのかなど、積極的に聞いてみてください。

      スケジュールが組める

      土地売却の相場を調べるメリット

      土地売却の相場を知っておけば、土地の売れる金額をおおまかに予想することができますよね。

      売れる金額がわかれば、大きな買い物などの出費のスケジュールを組むことができます。

      土地を売却すれば、大きな収入となり得ます。出費の準備もすることができるでしょう。

      売却のタイミングを掴める

      ここ数年の周辺相場を見てみれば、物価が上がっているのか、下がっているのかがわかるはずです。

      上がり続けているなら売り時ですし、逆に少しだけ下がったなら、少し待てば、物価も回復するかもしれません。

      高く売却したいのであれば、10年ほど遡って相場を見てみましょう。

      土地売却の相場はどう決まる?

      土地売却の相場はどう決まる?

      土地売却の相場の決め方が気になる方もいますよね。

      どのような理由から相場が決められているのか、解説しますので、気になる方は読んでみてください。

      土地の坪数

      土地が広ければ広いほど、土地の価格は普通上がるものです。

      ただし、広くても形状が変わっていれば、狭い土地よりも低い相場になる可能性もあるので、ご注意ください。

      家を建てる前提であれば、家が建てやすいような土地の方が、狭くても高い相場になります。

      土地の形状

      土地売却の相場はどう決まる?

      前途したように、土地が広くても、形状が変わっていると、低い相場になってしまうことがあります。

      高く相場がつきやすいのは、家が建てやすい正方形や長方形の形状の土地です。

      5m以上の道路に面していたり、角地であったりすれば、さらに高い相場となるでしょう。

      建ぺい率・容積率

      建ぺい率と容積率が高ければ、その分大きな家を建てることができます。ということは、土地の相場も上がるでしょう。

      建ぺい率と容積率の意味
      • 建ぺい率:土地に対する建築面積のこと。建ぺい率が高いと、土地の中いっぱいに家を建てられます
      • 容積率:土地に対する延面積の割合のこと。容積率が高いと、高い建物が建てられます

      建ぺい率、容積率が高いと、土地に対して建てられる家の割合が小さくなり、贅沢な作りの家となるでしょう。

      大きないえやマンションを建てられる方が、高い価格で売られるので、相場も高くなります。

      周辺の環境

      土地売却の相場はどう決まる?

      年々変わる地域周辺の環境は、土地の売却金額の相場にも大きく影響します。

      生活に便利な商業施設ができると相場が上がり、逆になくなってしまうと相場が下がる可能性が高いでしょう。

      他に公園や小中学校の有無なども、土地の相場に影響を与えます。

      土地のニーズ

      「ここの土地を買いたい」というニーズが多ければ多いほど、相場はどんどん上がっていきます

      不動産情報サイトで賃貸物件の家賃を見てみたり、売却事例が多い地域ほど、ニーズがある地域だと言えるでしょう。

      逆にニーズがない地方の土地だと、どれだけ条件が揃ってても、低い相場となってしまうでしょう。

      土地を高く売却する3つのコツ

      土地を高く売却する3つのコツ

      土地売却をするなら、少しでも高い金額で売りたいと思いませんか?

      これから紹介するたった3つのポイントを押さていれば、土地を高い金額で売却することができますよ。

      査定依頼前に相場を調べる

      土地売却をする際、査定前に相場を調べない方も多くいるでしょう。

      しかし、相場を調べると調べないのでは、提示された査定額を見極める力が違います。

       不動産会社が提示する査定額は、必ずしも適正であるとは言い切れません。その判断をするためにも、相場を知ることが重要です。

      安すぎる査定額はもちろん、高すぎる査定額にも、実は危険が潜んでいます

      根拠もなく高い査定額を提示してきた場合、土地売却の経験がない可能性が高く、売却活動がうまくいかず売れ残ってしまうこともあるでしょう。

      高い査定額にただ喜ぶのではなく、どういった理由があるのかを、不動産会社に聞いてみてください。

      査定は複数社に依頼し、査定額を比較する

      土地を高く売却する3つのコツ

      「なるべく高く売却したい」「とにかく早く売却したい」と考えているなら、複数社に査定依頼を出して、査定額を比較することが大切です。

      不動産売却において、「価格設定」はとても重要なポイントです。

       適正価格でなければ購入希望者すら現れない可能性がありますし、かといって大幅に値下げすれば自分が損をしてしまいます。

      当サイトではユーザー様にとって価値のある情報をお届けするために、不動産売却に関して429名にアンケートを行いました。

      Q.10再び不動産売却をするならどんなことに気をつけますか?

