不動産売却におすすめな不動産一括査定サイト6選を徹底比較!

不動産売却を検討しているなら、不動産一括査定サイトの利用を考えたことがあるのではないでしょうか。

しかし、不動産一括査定サイトは意外と数が多いのがネック。一体、どの不動産一括査定サイトを使っていいのか悩む方も多いでしょう。

そこでこの記事では、不動産売却におすすめな不動産一括査定サイトを6つ厳選して、各サイトの特徴を紹介します。不動産一括査定サイトを使うメリットとデメリットもお教えします。

記事の中で、実際にサイトを使って不動産一括査定をしたレポートもあります。ぜひ参考にしてみてください。

不動産売却するなら!不動産一括査定サイトおすすめ6選

すまいValue
イエウール
イエイ
リビンマッチ
提携社数
6
1,900社以上
1,700社以上
1,700社以上
同時依頼可能数
6
6
6
6
対象エリア
全国
全国
全国
全国
特徴
業界トップ企業の大手6社による直営サイト
査定サイトの中で特に地方に強い
他社にない営業電話の断り代行サービス
買取査定、リースバック、土地活用なども可能

すまいValue(バリュー)

すまいValueのココがおすすめ
  • 他社にはない信頼できる業界最大手6社で査定ができる
  • 年間取引数は6社合計11万件以上の実績※1
  • 全国各地に900以上の店舗がある※2
  • 顧客満足度96.7%※3
  • 大手ならではの交渉力で売却まで平均2.7ヶ月※4

    ※1 2020年4月〜2021年3月末の実績。公式サイトより
    ※2 2021年4月10日時点。公式サイトより
    ※3 一都三県に住む30歳以上の男女のうち、過去3年に不動産売却経験のある方にアンケートを行った結果。公式サイトより
    ※4 2019年度査定依頼された物件が販売から成約するまでの平均期間。公式サイトより

すまいValueは、業界トップ企業6社の直営による不動産一括査定サイトです。そのため提携している不動産会社も、最大一括査定数も下記の6社に限定されています。

すまいValueに登録されている不動産会社
  • 小田急不動産
  • 住友不動産販売
  • 東急リバブル
  • 野村の仲介PLUS
  • 三井のリハウス
  • 三菱地所ハウスネット

他の一括査定サイトと比べるとかなり少ないと感じるかもしれませんが、上記の6社は不動産業界を牽引する最大手。

 知名度も高く、11万件を超える年間の実績があります。安心してお任せでき、確かな営業力でスピーディーに売却が進むと考えられます。

6社合わせて全国に900店舗あるので、どの地域の土地売却を依頼しても、対応してくれるでしょう。

利用するデメリットとして、査定が全て大手企業であることからも売出中物件は都市部に集中しているようです。地方の方は他の一括査定サイトを確認することをおすすめします。

顧客満足度も高く、96.7%以上の人が「トラブルなく安心・安全に取引できた」と答えています。

口コミの評価が高いのは、利用する上でとても参考にしやすいですよね。

信頼できる、業界最大手のトップ企業に絞って査定を依頼したい方は特におすすめです。公式ページから最短60秒で無料一括査定依頼ができますよ。

また、将来を見据えた相談も可能であるため、具体的に売却時期が決まっていなくても相談可能です。

提携不動産会社数 6社
最大一括査定社数 6社
電話番号 0120-087-301

出典:https://sumai-value.jp/

イエウール

イエウール

イエウールのココがおすすめ
  • 全国の不動産会社1,900社以上と提携特に地方に強い※1
  • 「月間ユーザー数」「提携社数」「エリアカバー率」すべてNo.12
  • 累計利用者数1,000万人以上※3 
  • クレームが多い会社は契約解除。常に安全なサービスを提供※4
  • 一括査定フォームの入力はチャット方式で簡単

    ※1 2021年8月時点。公式サイトより
    ※2 2020年7月時点。東京商工リサーチより

    ※3 2020年7月時点。公式サイトより
    ※4 公式サイトより

イエウールは、全国1,900社以上もの不動産会社が参加し、累計1,000万人以上の人が利用した最大級の不動産一括査定サイト。

対応エリアの幅が広いことが強みで、都市部はもちろん、それぞれの地方に強い不動産企業も登録しています。

 むやみやたらと参加企業を増やしているわけではなく、お客さんからクレームが多い会社は徹底的に排除。常にユーザーが安心できるサービスを提供しています。

そのため、提携している1,900以上の不動産会社はどれも優良会社。どの会社に売却依頼をしても、トラブルになる可能性は非常に低いでしょう。

他社の査定サイトでは対応できない地方のエリアもカバーしていることが最大のメリットと言えますね。

デメリットとしては、大手不動産会社の登録がないこと。「三井のリハウス」や「東急リバブル」などは登録されていないため、前述した「すまいvalue」を利用しましょう。

