オウチーノってどんなサービス?特徴やメリット・デメリットを解説

「不動産売却をしたいけれど、何からしたらいいかわからない」と悩んでいる方はいませんか?

媒介契約を結び売却活動をサポートしてくれる会社や担当者を探すには、一社ずつ連絡を取るよりも、不動産一括査定サイトを使うのが効率的です。

不動産一括査定サイトはいくつかありますが、サイトやサービスごとの強みや弱みを把握して使い分けましょう。

この記事では、オウチーノの特徴やメリット、デメリットを詳しく解説していきます。

オウチーノを利用すれば、不動産売却のサポートをお願いする会社を見つけることができますよ。
【迷った方はこちら】フォーメンバーズ|イオンハウジングネットワーク加盟店本部

フォーメンバーズは、一都三県(東京、埼玉、千葉、神奈川)での不動産売却に対応している不動産会社です。イオンモールの中に店舗があるので、お買い物ついでに立ち寄っていただけます。

また、売却物件についての質問はメールフォームにて24時間365日いつでも受付可能。訪問査定も行ってくれるので、対象地域にて不動産売却を検討している方は、一度問い合わせてみるか、お店に訪問してみることをおすすめします。

全国店舗数 31店舗
※2021年7月時点
営業時間 10:00~21:00
電話番号 0120-305-684(24時間365日対応)

出典:https://f-members.co.jp/

オウチーノとは?

オウチーノ

オウチーノは、住宅や土地などの不動産情報を扱う不動産総合サイトです。売却に役立つ不動産一括査定のサービスも行っています。

他には、以下のサービスを提供。不動産のことなら、オウチーノのサイトに行けば大体のことは解決できるでしょう。

オウチーノのサービス内容
  • 不動産購入
  • 賃貸物件の検索
  • 不動産相場を調べる
  • リフォーム
  • 相続の相談 など

売却後に住み替える物件の相談も、オウチーノでできます。また、売却まえに相場を調べるのにも役に立ってくれますよ。

 不動産に関するさまざまなサービスを取り扱っているので、知識や経験が豊富なのも安心できます。

賃貸やリフォームなどのサービスも提供しているので、不動産のことでわからないことがあれば、なんでも相談に乗ってくれるでしょう。

専門的な知識が必要な不動産の売却ですから、経験豊富なスタッフがいるのはとても頼りになりますね。

オウチーノのメリット

オウチーノのメリット

オウチーノのメリット
  • 不動産に関する情報が豊富
  • 地方にある土地でも査定してもらえる
  • 市街化調整区域でも査定してもらえる
  • 不動産に関するさまざまな相談も可能
  • 物件のリフォームに関する情報も集まる

不動産に関する情報が豊富

オウチーノは、売却以外のことも取り扱っている不動産総合サイトです。そのため不動産に関する情報が集まりやすくなっています。

コラムも充実しているので、様々な情報を集めることが可能です。

 オウチーノは、住まいと暮らしの情報サイトであるヨムーノも運営しています。

サイト上に掲載されている情報を閲覧すれば、自分にぴったりの情報が集まるでしょう。

自分が売りたい物件や家族構成、今後のライフプランに合った物件の売却方法がわかります。

不動産に関する知識に触れれば、売却の失敗を防ぐための勉強にもなるでしょう。

地方にある土地でも査定してもらえる

オウチーノのメリット

オウチーノは、地方にある土地でも査定依頼が可能です。

 サイトによっては、都市部にしか対応していないサービスもあります。

オウチーノでは、全国各地の物件が査定対象なので、「田舎の土地を相続して困っている」とお悩みの方にもぴったりです。

地元に根付いている不動産とも提携しているので、地方の土地でも査定が可能です。

市街化調整区域でも査定してもらえる

オウチーノのメリット

オウチーノでは、市街化調整区域でも査定してもらえます。

 市街化調整区域とは、許可なく建物を建てていけない土地です。

市街化調整区域にも建物を建てることができますが、自治体の許可が必要。市街化調整区域の見積もりなどは専門知識やさまざまな情報が必要になるので、手間がかかってしまいます。

