リガイド(RE-Guide)の口コミや評判は?特徴などを詳しく紹介

あなたの大切な不動産を売却する際に、いくらで売れるのかを知るためには、基本的に専門家である不動産会社に査定してもらう必要があります。

ただ、実はその査定結果も不動産会社によってまちまちなのが実情です。つまり、大切な不動産を高く売るには、複数の不動産会社に査定をしてもらうことが重要です。

そんな時は、比較的早く複数の不動産会社に無料査定を依頼できる、不動産一括査定のサイトが便利です。今回は、不動産一括査定サイトの中で有名なリガイドについて解説します。

不動産一括査定サイトの仕組みとは?

不動産一括査定サイトの仕組み

  • 不動産売却を考えているなら一括査定サイトに依頼するのがおすすめ!その理由は?
  • 不動産一括査定サイトに情報を入力すれば、無料で一度に複数社の査定結果を確認できる!
  • 複数の不動産会社から査定結果が届くので、不動産がより高く売れる可能性が高まる!

RE-Guide(リガイド)とは?

RE-Guide(リガイド)の概要

RE-Guide(リガイド)の概要
  • 2006年にスタートした老舗のサイト査定の精度の高さがポイント
  • 優良不動産会社のみに絞り込んだ約800社の中から査定が取れる
  • 1度の査定で最大10社まで査定依頼が可能
  • エリアは全国。一戸建て住宅やマンションなど幅広く対応
  • 売りたい物件の入力はたったの1分で簡単

リガイドは、2006年から運営を開始している不動産の一括査定サイトです。リガイドでは、独自の審査を通過した優良な不動産会社のみと提携しています。

RE-Guideおすすめポイント

出典:リガイド(RE-Guide) 

1回の査定で不動産会社10社までの依頼が可能。その中から、あなたの納得できる売却額を提示した不動産会社を選択し、仲介の依頼ができます。

 査定精度が高いので、できるだけ高値で売却したい方におすすめです。

査定できる地域も日本全国に対応しており、一戸建て、マンション、アパートなどの住宅だけでなく、土地や店舗などの査定も可能です。

RE-Guide投資用

出典:リガイド(RE-Guide) 「ワンルーム・一棟マンション・一棟アパートの売却をお考えの方へ」

また、投資用のマンション・アパートなど収益物件の売却にも力を入れており、不動産全般に対応できる強みがあります。

不動産の売却が初めての方や、いろいろな不動産会社に相談したい方におすすめです。

RE-Guide(リガイド)の基本情報

RE-Guide(リガイド)の基本情報
社名 株式会社ウェイブダッシュ
本社所在地 〒100-0013
東京都千代田区霞が関3-2-6
東京倶楽部ビルディング11F
設立 2014年9月
(合併前の(旧)株式会社ウェイブダッシュは1990年2月設立)
資本金 1億円
決算期 3月
事業内容
  • インターネットでのEC・仲介サービスサイトの運営
  • インターネットでの比較・見積もりサービスサイトの運営
  • インターネットでの不動産・地域ポータルサイトの運営
  • 上記に付随するその他サービスの提供
査定できる物件
  • 一戸建て
  • 分譲マンション
  • 投資用マンション・アパート
  • 土地
  • アパート一棟
  • マンション一棟
  • 事務所・店舗ビル一棟
  • 事務所・店舗ビル一室 など不動産全般
査定の費用 無料

出典:リガイド公式サイト

RE-Guide(リガイド)の特徴

RE-Guide(リガイド)の特徴

リガイドの特徴は、何と言っても長い運営ノウハウと、独自に審査した提携不動産会社の高い査定能力でしょう。

もともとは、2006年から「SBI不動産の一括査定」としてサービスを開始。それから15年もの長きに渡り運営してる老舗の一括査定サイトです。

 業界の中でも老舗サイトであるリガイドは、査定精度の高さに定評があります。

リガイドでは、査定の際に入力する項目が細かいと言われています。その分査定精度が高いのが特徴です。査定精度が高いことで、査定の金額と売却額する時の金額にの誤差が少なくなることが期待できるでしょう。