      画像を見て分かる通り、3割以上の方が「複数の不動産会社で査定してもらう」と答えていました。

      1つの不動産会社だけに査定依頼をして契約した方の中には、後悔している方もたくさんいるのです。

      再び不動産売却する際に気を付けたいこと

      アンケートの回答の内訳
      次の不動産売却で気をつけたいこと 割合
      複数の不動産会社で査定してもらう 30.8%
      売却価格をよく検討する 23.8%
      スケジュールに余裕を持つ 17.5%
      不動産売却の勉強をもっとする 16.1%
      リフォームを事前にしておく 1.4%
      その他 10.5%

      独自アンケート調査の詳細はこちら

      「もう少し高い価格で売れたかもしれない」「大幅に値下げされてしまった」「なかなか売れなくて、売却できるのに2年以上もかかってしまった」などと後悔していることも少なくありません。

      そのような後悔をしないためにも、複数の不動産会社に査定してもらうことが大切なポイントなのです。

      複数の不動産会社に査定依頼をして、その上で信頼できる業者を見つけましょう。

      土地売却が得意な不動産会社と契約する

      土地を高く売却する3つのコツ

      不動産会社選びも、土地を高く売却するために大事なポイントとなります。

      土地売却の経験がない会社に頼んでしまうと、売却活動に時間がかかり、結果的に値下げをせざるを得ない事態になりかねません。

       不動産会社の実績や事例をよく確認し、信頼できる会社に土地売却を依頼しましょう。

      査定額が高いという理由だけで選ぶと、結果的には損してしまう可能性もありますので、会社情報は必ず確認するようにしてください。

      会社のホームページなどを見て、土地売却の事例があるかをチェックしてみましょう。

      土地売却の流れ

      土地売却の流れ

      「土地を売却したい」「売却する流れを知りたい」と思っている方のために、ここからは土地売却の流れについて説明していきます。

       土地を売却する際には、まず「信頼できる不動産会社」を見つけることが大前提です。

      そのためにもまずは一括査定サイトを利用して、信頼できる不動産会社を見つけましょう。信頼できる不動産会社を見つけたら、初めて売却の流れに移っていきます。

      土地売却の流れ
      • 一括査定サイトを通して、複数社に査定依頼をする
      • 土地に関する書類を集める
      • 土地相場を調べる
      • 媒介契約を結び、売却活動をする
      • 売買契約、引き渡し

      一つ一つの流れについて、以下で詳しく説明していきますね。

      ①一括査定サイトを通して、複数社に査定依頼をする

      土地売却で損をしないためには、不動産一括査定サイトを使って、複数の不動産会社に査定してもらうことが重要です。

       土地の査定額は不動産会社によって変わります。数百万円の差が出ることもあるので、必ず比較をしましょう。

      比較をしないと、他社より低い金額を提示されていることを知らず、そのまま低い金額で売却をしてしまうこととなってしまいます。

      せっかく土地を売却するなら、少しでも高い金額で売れた方がいいですよね。

      ②土地に関する書類を集める

      まずは、土地に関する書類を集めましょう。必要な書類は、以下です。

      土地売却に必要な書類一覧
      • 登記済権利書または登記識別情
      • 固定資産税納税通知書おまたは評価証明書
      • 土地測量図
      • 境界確認書
      • 身分証明書
      • 3ヶ月以内に取得した印鑑証明書
      • 3ヶ月以内に取得した住民票
      • 実印