地方の不動産売却を考えている人は特におすすめしたい不動産一括査定サイトです。入力もチャット方式で簡単に進められますよ。

提携不動産会社数 1900社以上
最大一括査定社数 6社
電話番号 03-5114-1939(株式会社Speee)

出典:https://ieul.jp/

イエイ

イエイ

イエイのおすすめポイント
  • 大手から地方まで提携1,700社以上
  • 他社にない営業電話の断り代行サービス
  • 悪徳な不動産会社はイエイが登録解除
  • 利用者数は累計400万人以上 
  • スピード診断で最短60秒で査定が完了
    ※2021年8月時点。公式サイトより

イエイは、大手企業から地元密着型まで提携社数1,700社以上を誇る不動産一括査定サイトです。

他社にはないサービスとして、「お断り代行」というものがあります。これは、不動産会社と媒介契約を結ぶ前であれば、自分の代わりに断りの連絡をいれてくれるもの。

 なんと、イエイで掲載していない不動産仲介会社への断りの連絡も対応してくれるそうです。

断りの連絡って、なかなかしづらいものですよね。代わりに連絡を入れてくれるなんて、ありがたいサービスです。

 

不動産一括査定サイトの運営歴は10年と長く、査定実績は豊富。専門知識を持った優秀なスタッフが常駐し、中立的な立場から困ったことの相談に乗ってくれます。

利用者数は400万人を突破。利用者からは、「高い満足度を得た」という感想もいただいています。※公式サイト「お客様の口コミ」より

査定価格は公式ページから最短60秒入力で正確にわかります。ぜひ入力してみてください。

提携不動産会社数 1700社以上
最大一括査定社数 6社
電話番号 03-3568-1933(セカイエ株式会社)

出典:https://sell.yeay.jp/

HOME4U(ホームフォーユー)

HOME4Uのココがおすすめ
  • 国内初&創業20年の不動産一括査定サイト※公式ページより
  • 大手NTTデータグループ運営の強固なセキュリティ対策
  • 年間1400万人が利用し、査定数は累計45万件
  • 独自の審査基準で優良な不動産会社を選定
  • 土地活用や不動産投資にも強い
    ※2021年8月25日時点。公式サイトより

HOME4Uは、2001年に日本国内で初めてサービスを始めた老舗の不動産一括査定サイトです。

 大手NTTデータグループが培ってきたセキュリティ体制をフルで活用しているので、個人情報の保護も安心。依頼した不動産会社以外から連絡が来ることはありません。

創業20年の間に実績があった不動産会社とだけ提携。その数は1,800社以上なので、大手不動産や地域密着型の不動産まで、あなたの土地売却にぴったりの不動産会社が見つかるはずです。

物件情報の入力もとても簡単で、わずか1分程で完了。時間がない方でも、あっという間に査定依頼ができます。

相場のチェックも簡単に見れます。所有している土地のエリア相場を確認し、査定額と比較してみてはいかがでしょうか。

提携不動産会社数 1800社以上
最大一括査定社数 6社
電話番号 0120-245-171(平日10:00~18:00)

出典:https://www.home4u.jp/sell/land

リビンマッチ

リビンマッチ

リビンマッチのココがおすすめ
  • 入力時間はたった45秒で簡潔※公式ページより
  • 15年の運営実績全国1,700もの不動産会社と提携
  • 年間12万件の査定依頼・資料請求がある
  • 東証マザーズ上場企業が運営
  • 買取査定、リースバック、土地活用なども可能

リビンマッチは、東証マザーズ上場企業のリビン・テクノロジーズ株式会社が運営する不動産一括査定サイトです。年間12万件もの査定依頼、資料請求があり、お客さんからの信用も厚いです。