査定額と売却額が近いことで、高額で早く売却できる可能性が高まります。
※2016年2月にサイト名変更

査定する不動産会社は独自に審査した優良企業800社のみ

RE-Guide(リガイド)の特徴

リガイドと提携する不動産会社は、大手不動産会社から地域密着型の不動産会社まで、幅広くあります。また、提携している不動産会社は全てリガイド独自に審査した優良企業のみとなっています。

 リガイドの査定に参加する不動産会社は、厳しく審査された優良な企業なので、安心して査定依頼をすることができます。

優良な不動産会社に査定から仲介、買取などを依頼することで高く・早く売却できる可能性が高まります。

むやみに高い査定を出す不動産会社に売却を依頼すると、結果として大幅な値引きや、いつまでも売れないというリスクが高まります。

不動産の売却では、自分と相性の良い不動産会社を選ぶことがとても重要です。

1回で最大10社に一括査定を依頼できる

リガイドの一括査定では、1回で最大10社の不動産会社に査定を依頼できます。

 多くの査定を依頼できるので、より正確な不動産の価値を把握することができます。

不動産の価値を正確に把握することで、あなたの資産をより高く売却できるでしょう。また売却以外にも買取や賃貸といった、別の活用法が見つかるかもしれません。

不動産会社を選ぶことで、あなたの大切な資産を運用できる可能性があります。

リフォームの査定や賃貸査定にも対応できる

RE-Guide(リガイド)の特徴

リガイドでは、売却だけでなく家のリフォーム工事や賃貸の査定も行うことができます。

また、リガイドでは「自宅をリフォームしたい」「住まない家を人に貸したい」といった場合の見積査定も可能です。

RE-Guide賃料査定

出典:リガイド(RE-Guide)「不動産賃料査定」

 住まなくなった家は、売却以外にも賃貸に出して、収益を得ることもできます。

リガイドを上手に活用すれば、あなたの資産を売却することなく、安定収入に変えることも期待できます。もしも、あなたの家をすぐに売却する必要がない場合は、賃貸査定をしてみるのも良い選択と言えるでしょう。

住まなくなった家が収益物件になることで、安定収入を得られる可能性があります。

収益物件の売却も得意

RE-Guide(リガイド)の特徴

リガイドは、もともと「旧SBI不動産」という総合不動産企業が運営するサイトです。そのために収益物件の取り扱いも得意で、あなたが投資用として保有する不動産の売却査定も可能です。

 リガイドは収益物件の売却にも対応。「不動産投資会社の査定だけでは不安」という方におすすめです。

RE-Guide収益物件査定

出典:リガイド(RE-Guide)「収益物件の悩み」

投資用に保有している不動産を売却する時は、不動産投資会社を利用する方が多いでしょう。

しかし、不動産投資会社の査定価格に不満があるという場合には、リガイドで一括査定してもらえば、納得のいく査定額が出るかもしれません。

不動産の売却や買取価格に不満や不安がある方は、まず1度リガイドの一括査定を利用しましょう。

簡単入力も可能

RE-Guide(リガイド)の特徴

一括査定の依頼では、個人情報の入力作業が必須となります。リガイドでは、個人情報を入力する際に「Yahoo!」や「Facebook」などのアカウントから紐づけた簡単入力が可能です。

 リガイドでは、面倒な個人情報の入力に「Yahoo!」や「Facebook」のアカウントを使った簡単入力が可能です。

個人情報の入力は、意外に面倒に感じている方が多いものです。Yahoo!やFacebookのアカウントがある方は、簡単入力機能を使えば、1分ほどで入力が可能です。

簡単入力機能を使えば、入力内容を間違わずにできて早くて、しかも安心です。

不動産売却に関するお役立ちコンテンツも満載

リガイドのサイト内には「不動産売却ガイド」「売却必勝法」「売却Q&A」など色々なコンテンツがあります。

また、売却以外にも「不動産コラム」「保険商品検索」「不動産管理サービス」「建物診断サービス」などの有益情報が満載です。

RE-Guide診断サービス

出典:リガイド(RE-Guide) 「不動産投資診断」

 リガイドでは、売却情報以外にも、不動産関連の様々な情報を調べることができます。

あなたの所有する家や土地、店舗などは大切な資産です。資産は売却以外に、運用することもできます。リガイドを利用すれば、住まなくなったり使わなくなった不動産を活用する方法が見つかる可能性があります。

いろいろな不動産の活用法を考えてみてはいかがでしょうか?

