おうちダイレクトの口コミ・評判を徹底調査|特徴やメリットも解説

「不動産の売却を検討しているけれど、査定を頼んだらしつこく勧誘されないか心配」「一括査定に出した後、迷惑メールが増えたという話を聞いたことがある」

不動産の売却というと、どうしても営業がたくさん来るイメージがあるでしょう。しかし、おうちダイレクトはそんな心配がなく安心して利用できる一括査定サイトです。

なぜおうちダイレクトは営業の心配がないのか、特徴やメリットデメリットと合わせて解説します。
【迷った方はこちら】フォーメンバーズ|イオンハウジングネットワーク加盟店本部

フォーメンバーズは、一都三県(東京、埼玉、千葉、神奈川)での不動産売却に対応している不動産会社です。イオンモールの中に店舗があるので、お買い物ついでに立ち寄っていただけます。

また、売却物件についての質問はメールフォームにて24時間365日いつでも受付可能。訪問査定も行ってくれるので、対象地域にて不動産売却を検討している方は、一度問い合わせてみるか、お店に訪問してみることをおすすめします。

全国店舗数 31店舗
※2021年7月時点
営業時間 10:00~21:00
電話番号 0120-305-684(24時間365日対応)

出典:https://f-members.co.jp/

おうちダイレクトとは?

おうちダイレクトとは?

おうちダイレクトのおすすめポイント
  • ITによる効率化で「売却仲介手数料無料」を実現
  • マンション売却に強い不動産会社を厳選
  • 約23,000棟から買いたい物件を探せる

おうちダイレクトは「売りたい人と買いたい人をダイレクトにつなげる」ことをコンセプトにした、不動産一括査定サイトです。

まずは、登録社数や対応エリアなどの基本情報と、運営会社をチェックしましょう。

おうちダイレクトの基本情報

登録社数 9社
提携不動産会社
  • SRE不動産
  • 大京穴吹不動産
  • 大成有楽不動産
  • センチュリー21
  • ロイヤルハウジング
  • ポラスグループ
  • 大阪宅建協会
  • 東宝ハウスグループ
  • オークラヤ住宅
同時査定依頼数 最大9社
対象エリア 全国
対象物件 区分マンション、一棟マンション、一棟アパート、戸建て、土地、店舗・事務所

出典:https://realestate.yahoo.co.jp/direct

おうちダイレクトに登録している不動産会社数は9社のみですが、いずれも信頼のおける大企業。また、最大一括査定数も同じ9社です。

他の一括査定サービスに比べて多く査定をもらえる可能性があります。

最大査定数が9社というのは比較的多い数字です。

おうちダイレクトの運営会社

おうちダイレクトとは?

おうちダイレクトを運営しているのは、ヤフー株式会社とSREホールディングス株式会社です。

 ヤフー株式会社は、インターネット検索エンジンのYahoo! JAPANをはじめ、イーコマース事業やインターネット広告事業などを展開しています。

SREホールディングスはソニーグループの会社です。AIやクラウドサービスの提供、SRE不動産を運営しています。

そんな有名企業2社が共同で企画・運営しているのがおうちダイレクトです。

インターネットや最先端の技術を用いた、新しいタイプのサービスを提供しています。

おうちダイレクトの特徴

おうちダイレクトの特徴

おうちダイレクトは、仲介手数料が無料の売却方法があること、そして独自の広告ネットワークなどが特徴です。それぞれ詳しく紹介します。

おうちダイレクトの特徴
  1. 仲介手数料が0円
  2. 独自の広告ネットワーク
  3. マンション推定価格シミュレーター
  4. 無料売却サポートサービス

特徴①仲介手数料が0円

おうちダイレクトの特徴

おうちダイレクトでは、不動産を売却をしたい人が自分で売却情報を出せる「セルフ売却」というスタイルがあります。

セルフ売却はなんと仲介手数料が0円です。一般的に売買契約を成立させた不動産会社には、仲介手数料を支払います。

 仲介手数料は不動産の売却にかかる費用の中でも特に高額。それが無料になるのは嬉しいポイントです。

売主は自分でインターネットで売り出し情報を登録するだけです。セルフ売却なら、最短で1営業日とすぐに売却活動を始められます。

そこで気になるのが、売り出し価格の決め方や購入希望者への対応ですが、セルフ売却でもおうちダイレクトの指定不動産会社が無料でサポートしてくれます。

自分でやるのは、インターネット上の情報管理だけです。

また、購入検討者の反応(売り出し中のお部屋の閲覧数、問い合わせ数)はWEB上でいつでも確認できます。

対応エリア
  • 東京都
  • 神奈川県
  • 埼玉県
  • 千葉県

※種別によって対応エリアに違いあり

対応物件種別
  • 一戸建て
  • 区分マンション
  • 一棟アパート
  • 一棟マンション
  • 店舗、事務所

特徴②独自の広告ネットワーク

おうちダイレクトの特徴

おうちダイレクトでは、インターネット広告事業を手がけるYahoo! JAPANのネットワークを生かした売却活動を行います。

また、売却を依頼した不動産会社ごとに、インターネット広告や新聞折込チラシ、チラシなどの紙媒体での広告も実施。多方面からの広告で購入希望者を探し出します。

Yahoo! JAPANの広告力にはかなり期待できますね!