 実績もさることながら、査定までの入力事項がとても簡単であることが魅力。情報の入力もチャット風で、45秒であっという間に依頼が完了します。

また、買取・リースバックの相談や、土地活用・賃貸査定など売却以外のサービスも充実しているので、売却以外の選択肢も作れます。

売却はもちろん、それ以外でも不動産について迷っていることがあれば頼りにできそうですね。

デメリットとしては、他の不動産一括査定サイトと同じく大手企業は登録していないことがあるため、大手企業の査定を希望するときは手間がかかってしまうことです。

不動産会社のデータベース量も多く簡単に査定価格がわかるので、時間がなくて忙しい方や、売却以外の買取・賃貸査定を考えている方におすすめです。

提携不動産会社数 1700社以上
最大一括査定社数 6社
電話番号 03-5847-8558

出典:https://www.lvnmatch.jp

REGuide(リガイド)

リガイド

リガイドのココがおすすめ
  • 「SBI不動産一括査定」から名称変更したサイト
  • 独自審査で不動産会社800社以上を厳選
  • 他社より多い最大10社まで同時比較可能
  • 不動産投資、収益物件情報の実績も豊富
  • 査定は最短1分の簡単入力

リガイドは、2006年に「SBI不動産一括査定」として生まれた不動産一括査定サイトです。15年もの運用歴があり、他社と比較すると長いことから利用者からの信頼も厚いと言えます。

 他のサイトと比べても最多の10社同時査定価格比較が、嬉しい特徴でもあります。しかし、それだけ多くの会社に査定を依頼することになるため、各企業とのやりとりが多くなるかもしれません。

独自の厳しい審査を通過した優良の不動産会社800社以上が参加しているので、会社とのやり取りで嫌な思いをすることは少ないでしょう。

不動産売却の他にも、住宅・不動産に関する多数のサービスに対応しており、特に収益物件の査定実績が豊富です。

REGuide(リガイド)が対応している他サービス(一例)
  • 不動産投資
  • 収益物件情報
  • 不動産査定
  • 賃料査定
  • リフォーム
  • 不動産ローン

上記のことからも、売却以外の収益・投資に関心のある方には特におすすめな不動産一括査定サイトです。

最大同時比較社数 10社
参加会社 800社以上
最短査定時間 1分
電話番号 03-5532-2077

出典:https://www.re-guide.jp

不動産売却で一括査定サイトを利用するべき理由2つ

不動産一括査定とは?

そもそも、「不動産一括査定とは何なの?」と思う方もいるかもしれません。ここでは、不動産一括査定がどんな役割を果たしてくれるのかを説明します。

今は売却予定がなくとも、不動産を所有しているのであれば、いつか売却する時期が来た際のために、一度目を通してみてくださいね。

一度入力すれば複数の不動産会社が物件を査定してくれる

不動産を売却するときは、なるべく高く売りたいものです。そのために、「どこの不動産会社を使えば高く売れるのか」が気になるのではないでしょうか。

不動産一括査定サイトに売却予定の不動産の情報を入力すれば、「A社では5000万円」「B社では6000万円」など、複数の会社の査定結果を一度で確認することができます。

一括で査定結果を知ることができれば、どの会社が高く売却してくれるかすぐにわかるので、効率的ですね。

何件も不動産会社のサイトを回らなくていいから便利

不動産一括査定とは?

不動産一括査定サイトを利用せずに、複数社の査定価格を同時に比較するためには、不動産会社のサイトを一社ずつ回ってその度に情報を入力しなければなりません。

ですが、不動産一括査定サイトでは、わざわざ一社ずつサイトを回らなくて済む上に、物件や個人の情報入力も一回でいいので、かなりの手間が省けます。

一社ずつ回って毎回情報を入力していたら、相当手間がかかります。一括査定サイトは基本利用が無料。使わない手はないでしょう。

不動産一括査定サイトを利用するメリット・デメリット

ここまで聞くと、不動産一括査定サイトはとても便利なサイトに思えますよね。

ただ、あなたにとって良い点ばかりではないかもしれません。メリットとデメリットをしっかり把握した上で利用しましょう。

不動産一括査定サイトを利用するメリット

不動産一括査定のメリット・デメリット

不動産一括査定サイトのメリット
  • 一度に数社同時に価格を比較できる
  • 情報入力が一回で済む
  • 直接店舗に足を運ばなくても、ネットで査定額がわかる