RE-Guide(リガイド)の評判について

GOOD

リガイドの評判は「大手企業・長期運営実績がある」ことで信頼度の高さや査定の安心感があるというところでしょう。

実際の評判や口コミを包み隠さず調べましたので、ぜひ参考にしてください。

良い口コミ
  • 査定の申込が簡単だった
  • 大手から地元の不動産会社まで揃っている
  • 大手企業の運営で安心できる

悪い口コミ

  • 不動産会社から電話やDMが届くのが怖い
  • 営業電話が怖い
  • 不動産の活用方法が多くて迷う

リガイドの良い口コミ

RE-Guide(リガイド)の良い口コミ

RE-Guide(リガイド)の良い口コミ
  • 査定の申し込みが簡単にできた
  • 不動産関連の情報が多くて勉強になった
  • 不動産会社がこまめに連絡をくれたので安心できた
  • 相続の相談や税金、ローンの相談もできた
  • 近所の不動産屋よりも高い査定額になって良かった
  • 大手企業の運営なので安心できるのが良い
  • 1回の申し込みで10社の査定が取れて便利
  • 査定の連絡時間を選ぶことができるのが良かった
  • 査定の申し込みから1日で連絡がきた
  • 売却と賃貸の査定ができるのは便利

リガイドの良い口コミでは「大手なので安心できる」「提携する不動産会社の対応の良さ」などが伺えます。また「どの不動産会社よりも対応が良かった」など、複数の査定を取るメリットが見られました。

売却しにくい地方のマンションでも複数査定が取れました
親族から相続したマンションを処分するために利用しました。地方のマンションだったため売却には苦労するだろうと憂鬱だったのですが、こちらのサービスを利用したおかげで5社から査定を取ることができました。また見積り額とほぼ同額で売却することができ満足しています。
早い査定結果と丁寧な対応に満足です
マンションは交通の便もよく、環境も良いためできれば少しでも高い金額で売却したいと考え、まずはどのくらいの相場で売れるのかを知りたく一括査定をお願いしてみました。情報を登録した翌日には査定結果が届いたので、とても早い対応に驚きました。また大手企業が運営しているサイトなので安心感もあり、簡単に自宅の相場を知ることができたので満足しています。
住宅情報が豊富でした
空き家を有効活用したいと思い利用しました。自分の持ち家がいくらになるのか知りたかったからです。
最初は一件ずつ査定を申し込もうと思いましたが、結果的に一括で査定依頼を出して正解でした。このサイトの良いところは、住宅関連の情報が網羅されているという点です。個人的には不動産の鑑定評価のページと税金関連のページが凄く参考になりました。賃貸物件の査定も出来るので、家を貸したいという人や借りたいという人にもおすすめです。
 一括査定で営業力のある不動産会社が見つかると、高く・早く売却できる可能性が高まります。

また、査定においては良い不動産会社に依頼することも大切です。良い不動産会社を探すには、提携審査の厳しい一括査定サイトを利用するのが確実です。

リガイドの一括査定では、不動産会社を厳しく審査しているので安心です。

リガイドの悪い口コミ

RE-Guide(リガイド)の残念な口コミ

リガイドの残念な口コミ
  • 査定後に不動産会社から電話やダイレクトメールが届くのが煩わしい
  • 査定を依頼する不動産会社が多いので仲介業者を選ぶのが大変
  • 不動産会社からの連絡が何度も来るので対応が面倒
  • 山間地域の物件では対応できる不動産会社がなかった

リガイドの残念な口コミでは「査定後の不動産会社の対応が面倒」や「山間地域で不動産会社が見つからなかった」という声がありました。

1回で10社の査定ができるので、最大10件の連絡が来ることは仕方がありません。面倒な場合は、依頼する件数を減らしましょう。

 査定の連絡が煩わしいからといって査定件数を減らすことは、高く売却できるチャンスが減るリスクがあります。

少しでも高く不動産を売却したい場合には、できるだけ多くの査定を依頼をしましょう。また山間地域などの場合には、特殊な不動産会社を探す必要があり、他のサイトと併用も必要となります。

