土地売却の相場の調べ方は?高く売るコツや土地売却の流れも紹介

土地の売却を考えている方は、売却金額で損をしないために、事前に相場を調べておくのがおすすめです。

相場を調べることによって、土地売却をする際にさまざまなメリットがあります。逆を言えば、相場を調べないと、損をする可能性も出くるでしょう。

この記事では、土地売却相場の調べ方や、相場を調べるとどんなメリットがあるのかなどを紹介していきます。

土地売却を予定している方は、最後まで読んでみてください。

おすすめの土地売却査定サイトも紹介していますので、ぜひ利用してみてくださいね。
【迷った方はこちら】フォーメンバーズ|イオンハウジングネットワーク加盟店本部

フォーメンバーズは、一都三県(東京、埼玉、千葉、神奈川)での不動産売却に対応している不動産会社です。イオンモールの中に店舗があるので、お買い物ついでに立ち寄っていただけます。

また、売却物件についての質問はメールフォームにて24時間365日いつでも受付可能。訪問査定も行ってくれるので、対象地域にて不動産売却を検討している方は、一度問い合わせてみるか、お店に訪問してみることをおすすめします。

全国店舗数 31店舗
※2021年7月時点
営業時間 10:00~21:00
電話番号 0120-305-684(24時間365日対応)

出典:https://f-members.co.jp/

土地売却の相場の調べ方

土地売却の相場の調べ方

土地売却の相場を調べる方法がわからない方に、まずは調べ方を紹介します。

簡単な方法から紹介していきますので、相場を調べる際に、活用してみてください。

不動産一括査定サイトで調べる

多くの不動産一括査定サイトでは、不動産相場をわかりやすくまとめて、簡単に見れるページがあります。

エリアごとに相場を見られるようになっているので、不動産売却がはじめての方でも、安心して利用できるでしょう。

 相場だけじゃなく、実際の売却事例も載せていることが多いので、これから売却する方にとってはとても参考になるはずです。

まだ不動産一括査定サイトを使ったことがないという方でも、サイトに行けば、誰でもすぐに使い方が分かるでしょう。

後ほど、おすすめの不動産一括査定サイトを紹介しますので、ぜひ見てみてくださいね。

不動産情報サイトで調べる

土地売却の相場の調べ方

不動産の賃貸や売買などを行う際に利用する不動産情報サイトでも、同じように、相場紹介ページを公開していることが多いです。

また、「土地を買う」ページから、売却予定の住所近辺を検索し、売り出している金額を調べてみる方法もあります。

 市区町村まで入力し、同じような広さや条件などの土地の売却価格が、相場とも言えるでしょう。

ただ、同じような土地が売り出し中ではない場合はこの方法は使えませんので、ご注意ください。

いくつかの土地の価格を見比べてみると、大体の相場がわかりやすいでしょう。

不動産取引価格情報検索で調べる

土地売却の相場の調べ方

次に紹介するのは、国土交通省が公開している「不動産取引価格情報検索」を使って調べる方法です。

時期・土地の種類・住所を選択すると、実際にあった取引事例が表示され、価格を確認できます。

 細かい情報まで記載してあったり、実際の取引価格なので、より現実性があるでしょう。

使い方も、実はとっても簡単です。国土交通省が公開しているものなので、信ぴょう性も非常に高いです。

時期を絞り過ぎると、実例はかなり少なくなってしまうので、広めに設定するのがいいかもしれません。

出典:国土交通省|土地総合情報システムhttps://www.land.mlit.go.jp/webland/servlet/MainServlet

路線価で調べる

土地売却の相場の調べ方

国税庁が公開している財産評価基準書の、路線価図を利用する方法もあります。

時期と住所を選択すればみることができますが、内容は少し難しいものとなっていて、理解するのに時間がかかるかもしれません。

 慣れてしまえば、路線価図もとても参考になる図です。価格も信ぴょう性が高いので、参考になるでしょう。

どの方法で相場を見ても、金額が大きく上下することはないので、やりやすい方法で確認してくださいね。

上2つの方法は初心者向け、下2つの方法はより正確な相場を知りたい方向けと言っていいでしょう。

 