不動産一括査定サイトの最大のメリットは、やはりその効率の良さにあるでしょう。たった1分ほどで、一度に複数の会社の査定額を知ることができます。

不動産一括査定サイトを使わないと、何度も情報を入力することになるから、めんどくさいし大変ですよね。

不動産一括査定サイトを利用するデメリット

不動産一括査定のメリット・デメリット

不動産一括査定サイトのデメリット
  • 個人情報が漏れる可能性がある
  • 不動産会社からしつこい電話がかかってきてしまう可能性がある

不動産一括査定の際には、個人情報を入力する画面が表示されます。電話番号を入力すると、複数の不動産会社から営業電話が来る可能性もあるでしょう。

もしも営業電話が嫌だったら、「査定してみただけなので大丈夫です」と言えばしつこくかかってくることはないですよ。

不動産売却の一括査定サイトを利用する手順・流れ

不動産一括査定やってみた

では、実際に不動産一括査定サイトにて不動産を査定してみましょう。

今回は、匿名で確認できる「ライフルホームズ」の匿名査定サービスを使って、実在する分譲マンションの査定をしてみました。

手順①物件の情報を入れる

不動産一括査定やってみた

東京都世田谷区にある築35年の分譲マンションを一括査定してみます。住所や部屋の簡単な情報、メールアドレスを入力し、次のページへ進みます。

入力はプルダウンから選択方式なので、わずらわしさはありません。本当に1分ほどで入力が終わってしまいました。

文字を入力せずにプルダウンから選択して進めるのが簡単でいいですね。

手順②SNSなどでログインする

専用ページを作成するために、SNSやGoogleアカウントでログインします。ただし、匿名サービスでなければここの入力はありません。

最初のページで入力したメールアドレスや電話番号に連絡が来るはずです。

匿名査定ではない場合は、手順②は飛ばして手順③へと進んでください。

手順③審査結果がメールで来る

不動産一括査定やってみた

1時間ほどで、審査結果がメールで送られてきました。本文にURLが貼ってあり、そこに飛ぶと審査結果を見ることができます。

後からどんどん査定結果が届き、今回は全4社で比較することができました。

とっても簡単な入力のみで、あっという間に査定が完了してしまいました。思ったよりずっと楽ちんですね。

参考物件:https://www.livable.co.jp/mansion/CXN216001/

不動産売却の一括査定サイトの選び方3つ

不動産一括査定サイトの選び方

冒頭で不動産一括査定サイトを6つ紹介しましたが、どこを選べばいいかわからない方もいるでしょう。

そんなときは、ご自身のニーズに合ったサイトを選んでみましょう。

入力の気軽さで選ぶ

「不動産一括査定というお堅い感じやめんどくさそうなものが苦手」という方は、気軽に情報入力できるサイトを選ぶといいでしょう。

イエウールやリビンマッチは、チャット風のやり取りでお堅い感じもありません。友達とチャットしている感覚で査定を進められます。

「不動産一括査定」と聞くと、複雑なものをイメージしてしまいそうですが、チャット風に進められるといつの間にか入力が完了していますよ。

不動産一括査定の実績で選ぶ

不動産一括査定サイトの選び方

実績を重視するなら、長年運営をしている不動産一括査定サイトを選ぶといいでしょう。

「ホームフォーユー」や「リガイド」は、不動産一括査定サイトの中でも古くからあります。お客さんから信頼されているから、長年続いているのでしょう。

2サイトとも15年以上の歴史があり、経験も知識も豊富。実績があるから、安心して利用できますね。

売却スピードで選ぶ

不動産一括査定サイトの選び方

「なるべく早く売却したい」と売却スピードを重視するのであれば、不動産大手6社が運営している「すまいバリュー」がおすすめです。

平均売却スピードは2.7ヶ月※公式ページより全国で誰もが知るネームバリューと確かな営業力で、契約後はあっという間に売却してくれるはずです。

大手6社の営業力は間違いないです。早く物件を手放したい場合は、スピード重視で大手を選んでみてはいかがでしょうか。

不動産一括査定サイトに依頼しても売らなくていい?

不動産一括査定サイトの審査結果を見て、「やっぱり今はまだ売らなくてもいいかな…」なんて思う方もいるでしょう。

ここでは、「一度査定してしまったら、売らなくてはいけないのか?」という疑問に答えていきます。

もちろん売らなくても大丈夫

不動産一括査定をしても売らなくていい?