不動産の売却は金額が大きいので、手間を惜しまずに交渉してくださいね。

RE-Guide(リガイド)の口コミから見るメリット

RE-Guide(リガイド)の口コミから見るメリット

リガイドの口コミから見るメリット
  • 1回で多数の不動産会社の査定が可能
  • 売却以外にも選択肢が見つかる可能性がある
  • 良心的・力量がある担当者を期待できる
  • 不動産の知識や情報が手に入る
  • 連絡を受ける時間を選択できる など

リガイドの口コミから見るメリットには「地元の不動産会社より査定が高い」や「実際に高く売れた」など、価格面での良い影響が見られます。

また、売却の査定以外にリフォームや賃貸の査定も依頼できるので、新しい不動産の活用法が見つかる可能性も拡大します。

 不動産を売却する際には、別の活用法がないかを検討することも大切です。

不動産は売却する以外にも、賃貸にして収益物件にすることもできますし、リフォームして住み続ける方法もあります。不動産の売却では、売りに出す前に、まずはご自分のライフスタイルに合った対処の仕方を良く考えましょう。

良心的・力量をもつ営業担当者が期待できる

書類を書く人

リガイドと提携している企業は、「独自審査」に通過した不動産会社となっているため、優良企業となっています。

また、日々サービスの内容をリガイドが管理しているため、安心してサービスを利用できるようになっています。

RE-Guideを使う5つの理由

出典:リガイド(RE-Guide)

そのため、リガイドを通して不動産会社選びをすることで、良心的かつ力量を持つ営業担当者の方と売却活動が可能となります。

売却以外にも選択肢が見つかる可能性がある

画面を指差す人

リガイドでは、売却査定に限らず不動産賃料査定にも対応している「不動産一括査定サイト」になります。

物件の賃料を複数の不動産会社から査定できるため、他の不動産一括査定サイトにはない物件の活用方法も検討できます。

RE-Guide賃料査定

出典:リガイド(RE-Guide) 「不動産賃料査定」

賃料査定においても、査定してくれる参加不動産会社は「賃貸」に強い不動産会社のため、売却以外の活用方法を見い出してくれます。

不動産売却だけでなく、賃貸利用としての利用も検討できます。

連絡を受ける時間を選択できる

スマホメール

リガイドではユーザーのことを考え、査定の連絡をもらう日時も指定できるのがメリットです。

不動産一括査定サイトによっては、査定依頼後、複数の不動産会社から営業電話がかかってくることもあります。

RE-Guide 希望日時

出典:リガイド(RE-Guide) 査定受付フォーム

査定結果報告は平日・休日や時間帯によって調整できるため、プライベートや仕事の時間帯などを避けて連絡を取れます。

リガイドでは、査定の連絡をもらう曜日や時間を指定できるのも利点の一つです。

RE-Guide(リガイド)の口コミから見るデメリットと解決策

RE-Guide(リガイド)の口コミから見るメリット

リガイドの口コミから見るデメリット
  • 不動産会社の対応が多くて大変
  • 地方の田舎では対応できる不動産会社が少ない
  • 不動産の活用法が多くて迷う

リガイドの口コミから見るデメリットでは「不動産会社への対応が面倒」や「賃貸の選択肢が増えて迷う」といった声が見られます。

不動産を処分する際は、少しでも高く売ることが大切ですが、不労所得に変えるのも良い方法です。

 不動産は売るだけではなく、貸すこともできる資産です。

住まなくなった家や土地、店舗などは人に貸すことで家賃収入があり、「不労所得」に変わります

不動産会社の対応が多くて大変ならすまいステップを検討

すまいステップ

すまいステップのおすすめポイント
  • 厳選審査を通過した不動産会社を一括比較できる
  • 最大4社まで、売却実績が豊富な全国の不動産会社へ査定依頼
  • 簡単な入力ホームで一括無料査定できる

リガイドでは最大10社を同時一括査定できますが、不動産会社から多くの営業電話を対応するのが面倒というデメリットがあげられます。

すまいステップでは最大査定会社数が「4社」と絞られており、提携している不動産会社も厳選審査を突破した「100社」に限られています。

 そのため、営業電話の対応が少なくなったり、悪質な不動産会社も少なくなっているため優良企業同士を比較しやすくなっています。
最大一括査定社数 社数 提携会社数
リガイド 10社 800社
すまいステップ 4社 100社