出典:国税庁|財産評価基準書https://www.rosenka.nta.go.jp/index.htm

土地売却の相場を調べるメリット

土地売却の相場を調べるメリット

「そもそも、なぜ土地の相場を調べなければならないの?」と、疑問に思う方もいるのではないでしょうか。

相場を調べることのメリットは、決して多いわけではありません。しかし、大きなポイントとなるので、押さえておきましょう。

査定額が適正か判断できる

土地売却をする際、土地の売却価格を決めるのは、自分ではなく不動産会社です。

プロの目で土地を査定し、慎重に売却金額を決めます。しかし、その金額が本当に適正かどうかは、実際にはわからないものです。

 相場を調べていれば、提示された査定額が適正かどうかの判断がつくので、損をしなくて済むでしょう。

また、査定額の提示の際には、査定の根拠を聞くようにすると、より適正さを判断できます。

相場よりなぜ高いのか、低いのかなど、積極的に聞いてみてください。

スケジュールが組める

土地売却の相場を調べるメリット

土地売却の相場を知っておけば、土地の売れる金額をおおまかに予想することができますよね。

売れる金額がわかれば、大きな買い物などの出費のスケジュールを組むことができます。

土地を売却すれば、大きな収入となり得ます。出費の準備もすることができるでしょう。

売却のタイミングを掴める

ここ数年の周辺相場を見てみれば、物価が上がっているのか、下がっているのかがわかるはずです。

上がり続けているなら売り時ですし、逆に少しだけ下がったなら、少し待てば、物価も回復するかもしれません。

高く売却したいのであれば、10年ほど遡って相場を見てみましょう。

土地売却の相場はどう決まる?

土地売却の相場はどう決まる?

土地売却の相場の決め方が気になる方もいますよね。

どのような理由から相場が決められているのか、解説しますので、気になる方は読んでみてください。

土地の坪数

土地が広ければ広いほど、土地の価格は普通上がるものです。

ただし、広くても形状が変わっていれば、狭い土地よりも低い相場になる可能性もあるので、ご注意ください。

家を建てる前提であれば、家が建てやすいような土地の方が、狭くても高い相場になります。

土地の形状

土地売却の相場はどう決まる?

前途したように、土地が広くても、形状が変わっていると、低い相場になってしまうことがあります。

高く相場がつきやすいのは、家が建てやすい正方形や長方形の形状の土地です。

5m以上の道路に面していたり、角地であったりすれば、さらに高い相場となるでしょう。

建ぺい率・容積率

建ぺい率と容積率が高ければ、その分大きな家を建てることができます。ということは、土地の相場も上がるでしょう。

建ぺい率と容積率の意味
  • 建ぺい率:土地に対する建築面積のこと。建ぺい率が高いと、土地の中いっぱいに家を建てられます
  • 容積率:土地に対する延面積の割合のこと。容積率が高いと、高い建物が建てられます

建ぺい率、容積率が高いと、土地に対して建てられる家の割合が小さくなり、贅沢な作りの家となるでしょう。

大きないえやマンションを建てられる方が、高い価格で売られるので、相場も高くなります。

周辺の環境

土地売却の相場はどう決まる?

年々変わる地域周辺の環境は、土地の売却金額の相場にも大きく影響します。

生活に便利な商業施設ができると相場が上がり、逆になくなってしまうと相場が下がる可能性が高いでしょう。

他に公園や小中学校の有無なども、土地の相場に影響を与えます。

ニーズ

「ここの土地を買いたい」というニーズが多ければ多いほど、相場はどんどん上がっていきます

不動産情報サイトで賃貸物件の家賃を見てみたり、売却事例が多い地域ほど、ニーズがある地域だと言えるでしょう。

逆にニーズがない地方の土地だと、どれだけ条件が揃ってても、低い相場となってしまうでしょう。

土地を高く売却する3つのコツ

土地を高く売却する3つのコツ

土地売却をするなら、少しでも高い金額で売りたいと思いませんか?