オウチーノでは、市街化調整区域も指定して依頼をだすことができます。

処分に困っていて、保有し続けるコストも負担したくない市街化調整区域の売却活動にもオウチーノは向いています。

不動産に関するさまざまな相談も可能

オウチーノのメリット

オウチーノは、単なる査定サイトとして住宅に合った会社を紹介してくれるだけではありません。サイト自体に不動産に関する相談もできます。

 オウチーノには、不動産知識が豊富な「住まいソムリエ」というスタッフが常駐しています。

住まいソムリエに電話、もしくは対面で客観的に所有している不動産に関する意見をもらうことも可能です。

持っている物件に関してフラットな意見を聞きたい方は、オウチーノの住まいソムリエを利用してみてください。

物件のリフォームに関する情報も集まる

オウチーノのメリット

前途したように、オウチーノは不動産に関する情報全般を取り扱っている総合サイト。そのため、物件のリフォームに関する情報も見つけることができます。

「売却も検討しているが、リフォームして住み続けることも検討している」という方には、ピッタリではないでしょうか。

住み替えよりもリフォームの方が安く済むので、ぜひ確認してみてくださいね。

オウチーノのデメリット

オウチーノのデメリット

オウチーノには残念ながらデメリットもあります。デメリットは以下の2つです。

全ての不動産会社と提携しているわけではない

オウチーノは全国各地の会社と提携していますが、全ての会社と提携しているわけではありません。

そのため、オウチーノで査定してもらえなかった会社でも、別のサービスでは見積もりをしてもらえる可能性もあります。

 土地や家の売却を成功させたいのであれば、さまざまなサイトを使ってみるのがおすすめです。

査定サービスや不動産業者、各会社の担当者には、それぞれ強みと弱みがあります。

自分の目的とピッタリ合う不動産仲介会社を探してみましょう。

自分に必要な情報を探すのが大変

オウチーノのデメリット

オウチーノはコラムなども含めると、とにかく情報量が豊富です。

そのため、サイト上だけで必要な情報を集めようとすると、自分に必要な情報を取り逃してしまうかもしれません。

 その時の目的によって、サイトを使い分けるのも一つの手です。

例えば、オウチーノでは不動産一括査定を、他サイトで相場を確認、などと使い分けてもいいかもしれません。

自分のわかりやすい範囲で使い分けてみてくださいね。

オウチーノがおすすめな人

オウチーノがおすすめな人

オウチーノの利用が向いている人は、以下の通りです。

オウチーノがおすすめな人
  • 田舎の物件を売りたい人
  • 売却だけでなくリフォームも検討したい人
  • 不動産に関する様々な情報を集めたい人
  • 市街化調整区域の見積もりや売却をしたい人

オウチーノの魅力は、なんといっても市街化調整区域の査定を依頼できる点です。

また、サイト上では田畑や山林の土地も見積もり依頼を出せるので、田舎で使う予定のない土地を持って困っている方にもぴったり。

 サイトの利用は無料なので、「オウチーノが気になる」と思ったら、気軽に利用してみてはいかがでしょう。

もちろん査定依頼をしたからと言って、必ず売却しなければならないわけではありませんので、ご安心ください。

「査定額だけ知っておきたい」という方も、気軽に利用できますよ。

オウチーノを利用するときの流れ

オウチーノを利用するときの流れ

サイトを利用するときの流れは以下の通りです。実際にオウチーノを利用する前に、確認してみてください。

オウチーノを利用するときの手順
  1. オウチーノの公式サイトにアクセス
  2. 不動産売却を選択
  3. 物件情報を入力
  4. 査定をしてくれる会社を確認
  5. 査定をしてもらう会社を選ぶ
  6. 会社から査定結果を受け取る
  7. 媒介契約を結ぶ会社を決める