一括査定会社数を下げることで、営業電話の対応や不動産会社の比較件数を落としたいという方はすまいステップの利用を検討しましょう。

地方エリアの不動産売却ならイエウールを活用しよう

イエウールの紹介

イエウールのおすすめポイント
  • 全国の不動産会社 1900社以上と提携!地方に強い不動産一括査定サイト!
  • 月間利用者「13,000人」提携会社数[1974社」!全国エリアに対応!
  • 累計利用者数は1000万人以上の実績もある不動産一括査定サイト

リガイドでは山間部や地方エリアには査定対応していないという口コミもありました。

リガイドと提携している不動産会社は大手企業も多いため、地方エリアや山間部には査定が対応していないことも。

 イエウールでは提携している不動産企業数「1900社以上」とリガイドの2倍以上の会社が提携しています。

そのため、地方エリアの不動産会社を査定する場合には、イエウールとの併用で査定依頼すると、多くの不動産会社の査定結果を比較できるでしょう。

提携会社数 社数
リガイド 800社
※独自審査あり
イエウール 1900社以上
※地方エリアにも強い
SUUMO売却査定 2000社以上
当サイト人気NO.1

地方エリアでの利用を検討しているのであれば、地方査定に強い「イエウール」や当サイト人気No.1の「SUUMO売却査定」も提携企業が多くおすすめです。

不動産一括査定サイトの併用でデメリット解消するのもおすすめです。

不動産の活用に迷ったら「いえうり」も利用しよう!

いえうり

「いえうり」のココがおすすめ!
  • 入札競争の仕組みを採用!最大10社から査定してもらえる!
  • 個人情報の開示はあなたが選んだ不動産会社にだけ!営業電話・セキュリティの心配が無用
  • 宅建士などの相談員に無料相談が可能!初めての不動産売却でも安心!
  • 相続税などの相談ができる税理士を無料で紹介が可能!相続した不動産売却でも安心
  • 完全無料!全国に査定対応!

リガイドのデメリットとして、不動産の活用方法に選択肢が増えてしまってどうすればいいのかわからなくなってしまうことが考えられます。

「売却査定」だけでなく「賃料査定」までできるリガイドは不動産の利用価値を高める方法を売却・賃貸の目線から検討できます。

 しかし不動産の活用方法に選択肢が増えてしまい、逆にどうすればいいのかわからなくなってしまうことも考えられます。

「いえうり」では査定前・査定後も最適な売却方法を相談できる無料相談サポートを実施しています。第三者としての意見を不動産取引のプロが相談に乗ってくれます。

いえうり サポート

出典:いえうり 「いえうり無料相談」

宅建士の資格保有者による売却サポートにより、「仲介」か「買取」か、相続の場合の売却方法などについても徹底サポートしてくれます。

売却後の税金の相談にも対応しており、無料税務相談税理士の無料紹介などもサービス提供しています。

いえうり 税理士

出典:いえうり 「相続税に強い税理士を無料でご紹介」

査定前も査定後も安心して不動産取引を行えるサポートを中立的な立場から相談できるため、初心者の方でも安心して取引が可能です。

不動産の活用方法を相談することができるうえに、不動産会社の電話対応の心配も解決できるサービスになっています。

RE-Guide(リガイド)をおすすめしたい人の特徴

RE-Guide(リガイド)をおすすめしたい人の特徴

リガイドをおすすめしたい人の特徴
  • できるだけ多く査定をとって比較したい方
  • 不動産の知識がないけど早く売却したい方
  • 売却以外の選択肢も考えている方
  • 家を高く売りたい方
  • 不動産の売却で損をしたくない方