これから紹介するたった3つのポイントを押さていれば、土地を高い金額で売却することができますよ。

査定依頼前に相場を調べる

土地売却をする際、査定前に相場を調べない方も多くいるでしょう。

しかし、相場を調べると調べないのでは、提示された査定額を見極める力が違います。

 不動産会社が提示する査定額は、必ずしも適正であるとは言い切れません。その判断をするためにも、相場を知ることが重要です。

安すぎる査定額はもちろん、高すぎる査定額にも、実は危険が潜んでいます

根拠もなく高い査定額を提示してきた場合、土地売却の経験がない可能性が高く、売却活動がうまくいかず売れ残ってしまうこともあるでしょう。

高い査定額にただ喜ぶのではなく、どういった理由があるのかを、不動産会社に聞いてみてください。

査定は複数社に依頼し、査定額を比較する

土地を高く売却する3つのコツ

土地売却の金額を決めるのは不動産会社ですが、会社によって査定の金額は変わります。

不動産会社によって重視するポイントが違ったり、これまでの売却実績をもとに査定額を決めるので、数百万円の差が出ることも珍しくありません。

 査定額を比較し、高く査定してくれた会社に売却を依頼すれば、高く売ることができます。

高い査定額を提示してくれた不動産会社には、「なぜ高い金額なのか」を説明してもらいましょう。

根拠や売却できる自信があって高い査定額をつけていれば、売却をお願いしても大丈夫でしょう。

土地売却が得意な不動産会社と契約する

土地を高く売却する3つのコツ

不動産会社選びも、土地を高く売却するために大事なポイントとなります。

土地売却の経験がない会社に頼んでしまうと、売却活動に時間がかかり、結果的に値下げをせざるを得ない事態になりかねません。

 不動産会社の実績や事例をよく確認し、信頼できる会社に土地売却を依頼しましょう。

査定額が高いという理由だけで選ぶと、結果的には損してしまう可能性もありますので、会社情報は必ず確認するようにしてください。

会社のホームページなどを見て、土地売却の事例があるかをチェックしてみましょう。

土地売却の流れ

土地売却の流れ

ここで、土地売却をするときの流れを紹介します。土地売却の予定がある方は、ぜひ一読してみてくださいね。

①土地に関する書類を集める

まずは、土地に関する書類を集めましょう。必要な書類は、以下です。

土地売却に必要な書類一覧
  • 登記済権利書または登記識別情
  • 固定資産税納税通知書おまたは評価証明書
  • 土地測量図
  • 境界確認書
  • 身分証明書
  • 3ヶ月以内に取得した印鑑証明書
  • 3ヶ月以内に取得した住民票
  • 実印