オウチーノは一括査定サイトなので、複数の会社に依頼を出すことができます。

会社によって結果が大きく異なるケースもあるので、多くの会社に査定依頼をするのがおすすめです。

3社以上に査定依頼をすると、査定額を比較しやすくなります。

オウチーノを利用する際の注意点

オウチーノを利用する際の注意点

次は、実際にサイトを利用するときの注意点を確認しておきましょう。それぞれ解説していきますね。

査定結果=売却額ではない

査定結果がそのまま売却額になるわけではありません。結果はあくまでも、入力した用地や住宅の情報をもとに、物件が無事売れたらいくらになるかを計算したものです。

しかし、実際に物件を売るときは、売主と買主が契約に合意しないと売買は成立しません。

 特に田舎の不動産は流動性が低く、売却までに時間がかかる可能性もあります。

買主がなかなか見つからないと売却までに時間がかかりますし、思っていた金額で売れないかもしれません。

査定額が良かったからといって安心せずに、売却活動にしっかりと力を入れてもらいましょう。

査定をしてもすぐに売却できるとは限らない

握手

前途しましたが、査定結果を受け取ったとしてもすぐに売買が成立するとは限りません

 買主が見つからないことには、いくら不動産を売りたくても売れないので、売却後の資金計画や住み替えの計画が崩れる可能性があります。

出来るだけ早く売却するには、業者や担当者選びにこだわりましょう。見込み顧客をたくさん抱えている会社や担当者と媒介契約を結べば、スムーズに売却が成立するかもしれません。

もしくは仲介ではなく、買取をしてもらえば、もっと早く物件を売ってしまうことができます。

買取の場合は、仲介よりも売却額が下がる可能性があるので注意が必要です。

複数の査定サイトを使ってみる

買取の場合は、仲介よりも売却額が下がる可能性があるのでケースバイケースです。

使用する査定サイトはひとつにこだわるのではなく、複数サイトを使用していきましょう。

 サイトごとに提携している不動産会社が違うので、より多くの不動産会社と比較することができます。

また、サイトによって特徴や強みも違うので、それぞれのいいとこ取りで使ってみるのもいいでしょう。

所有している不動産の売却目的に合うサービスを使えば、売却活動もスムーズに進みますよ。

オウチーノに関するよくある質問

オウチーノに関するよくある質問

オウチーノを利用するときに気になる質問を紹介していきます。それぞれ回答と共に解説していきます。

オウチーノの連絡先は?電話番号は?

オウチーノの連絡先は、03-5402-6887です。サービスについて確認したいことがあれば、連絡をしてみるのもおすすめです。

電話以外にも、公式サイトからサポートへ問い合わせをすることもできます。

運営会社の信頼性も高いので、サポート対応も期待できますよ。

オウチーノは賃貸経営向けのサービスもしている?

オウチーノに関するよくある質問

オウチーノは2021年9月時点で、賃貸経営向けのサービスは提供していません

しかし、オウチーノは不動産総合サイトなので、賃貸経営をする方や、興味がある方向けの記事もあります。

とても参考になるコラムがたくさんあるので、ぜひ読んでみてくださいね。

オウチーノは上場廃止した?

オウチーノに関するよくある質問

オウチーノは、2013年12月にマザーズ市場に上場しましたが、その後、2018年9月に東京証券取引所マザーズ上場廃止してしまいました。

 上場廃止の理由は、株式会社くふうカンパニーの子会社となったからです。

株式会社オウチーノは2018年9月に、株式会社みんなのウェディングと共同株式移転を行いました。

経営上のトラブルではなく、他の会社との合併や子会社化による上場廃止なので、サービスの信頼性が崩れたわけではありません。

子会社化になり、グループ企業として今後発展していくので、もっと良いサービスになっていく可能性もあります。

オウチーノのアプリはあるの?