不動産の売却でリガイドをおすすめしたい方は、多くの査定から比較検討したい方や、家を少しでも高く売りたい方です。

たった1回の査定依頼で10社の優良な不動産会社の査定をもらうのは、普通なら難しいことです。でも、リガイドならそれが簡単に叶います。

 リガイドなら1回の申し込みで10件の不動産会社の見積もりを比較できるので、できるだけ高く売れそうな不動産会社を選択できます。

また不動産の知識があまりない方でも、リガイドが厳しく審査した不動産会社に依頼して、そこから自分に合った不動産会社を選べば安心です。

それ以外にも、人に貸したり、不動産会社に買い取ってもらうなど、さまざまな選択肢から選ぶこともできます。

売却やいろいろな選択肢で悩んでいる方にも、リガイドはおすすめです。 

【リガイドと比較】不動産一括査定サイトの選び方

話し合う人

不動産一括査定サイトは今や「リガイド」だけでなく、「SUUMO売却査定」や「イエウール」などがあり、それぞれに特徴があります。

しかし、どの不動産一括査定サイトがいいのか選び方がわからないという方は多いはずです。

そこで、おすすめの不動産一括査定サイトの選び方について解説していきます。

不動産一括査定サイトの主な比較ポイント
  • 情報の信頼性
  • 登録している不動産会社の数
  • 査定できる最大不動産の社数
  • 得意な物件
  • 不動産一括査定サイトの評判について

不動産一括査定サイト選び方①:情報の信頼性

家を売る際の流れを5つのステップで解説

情報の信頼性は間違いなく大事です。

 不動産売却は動くお金の大きさが大きいため情報の信頼性が高くなければなりません。

不動産一括査定サイトの情報の信頼性を見分けるためには以下の点に注意しましょう。

不動産一括サイトの情報の信頼性のチェックポイント
  • 運営会社、提供会社が明記されているか?
  • 運営会社、提供会社を検索すると情報を見つけられるか?
  • 大手企業が運営しているのか?
  • 運営実績はあるか?
  • 利用者の口コミや感想が記載されているか?

上記のポイントを踏まえて、実際に「リガイド」を確認してみると以下のようなことがわかります。

リガイド

運営会社

株式会社ウェイブダッシュ
提携会社数 800社以上
※独自審査に突破した不動産会社
口コミ
  • 査定の申し込みが簡単にできた
  • 大手から地元の不動産会社まで揃っているので安心できる
  • 不動産関連の情報が多くて勉強になった

出典:リガイド

不動産一括査定サイトの比較方法②:登録している不動産会社の数

不動産一括査定サイトによって不動産会社の登録数は異なります。

不動産一括査定サイトは一度の申請で不動産一括査定サイトへ登録している不動産会社から査定できますので、数が多い方が希望に近い条件の業者へ出会える可能性が上がるでしょう。

登録社数別

社数

RE-Guide(リガイド) 800社
※独自審査に突破した企業
すまいValue 900社

LIFULL HOME’S

3000社
HOME4U 1800社
イエウール 1900社
SUUMO不動産売却 2000社
イエイ 1700社
リビンマッチ 2600社

不動産一括査定サイト選び方③:査定できる最大不動産社数

おすすめの売却方法

一括で査定できる数は不動産一括査定サイトによって異なります。だいたい4〜10社程度で査定できるところがほとんどです。

ここは多少好みもあるかもしれませんが、多くの不動産会社へ一括査定を依頼できれば、不動産会社を比較検討する材料がたくさん集まります。

しかし、多すぎても自分の作業量、整理する時間が多くなり大変になってしまいますので、バランスを見て判断できるといいでしょう。

一括査定できる最大社数で比較した表が以下になります。

最大不動産社数

社数

RE-Guide(リガイド) 10社
すまいValue 6社

LIFULL HOME’S

10社
HOME4U 6社
イエウール 6社
SUUMO不動産売却 10社
イエイ 6社
リビンマッチ 6社

不動産一括査定サイト選び方④:得意なエリア・物件について

不動産一括査定サイトにも得意な物件の種別(マンション、戸建て、賃貸)やエリア(都市部・地方部)があります。

それぞれが得意な物件・エリアに合わせて不動産一括査定サイトを使用するといいでしょう。

得意な物件・エリア別でまとめた表が以下になります。

得意な物件

RE-Guide(リガイド)

・都心エリア
・大手不動産会社多数
・戸建て、マンション、土地、工場、倉庫

すまいValue

・都市部に強い
・戸建て、マンション、土地

LIFULL HOME’S

・担当者によって得意な物件種別が記載されている
・戸建て、マンション、土地
HOME4U

・土地活用、不動産投資にも強い
・マンション、戸建て、土地、ビル、アパートなど

イエウール

・都市部・地方にも強い
・戸建て、マンション、土地、工場、倉庫、農地など

SUUMO不動産売却 ・担当者によって得意な物件種別が記載されている
イエイ

・大手、地方どちらも強い
・マンション、戸建て、土地、投資用物件など

リビンマッチ ・買取査定、リースバック、土地活用
・戸建て、マンション、倉庫、土地、店舗など
REGuide ・不動産投資、収益物件情報の実績あり
・戸建て、マンション、土地、事務所など