身分証明書類は、不動産会社との媒介契約時までに準備していればいいので、先に土地に関わる書類を集めましょう。

査定前に書類があると、スムーズにその後の手続きを進めることができます。

②土地相場を調べる

土地売却の流れ

査定を依頼する前に、相場を調べておきましょう。

はじめに紹介したさまざまな方法を使って調べると、現在の相場がわかってくるはずです。

売却価格で損をしないよう、相場のリサーチはできるだけ行いましょう。

③査定をする

相場の確認ができたら、査定依頼をしていきます。

土地売却で損をしないためには、不動産一括査定サイトを使って、複数の不動産会社に査定してもらうことが重要です。

 土地の査定額は不動産会社によって変わります。数百万円の差が出ることもあるので、必ず比較をしましょう。

比較をしないと、他社より低い金額を提示されていることを知らず、そのまま低い金額で売却をしてしまうこととなってしまいます。

せっかく土地を売却するなら、少しでも高い金額で売れた方がいいですよね。

④媒介契約を結び、売却活動をする

土地売却の流れ

査定額を比較したり、会社の実績などをみて、実際に売却を依頼する不動産会社を選びましょう。

媒介契約を結んだら、不動産会社が売却活動をはじめます

 契約内容によっては、1〜2週間に1回以上の状況報告が必要なので、不動産会社と話し合い、活動方針を決めましょう。

土地が売却されるまでの平均期間は、3〜4ヶ月ほどです。売り出す時期によっては、もう少し時間がかかってしまうこともあります。

特に8月は不動産業界がもっとも動きが悪い時期と言われています。早く売りたいなら、8月は避けた方が無難でしょう。

⑤売買契約、引き渡し

土地売却の流れ

売買活動の末、買主が見つかったら、売買契約を結び、いよいよ引き渡しです。

売買契約は、不動産会社が間に入って行ってくれるので、特に難しいことはないので安心してください。

通常は、入金と同時に引き渡しをします。引き渡しは、売主・不動産会社・買主で立ち会って行いましょう。

土地売却におすすめの不動産一括査定サイト4選

イエイ

イエイ

イエイのおすすめポイント
  • 創業10年。不動産一括査定の実績は十分
  • たった2分の短い動画を見れば、イエイが不動産売却の何に役立ってくれるかがすぐに理解できる
  • 利用者数は400万人超え!※ 多くの人から利用されている
  • お断り代行」を使えば、不動産会社と契約を結ぶ前に断りを入れてくれる
  • 個別相談デスク」で、不動産売却の困ったことを無料で相談できる
    ※2021年8月時点。公式サイトより

イエイは、セカイエ株式会社が運営する不動産一括査定サイトです。セカイエ株式会社は、他にも「土地活用の窓口」などを運営しています。

サービスを提供して10年が経っているので、査定実績は豊富。優秀なスタッフが、無料で困ったことの相談に乗ってくれます。

 利用者数は400万人を突破。利用者からは、「高い満足度を得た」という感想もいただいています。※
※公式サイト「お客様の口コミ」より

不動産会社と媒介契約を結ぶ前であれば、自分の代わりに断りの連絡も入れるサービス「お断り代行」も、注目を集めています。

断りの連絡って、なかなかしづらいものですよね。代わりに連絡を入れてくれるなんて、ありがたいサービスです。

 

提携している不動産会社も1700社以上あるので、所有している土地売却を上手にサポートしてくれる会社を見つけることができるでしょう。

提携不動産会社数 1700社以上
最大一括査定社数 6社
電話番号 03-3568-1933(セカイエ株式会社)

出典:https://sell.yeay.jp/

RE-Guide(リガイド)

RE-Guide(リガイド)

RE-Guideのおすすめポイント
  • 2006年のサービス提供開始から15年。多くの人々に支持されている
  • 独自の厳しい審査を通過した不動産会社とだけ提携。その数800社以上
  • Yahoo!の会員情報をそのまま引き継げるので、個人情報の入力も手間いらず
  • ユーザーが安心して利用できるよう、プロの厳しい目で日々サービスをチェック。※
  • 一度に10社まで査定依頼を頼めるから、より多くの会社と比較可能
    ※公式サイトより

RE-Guideは、2006年にサービス提供を開始した不動産一括査定サイト。運営は、株式会社ウェイブダッシュが行っています。

Yahoo!の会員情報を引き継げるので、申込時の入力は簡単。個人情報を入力する手間が省けます。

 サービス内容は、プロの目で日々チェックしているため、ユーザーは安心して利用することが可能です。

独自の厳しい審査を通過した不動産会社だけと提携しているので、どの不動産会社に売却を依頼しても、安心して任せることができます。

常にユーザー目線に立って寄り添っているからこそ、15年も運営が続いているんですね。

また、一度に査定依頼できる会社は10社と多いので、「より多くの会社の査定額を比較したい」という方にはピッタリのサイトです。

提携不動産会社数 800社以上
最大一括査定社数 10社
電話番号 03-5532-2077(株式会社ウェイブダッシュ)

出典:https://www.re-guide.jp/assess/

すまいステップ

すまいステップ

すまいステップのおすすめポイント
  • 運営しているのは、上場企業の株式会社Speeeだから安心
  • 査定依頼をした不動産会社以外の会社から連絡がかかってくる心配はなし
  • 厳しいハードルを設け、提携する企業を厳選。どの会社に頼んでも安心して売却依頼できる
  • 売却を依頼すれば、その会社のエース級営業マンが担当してくれる
  • サイトがシンプルで見やすく、初心者でも迷わず査定依申し込みが完了する