オウチーノに関するよくある質問

2021年9月時点では、オウチーノのスマホアプリは配信されていません

スマホアプリがなくても、サイトの査定申込は60秒程度で済みます。時間も手間もいらないので、気軽に査定依頼をしてみてくださいね。

物件情報の入力は一度で済むので、アプリのダウンロードの必要もないでしょう。

使わない土地や空き家を所有し続けるコスト・リスク

使わない土地や空き家を所有し続けるコスト・リスク

オウチーノの最大のメリットは、地方や市街化調整区域にある不動産も査定をしてもらえることです。

相続などで不動産を手に入れても、「処分も大変だから使う予定がないけど保有し続けている」という方も多いのではないでしょうか。

空き不動産を保有し続けるコストやリスクを確認していきましょう。

固定資産税などのコストがかかる

使用していない空地や空き家でも、固定資産税が毎年かかります

 固定資産税の負担額は敷地の広さや立地にもよりますが、毎年数万円以上かかる場合も少なくありません。

空き地を保有しているだけでコストがかかるのは、無駄な出費となってしまいます。

ただ持っているだけなのにお金がかかるなんて、もったいないですね。

空き家は犯罪・災害リスクも高い

使わない土地や空き家を所有し続けるコスト・リスク

空き家は、犯罪や災害リスクにも気を配る必要があります。

例えば、周辺住民にも人が住んでいないと知られている空き家は、以下の犯罪トラブルに巻き込まれる可能性も。どんなトラブルがあるのか、以下で確認してみてください。

空き家のトラブル例
  • 犯罪者の隠れ家として活用されてしまう
  • 放火などの被害にあう
  • 敷地に不法投棄される

他にも、人が住んでいない家は傷みやすいので、災害時に倒壊してしまうかもしれません。

このように空地や空き家は、周辺住民の犯罪や災害リスクを高めてしまう可能性があります。

今後も地方不動産の需要は上がりにくい

使わない土地や空き家を所有し続けるコスト・リスク

日本は少子高齢化が進み、今後も人口が増えることは考えにくいという見解があります。そのため、地方不動産の需要が高まる可能性は低いと言えます。

 今後は今よりも、地方不動産の流動性や価格が低下する可能性もあります。

地方不動産を売ろうとしても、地元に強い不動産を知らなかったり、自宅と離れているため売却活動が困難という事態に陥ることもあるでしょう。

オウチーノで査定依頼をすれば、地方不動産も査定してくれ、地元につよい不動産会社も見つかるはずです。

おすすめの不動産一括査定サイト3選

イエウール

イエウール

イエウールのココがおすすめ
  • クレームが多い会社は排除しているので、優良な不動産会社だけが厳選されている
  • 大手から地域密着方まで、全国の不動産会社が参加している
  • チャット風の入力で、緊張することなく進める

イエウールは、チャット風の入力が特徴で、いつも友達とやり取りしているかのような感覚で気軽に査定をすることができます。

サイトもシンプルで見やすく、「査定だから」と構えることなく入力を進められて、あっという間に査定が完了です。

また、クレームの多い会社は日々排除していっているので、優良な会社しか参加していないところも安心できます。
※公式サイトより

最大同時比較社数 6社
参加会社 1600社以上
最短査定時間 2分
電話番号 03-5114-1939

出典:https://ieul.jp

REGuide(リガイド)

リガイド

リガイドのココがおすすめ
  • 最大10社まで同時比較可能
  • 独自の厳しい審査を通過した会社のみが参加しているから、安心感がある
  • 運営15年の老舗サイト

リガイドは、2006年に「SBI不動産一括査定」として生まれた不動産一括査定サイトです。15年の歴史があり、利用者からの信頼も厚いです。

独自の厳しい審査を通過した不動産会社だけが参加しているので、会社とのやり取りで嫌な思いをすることは少ないでしょう。

他のサイトと比べても最多の10社同時査定価格比較が、嬉しい特徴でもあります。

最大同時比較社数 10社
参加会社 800社以上
最短査定時間 1分
電話番号 03-5532-2077

出典:https://www.re-guide.jp

HOME4U(ホームフォーユー)

ホームフォーユー

HOME4Uのココがおすすめ
  • 日本初の不動産一括査定サイトで多数実績有
  • 情報サービス事業大手のNTTデータが運営しているから、情報量が多い
  • 20年間の運営で培ったノウハウを活かし、実績のある不動産会社だけを選定

ホームフォーユーは、日本で1番古くからある不動産一括査定サイトです。一括査定のほかに、不動産投資や賃貸経営のサポートなども行っています。

20年運営の知識と実績があり、何の心配もなく利用できそうですね。

情報サービス事業で最大手と言われるNTTデータグループが運営しているので、情報量も多く、セキュリティ面でも安全です。

最大同時比較社数 6社
参加会社 1800社以上
最短査定時間 1分
電話番号 0800-080-4303

出典:https://www.home4u.jp

まとめ

オウチーノは、不動産一括査定の他にも、総合的な不動産情報を提供しているサイトです。

不動産に関するさまざまな情報が手に入り、また、売却予定の不動産の査定もお願いすることができます。

地方にある不動産の査定も行ってくれるので、「相続したはいいが使い道が分からずに困っている」という不動産を所有している方はぜひ利用してみてください。

不動産に関して勉強になるコンテンツも多くあるので、一度サイトを見てみてはいかがでしょうか。

関連記事

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事