不動産一括査定サイト選び方⑤:評判について

不動産一括査定サイトは売却を検討している方にとっては非常に便利なサービスですが、中には質の悪い不動産一括査定サイトもあり、見極める必要があります

サービスを利用するまえには口コミ、満足度をSNSやHPにて調べてみるといいでしょう。

Twitterなどでハッシュダグをつけて検索するとその会社の口コミ・評判はすぐに検索できます。気になる方はぜひ事前にチェックしましょう。

リガイドと比較したいおすすめ不動産一括査定サイト

SUUMO売却査定

SUUMO売却査定の紹介

SUUMO売却査定のココがおすすめ
  • 当サイト独自アンケートで人気No.1!
  • 大手リクルートグループが運営するサービス!
  • 有名なSUUMOに自物件を掲載可能!
  • 提携社数2000社以上!10社同時比較可能!
  • 完全無料!全国対応!

SUUMOはタウンワークやゼクシィ、リクナビなどで有名なリクルートグループが運営しているサービスです。

SUUMOでは、全国のエリアごとに売却事例などの情報を掲載しており、さらに不動産会社の店舗の特徴や実績、スタッフ情報も確認できます。

そのため、査定額が妥当か判断しやすく、査定額を提示した不動産会社が信頼できる会社か見極めやすいのです。

 不動産売却に不安は付き物ですが、SUUMOは事前に十分なリサーチができるので、安心安全な取引ができる仕組みになっています。

同時査定依頼可能数も6社のサイトが多いなか、SUUMOでは10社の査定額から検討することができます。

そして、SUUMOを利用して不動産契約をすると、知名度が高いSUUMOに物件の広告を掲載でき、早期の売却が期待できます。

掲載している不動産会社も幅広く、どのサイトを使うか迷ったならまずはSUUMOを利用することがおすすめです。
対象エリア 全国
提携会社数 2000社以上
同時査定依頼数 10
運営会社 株式会社リクルート

出典:SUUMO売却査定公式サイト

すまいValue(バリュー)

すまいValueの紹介

すまいValueのココがおすすめ
  • 他社にはない業界最大手6社で査定ができる
  • 年間取引数は6社合計11万件以上の実績
  • 顧客満足度96.7%
  • 大手ならではの交渉力・スピード感|売却まで平均2.7ヶ月
  • 完全無料!全国対応!

すまいValueは、業界トップ企業6社の直営による不動産一括査定サイトです。そのため提携している不動産会社も、最大一括査定数も下記の6社に限定されています。

すまいValueに登録している不動産会社
  • 小田急不動産
  • 住友不動産販売
  • 東急リバブル
  • 野村の仲介PLUS
  • 三井のリハウス
  • 三菱地所ハウスネット

他の一括査定サイトと比べると、かなり少ないと感じるかもしれませんが、上記の6社は不動産業界を牽引する最大手です。

6社の知名度は高く、11万件を超える年間の実績があります。安心して売却を任せられ、確かな営業力でスピーディーに売却が進むと考えられます。

 実際に顧客満足度も高く、96.7%以上の人が「トラブルなく安心・安全に取引できた」と答えています。

デメリットとして、査定が全て大手企業であることからも、売出中物件は都市部に集中しているようです。地方の方はSUUMOイエウールなど他の一括査定サイトもあわせて利用することをおすすめします。

大手不動産会社に任せたい方、都市部の物件を持つ方には特におすすめです。
対象エリア 全国
提携会社数
同時査定依頼数
運営会社 小田急不動産 住友不動産販売 野村の仲介
三菱地所ハウスネット 東急リバブル 三井のリハウス

出典:すまいValue公式サイト

イエウール

イエウールの紹介

イエウールのココがおすすめ
  • 全国の不動産会社1,900社以上と提携特に地方の不動産に強い 
  • 「月間ユーザー数」「提携社数」「エリアカバー率」すべてNo.1
  • 累計利用者数1,000万人以上
  • 一括査定フォームの入力はチャット方式で簡単
  • 完全無料!全国対応!