      身分証明書類は、不動産会社との媒介契約時までに準備していればいいので、先に土地に関わる書類を集めましょう。

      査定前に書類があると、スムーズにその後の手続きを進めることができます。

      ③土地相場を調べる

      土地売却の流れ

      査定を依頼する前に、相場を調べておきましょう。

      はじめに紹介したさまざまな方法を使って調べると、現在の相場がわかってくるはずです。

      売却価格で損をしないよう、相場のリサーチはできるだけ行いましょう。

      ④媒介契約を結び、売却活動をする

      土地売却の流れ

      査定額を比較したり、会社の実績などをみて、実際に売却を依頼する不動産会社を選びましょう。

      媒介契約を結んだら、不動産会社が売却活動をはじめます

       契約内容によっては、1〜2週間に1回以上の状況報告が必要なので、不動産会社と話し合い、活動方針を決めましょう。

      土地が売却されるまでの平均期間は、3〜4ヶ月ほどです。売り出す時期によっては、もう少し時間がかかってしまうこともあります。

      特に8月は不動産業界がもっとも動きが悪い時期と言われています。早く売りたいなら、8月は避けた方が無難でしょう。

      ⑤売買契約、引き渡し

      土地売却の流れ

      売買活動の末、買主が見つかったら、売買契約を結び、いよいよ引き渡しです。

      売買契約は、不動産会社が間に入って行ってくれるので、特に難しいことはないので安心してください。

      通常は、入金と同時に引き渡しをします。引き渡しは、売主・不動産会社・買主で立ち会って行いましょう。

      土地売却におすすめの不動産一括査定サイト

      SUUMO売却査定

      SUUMO売却査定の紹介

      SUUMO売却査定のココがおすすめ
      • 当サイト独自アンケートで人気No.1!
      • 大手リクルートグループが運営するサービス!
      • 有名なSUUMOに自物件を掲載可能!
      • 提携社数2000社以上!10社同時比較可能!
      • 完全無料!全国対応!

      SUUMOはタウンワークやゼクシィ、リクナビなどで有名なリクルートグループが運営しているサービスです。

      SUUMOでは、全国のエリアごとに売却事例などの情報を掲載しており、さらに不動産会社の店舗の特徴や実績、スタッフ情報も確認できます。

      そのため、査定額が妥当か判断しやすく、査定額を提示した不動産会社が信頼できる会社か見極めやすいのです。

       不動産売却に不安は付き物ですが、SUUMOは事前に十分なリサーチができるので、安心安全な取引ができる仕組みになっています。

      同時査定依頼可能数も6社のサイトが多いなか、SUUMOでは10社の査定額から検討することができます。

      そして、SUUMOを利用して不動産契約をすると、知名度が高いSUUMOに物件の広告を掲載でき、早期の売却が期待できます。

      掲載している不動産会社も幅広く、どのサイトを使うか迷ったならまずはSUUMOを利用することがおすすめです。
      対象エリア 全国
      提携会社数 2000社以上
      同時査定依頼数 10
      運営会社 株式会社リクルート

      出典:SUUMO売却査定公式サイト

      すまいValue(バリュー)

      すまいValueの紹介

      すまいValueのココがおすすめ
      • 他社にはない業界最大手6社で査定ができる
      • 年間取引数は6社合計11万件以上の実績
      • 顧客満足度96.7%
      • 大手ならではの交渉力・スピード感|売却まで平均2.7ヶ月
      • 完全無料!全国対応!

      すまいValueは、業界トップ企業6社の直営による不動産一括査定サイトです。そのため提携している不動産会社も、最大一括査定数も下記の6社に限定されています。

      すまいValueに登録している不動産会社
      • 小田急不動産
      • 住友不動産販売
      • 東急リバブル
      • 野村の仲介PLUS
      • 三井のリハウス
      • 三菱地所ハウスネット

      他の一括査定サイトと比べると、かなり少ないと感じるかもしれませんが、上記の6社は不動産業界を牽引する最大手です。

      6社の知名度は高く、11万件を超える年間の実績があります。安心して売却を任せられ、確かな営業力でスピーディーに売却が進むと考えられます。

       実際に顧客満足度も高く、96.7%以上の人が「トラブルなく安心・安全に取引できた」と答えています。

      デメリットとして、査定が全て大手企業であることからも、売出中物件は都市部に集中しているようです。地方の方はSUUMOイエウールなど他の一括査定サイトもあわせて利用することをおすすめします。

      大手不動産会社に任せたい方、都市部の物件を持つ方には特におすすめです。
      対象エリア 全国
      提携会社数
      同時査定依頼数
      運営会社 小田急不動産 住友不動産販売 野村の仲介
      三菱地所ハウスネット 東急リバブル 三井のリハウス

      出典:すまいValue公式サイト

      イエウール

      イエウールの紹介

      イエウールのココがおすすめ
      • 全国の不動産会社1,900社以上と提携特に地方の不動産に強い 
      • 「月間ユーザー数」「提携社数」「エリアカバー率」すべてNo.1
      • 累計利用者数1,000万人以上
      • 一括査定フォームの入力はチャット方式で簡単
      • 完全無料!全国対応!