すまいステップは、株式会社Speeeが運営する不動産一括査定サイトです。Speeeは、東京証券取引所JASDAQに上場しています。

サイトはとてもシンプルで見やすい作りが特徴で、初心者の方でも、迷うことなく査定申し込みが完了するでしょう。

 査定を依頼した不動産会社以外から営業の連絡が来ることは一切なし。安心してサービスを利用することができます。

不動産会社を決めて売却を本格的に依頼すれば、その会社のエース級営業マンが担当。よりスピーディーな売却も、期待できるでしょう。

厳しいハードルを設けて提携する不動産会社を選定しているから、どの不動産会社に依頼しても営業力は間違いないです。

不動産基礎知識などを紹介しているコンテンツも豊富。土地売却を考えているなら、基礎知識も身に着けると、売却時に役に立つでしょう。

提携不動産会社数 複数社
最大一括査定社数 4社
電話番号 03-5114-1943(株式会社Speee)

出典:https://sumai-step.com/

イエウール

イエウール

イエウールのおすすめポイント
  • 全国1900社以上と提携!※1 大手不動産会社から地域密着型不動産会社まで、さまざまなタイプの会社と出会える
  • お客様からクレームが多い悪徳業者は徹底排除。※2 優良な不動産会社とだけ提携
  • おすすめ不動産会社特集を組んでいて、紹介ページで売却実績も見られる
  • 各地域ごとの地価変動・売却実績もわかりやすくまとめている
  • 月間利用者は1万人を突破。※3 一括査定の実力は確か
    ※1 2021年8月時点。公式サイトより
    ※2,3 公式サイトより

イエウールを運営するのは、すまいステップも運営している株式会社Speeeです。

全国1900社以上の不動産会社と提携。大手不動産から地域密着型までさまざまなタイプの会社があるので、あなたの土地売却に合った会社と出会えるはずです。

 月間利用者数は1万人以上。不動産一括査定サイトとしての実力は、確かなものと言えるでしょう。

また、お客様からクレームが多い会社は徹底的に排除しているため、優良な不動産会社としか提携していません。

地域ごとに地価変動・売却実績をまとめたページもあるので、相場を調べるときに役に立つでしょう。

まずは査定前に、エリアごとの相場をチェックするのに利用してみてはいかがでしょうか。

提携不動産会社数 1900社以上
最大一括査定社数 6社
電話番号 03-5114-1943(株式会社Speee)

出典:https://ieul.jp/

よくある質問

土地売却におすすめの不動産一括査定サイトは?
イエイがおすすめです。創業は10年になり、査定実績は十分。東京都の赤羽橋駅付近にある個別相談デスクで、無料相談をすることも可能です。
土地売却相場の調べ方は?
不動産一括査定サイトや不動産情報サイトで調べると、簡単に相場を知ることができます。国税庁や国土交通省のサイトも、役に立つでしょう。
土地売却相場を調べるメリットは?
査定額が適正かどうか判断ができます。他にも、大きな出費のスケジュールが組めたり、売却のタイミングを逃さないメリットがあるでしょう。
土地の売却相場の決め方は?
土地の広さや形状、建ぺい率・容積率、周辺の環境やニーズなどのさまざまな要因をもとに、相場が決まります。
土地を高く売却するコツは?
「事前に周辺相場を調べる」「複数の不動産会社に査定を依頼する」「土地売却が得意な不動産会社に売却をお願いする」の3つです。
なぜ複数の不動産会社に査定を依頼するの?
土地の査定額は、不動産会社によって違います。大きな差が出ることもあるので、複数の不動産会社の査定額を比較すれば、より高い金額で売却できます。
土地売却の相場を調べるタイミングは?
査定依頼前に調べましょう。5~10年ほどの相場を確認しておくと、土地売却を不動産会社に依頼する際に、参考になるでしょう。

まとめ

土地を高く、早く売却するためには、相場を事前にリサーチしておくことが大切です。

そうすることで、安すぎる金額で売却することを防げます。また、高すぎる金額に疑問を抱くこともできますよね。不動産会社に選びも、同じように重要です。

複数の不動産会社に査定を依頼し、高い金額で査定してくれた、土地売却実績のある不動産会社に売却をお願いしましょう。

不動産一括査定サイトで不動産会社の情報も見られるので、ぜひ活用してみてくださいね。

関連記事

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事