イエウールは、業界最大級の不動産一括査定サイトです。11万件を超える年間の実績しています。

対応エリアの幅が広いことが強みで、都市部はもちろん、地方に強い不動産会社も登録しています。

 むやみに登録企業を増やしているわけではなく、お客さんからクレームが多い会社は徹底的に排除しており、常にユーザーが安心できるサービスを提供しています。

デメリットとしては、大手不動産会社の登録が少ないことです。気になる方は大手に特化しているすまいvalueとあわせて利用するのがおすすめです。

他社サイトでは対応できない地方のエリアもカバーしているため、地方に物件を持つ方には特におすすめです。
対象エリア 全国
提携会社数 1900社以上
同時査定依頼数
運営会社 株式会社Speee

出典:イエウール公式サイト

住友不動産販売

住友不動産販売の紹介

住友不動産販売のおすすめポイント
  • 問い合わせから売却までマンツーマンの営業体制
  • 顧客満足度94.1%!
  • 年間購入相談件数18万件以上
  • 売却中の室内をより魅力的にするバーチャルステージング
  • 完全無料!全国対応!

住友不動産販売の特徴は、営業担当者がマンツーマンでついてくれることです。

お問い合わせ時から売却後のアフターフォローまで、一貫して担当者がついてくれるため、責任のある取引をしてくれるでしょう。そうした丁寧なサービスから、顧客満足度は94.1%となっています。

また、独自サービスのバーチャルステージングは、360°カメラで撮影したマンション室内の写真を加工するサービスです。余計なものを消して、素敵な家具を配置することで、買い手が購入後の暮らしをイメージできます。

担当者とのマンツーマンでのやり取りには安心感があります。信頼できる担当者に任せたいという方には、特におすすめです。
対象エリア 全国
提携会社数 -
同時査定依頼数 -
運営会社 住友不動産販売株式会社

出典:住友不動産販売公式サイト

人気の不動産一括査定サイトを比較紹介した記事もございますので、気になる方はこちらをご覧ください。

RE-Guide(リガイド)に関するよくある質問

不動産の査定にはいくらかかりますか?
売却に関する査定は、基本的に無料です。ただし「不動産を購入する際の査定」は有料になることが多いです。
住宅の売却には、どのくらいの期間をみておけば良いのでしょうか?
買主のローンの審査などに時間が必要ですので、最低2ヶ月~半年程度は必要と考えて下さい。
また、物件にもよりますが、あまり急ぐと「値引き」などで損をする可能性もあります。
家を売却すると税金がかかりますか?
家を売却する際に、購入時よりも高く売れた時に「利益分」に課税される可能性があります。
ただ、現在は売却益の3,000万円までは非課税です。その他にも減税措置がありますので、一度不動産会社にご相談ください。
家がいつまでも売れなかったらどうなりますか?
家がなかなか売れないときは、広告の方法変えたり売却価格を下げる必要があります。
それでも売れな不安がある方は、あらかじめ「買取」してくれる不動産会社に依頼すると良いかもしれません。
不動産会社の買取制度ってどんなものですか?
あなたの家や土地などを、不動産会社が買い取ってくれる制度です。
最初から買取りしてもらうケースと、仲介しても売れなかった場合に買取りしてもらうケースがあります。
早く家を売りたいときはどうすれば良いですか?
できるだけ早く売りたい場合は「買取」がおすすめです。
不動産会社が買い取ることで、比較的早く現金化できます。ただし、早く売るときは安くなるリスクが高まります。
家を売るときはリフォームをしたほうが売りやすいのでしょうか?
いいえ、基本的にリフォームは買主が自分の好みの合わせて行います。
売り主がリフォームをしても、その費用を売却費用でまかなえる保証はありません。

まとめ

今回は、不動産の一括査定サイト「リガイド」を紹介しました。ここまでで、リガイドの特徴やメリット・デメリットがお分かりいただけたかと思います。

リガイドは、あなたの大切な不動産の価値を高めさまざまな活用方法を知ることができる他にはない特徴のある一括査定サイトです。

ぜひ「リガイド」を上手に活用して、少しでもお得になる不動産の活用法を探してください。

関連記事

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事