審査結果を見て、査定額に納得できない場合、売却するのをやめてももちろん大丈夫です。

また、「売る予定はまだ先だけど、とりあえず査定額を知りたい」という場合に利用するのも、全く問題ありません。

「査定したら必ず売らなければいけない」ということはないので、気軽に利用してみてくださいね。

売却のほかに「買取」という方法も

不動産一括査定をしても売らなくていい?

売却が難しい場合や、売却を決めてもなかなか売れない場合は、買取を検討してはいかがでしょうか。

買取の場合、金額は売却より少し落ちてしまいますが、業者が直接買い取ってくれるので、すぐに現金が必要な場合などに便利です。

万が一売却査定不能になってしまったら、買取を検討してみるといいかもしれませんね。

匿名でも利用できる?不動産売却の一括査定サイト

「不動産一括査定をしたいけど、営業電話が来るのが嫌だ」という方もいるでしょう。

不動産を査定するときに、匿名でも行えるのでしょうか。ここでは、そんな疑問を解決して行きます。

匿名で一括査定できるサイトあり

匿名でも不動産一括査定は可能?

中には、個人情報を記入せずとも査定ができるサイトもあります。電話番号やメールアドレス、名前なども記入不要です。

先ほど「不動産一括査定やってみた」で紹介した「ライフルホームズ」では、個人情報を入力せずに匿名で査定できるサービスがあります。

 査定価格に納得し、売りたくなったらこちらから連絡すればOKです。

また、匿名で査定を出したからといって、査定価格が下がる心配もありませんのでご安心ください。

営業電話が苦手なら、個人情報の入力がいらないサイトを利用するのがいいかもしれませんね。

売却を急いでいなければ匿名査定でもOK

匿名でも不動産一括査定は可能?

「今すぐには売却予定はないけど、どのくらいで売れるか知っておきたい」という方は、匿名査定がピッタリです。

そうすれば、営業電話がかかってくることもありませんし、ダイレクトメッセージも受け取る必要がありません。

本当に売りたい時期が来たら、そのときは個人情報も入力して改めて一括査定してみてはいかがですか。

不動産売却の一括査定サイトに関するよくある質問

おすすめの不動産一括査定サイトは?

すまいValueがおすすめです。不動産業者を牽引する6社がタッグを組み運営している不動産一括査定サイトです。11万件を超える年間の実績があり、売却を依頼しても安心してお任せすることができます。

不動産一括査定って何?
売却予定の不動産の情報を入力すれば、一度で複数の会社の査定額がわかります。何社のサイトを行き来しなくていいので、とっても便利です。
不動産一括査定は簡単にできる?
入力は選択方式でとっても簡単です。必要最低限の質問のみで、あっという間に査定申し込みが完了しました。審査結果もすぐに見られてとても便利です。
不動産一括査定のデメリットは?
個人情報を入力する際に電話番号を記載するので、査定をした複数の不動産会社から営業電話がかかってきてしまう可能性があります。
不動産一括査定のメリットは?
直接店舗に足を運んだり、何社もサイトを見比べなくても、一括で複数社の査定額を比較することができます。入力も最低限の情報でOKです。
不動産一括査定したら必ず売らなくちゃダメ?
そんなことはありません。査定額に納得できなかったら売却をやめてもいいですし、「金額を知りたいだけ」で利用しても大丈夫です。
不動産一括査定は匿名でもできる?
匿名でも査定依頼できるサイトがあります。売却予定がまだ先の場合は、営業電話やDMが来ないよう、匿名で査定するといいでしょう。

まとめ

不動産売却を考えた際、不動産一括査定サイトを利用すれば、たった一度の情報入力で複数社の査定額を比較できます。

ネット上で不動産売却査定ができるので、直接店舗に行く必要も、何社のサイトを行き来して毎回1から情報を入力する必要もありません。

営業電話が来るのが嫌であれば、匿名で不動産売却の一括査定ができるサイトもあります。匿名だからと言って、金額が下がることもありませんので、心配不要です。

ご自身に合ったニーズで、数ある不動産一括査定サイトからピッタリ合うサイトを選んでみてくださいね。

売却予定の不動産を所有しているのであれば、ぜひ不動産一括査定サイトを利用してみてはいかがでしょうか。

関連記事

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事