      イエウールは、業界最大級の不動産一括査定サイトです。11万件を超える年間の実績しています。

      対応エリアの幅が広いことが強みで、都市部はもちろん、地方に強い不動産会社も登録しています。

       むやみに登録企業を増やしているわけではなく、お客さんからクレームが多い会社は徹底的に排除しており、常にユーザーが安心できるサービスを提供しています。

      デメリットとしては、大手不動産会社の登録が少ないことです。気になる方は大手に特化しているすまいvalueとあわせて利用するのがおすすめです。

      他社サイトでは対応できない地方のエリアもカバーしているため、地方に物件を持つ方には特におすすめです。
      対象エリア 全国
      提携会社数 1900社以上
      同時査定依頼数
      運営会社 株式会社Speee

      出典:イエウール公式サイト

      住友不動産販売

      住友不動産販売の紹介

      住友不動産販売のおすすめポイント
      • 問い合わせから売却までマンツーマンの営業体制
      • 顧客満足度94.1%!
      • 年間購入相談件数18万件以上
      • 売却中の室内をより魅力的にするバーチャルステージング
      • 完全無料!全国対応!

      住友不動産販売の特徴は、営業担当者がマンツーマンでついてくれることです。

      お問い合わせ時から売却後のアフターフォローまで、一貫して担当者がついてくれるため、責任のある取引をしてくれるでしょう。そうした丁寧なサービスから、顧客満足度は94.1%となっています。

      また、独自サービスのバーチャルステージングは、360°カメラで撮影したマンション室内の写真を加工するサービスです。余計なものを消して、素敵な家具を配置することで、買い手が購入後の暮らしをイメージできます。

      担当者とのマンツーマンでのやり取りには安心感があります。信頼できる担当者に任せたいという方には、特におすすめです。
      対象エリア 全国
      提携会社数 -
      同時査定依頼数 -
      運営会社 住友不動産販売株式会社

      出典:住友不動産販売公式サイト

      人気の不動産一括査定サイトを比較紹介した記事もございますので、気になる方はこちらをご覧ください。

      よくある質問

      土地売却におすすめの不動産一括査定サイトは?
      イエウールがおすすめです。全国1900社以上の不動産会社と提携し、特に地方に強いのがポイント。さまざまなタイプの会社があるので、あなたの土地売却に合った会社と出会えるはずです。
      土地売却相場の調べ方は?
      不動産一括査定サイトや不動産情報サイトで調べると、簡単に相場を知ることができます。国税庁や国土交通省のサイトも、役に立つでしょう。
      土地売却相場を調べるメリットは?
      査定額が適正かどうか判断ができます。他にも、大きな出費のスケジュールが組めたり、売却のタイミングを逃さないメリットがあるでしょう。
      土地の売却相場の決め方は?
      土地の広さや形状、建ぺい率・容積率、周辺の環境やニーズなどのさまざまな要因をもとに、相場が決まります。
      土地を高く売却するコツは?
      「事前に周辺相場を調べる」「複数の不動産会社に査定を依頼する」「土地売却が得意な不動産会社に売却をお願いする」の3つです。
      なぜ複数の不動産会社に査定を依頼するの?
      土地の査定額は、不動産会社によって違います。大きな差が出ることもあるので、複数の不動産会社の査定額を比較すれば、より高い金額で売却できます。
      土地売却の相場を調べるタイミングは?
      査定依頼前に調べましょう。5~10年ほどの相場を確認しておくと、土地売却を不動産会社に依頼する際に、参考になるでしょう。

      まとめ

      土地を高く、早く売却するためには、相場を事前にリサーチしておくことが大切です。

      そうすることで、安すぎる金額で売却することを防げます。また、高すぎる金額に疑問を抱くこともできますよね。不動産会社に選びも、同じように重要です。

      複数の不動産会社に査定を依頼し、高い金額で査定してくれた、土地売却実績のある不動産会社に売却をお願いしましょう。

      不動産一括査定サイトで不動産会社の情報も見られるので、ぜひ活用してみてくださいね。

      関連記事

      ・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
      ・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
      ・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
      ・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
      ・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
      おすすめの記事