特徴③マンション推定価格シミュレーター

「マンション推定価格シミュレーター」は、おうちダイレクトの保有するデータと独自のアルゴリズムで、売却するマンションの推定価格を算出。

推定成約価格とおすすめ売り出し価格が表示されるので、価格設定の参考になります。

 地価や景気、売り出し時期なども含めてAIが価格を推定します。

マンションごとの情報ページへのアクセス数や、「買いたい!」とリクエストした購入希望者の数も分かるので、マンションの需要を把握することも可能です。

セルフ売却と併せて使うとより効果を発揮するサービスです。

特徴④無料売却サポートサービス

おうちダイレクトの特徴

おうちダイレクトでは、「無料売却サポートサービス」を提供しています。大手の不動産会社は無料サポートを用意していることがほとんどですが、一括査定サイトでは珍しいサービスです。

物件の売却情報に掲載する写真をプロのカメラマンが撮影し、売却力をアップさせます。

ウェブサイトやチラシに掲載する売却情報の中でも、写真は特に重要なポイントです。人目を引くきれいな写真を載せたいですね。

無料の撮影サービスを受けられるのは、居住用の区分マンションのみ。投資物件は対象外です。

おうちダイレクトのメリット

おうちダイレクトのメリット
  1. すぐに査定額が分かる
  2. 営業されない
  3. タイプの違う不動産会社と提携している
  4. 売却方法が選べる
  5. Amazonギフト券がもらえる

メリット①すぐに査定額が分かる

おうちダイレクトのメリット一括査定サイトでは、ウェブ上で売却したい物件情報登録して査定を申し込みます。その後、数時間から数日ほどで不動産会社から査定結果が送られてくることが一般的です。

しかしおうちダイレクトでは、物件情報の登録後すぐにAI査定による査定結果が分かります。

とりあえずいくらくらいで売れるか知りたい!という人にぴったりなシステムですよ。

AI査定を利用できるのは、マンションと土地、戸建て物件です。

メリット②営業されない

おうちダイレクトのメリット

一括査定サイトを利用した人は、営業のメールや電話が多いことをデメリットとして挙げる人が多くいます。

おうちダイレクトではそんな利用者の不安を解消するために、選んだ会社以外からは一切連絡をしないことになっています。

営業の連絡は断りづらいし、対応に時間を取られるので助かりますね。

また、査定を依頼する会社を自分で選べるのもメリットです。一括査定を依頼できるのは最大で9社までですが、会社を厳選して査定依頼を出すこともできます。

メリット③タイプの違う不動産会社と提携している

おうちダイレクトのメリットおうちダイレクトが提携している不動産会社は、さまざまなタイプの不動産会社と提携しています。

マンションの売却が得意な大京穴吹不動産、関東エリアで地域に密着したサービスを提供するポラスグループなどです。

不動産会社にもそれぞれ特徴や得意分野があります。売却を依頼する際にはよくチェックしましょう。

ソニーグループのSRE不動産は、売り手を徹底的にサポートする売却専門コンシェルジュが評判です。

メリット④売却方法が選べる

おうちダイレクトでは、セルフ売却」か「プロフェッショナル売却」か選べることもメリット。プロフェッショナル売却は不動産会社に売却を依頼する、一般的な方法のことです。

多少手間がかかっても、売却にかかる費用を抑えたいという人はセルフ売却を、手間をかけたくない人や忙しい人はプロフェッショナル売却を選びましょう。

セルフ売却は他社にはない珍しい売却方法ですよ。

不動産の売却にかかる費用の中で、仲介手数料は大きな割合を占めるものです。セルフ売却が成功すれば、売却後のお金の使い道も広がるでしょう。

メリット⑤Amazonギフト券がもらえる

おうちダイレクトのメリット2021年9月現在、不動産を売却するとお祝い金として最大で3万円のAmazonギフト券がもらえるキャンペーンを実施しています。Amazonギフト券をもらうための要件は2つです。
※終了時期未定

Amazonギフト券をもらう要件
  • おうちダイレクトで見つけた不動産会社と契約している
  • 不動産の売却価格が2,000万円以上の契約である

おうちダイレクトの売却査定で見つけた不動産会社に売却を依頼し、専任媒介契約または専属専任媒介を契約していること。不動産の売却価格が2,000万円以上の契約であることが要件です。

仲介手数料の10分の1または3万円の低い方の金額がAmazonギフト券でもらえる金額になります。

売却価格が300万円以上の場合、仲介手数料は売却価格×3%+6万円です。

媒介契約締結後30日以内にキャンペーンにエントリーしなくてはいけないので、忘れずに申し込みましょう。

おうちダイレクトのデメリット

おうちダイレクトのデメリット
  • 対象エリアが狭い
  • 他の不動産会社とは契約できない

デメリット①対象エリアが狭い

おうちダイレクトのデメリットおうちダイレクトの目玉であるセルフ売却ですが、対象エリアが狭いのがデメリット。セルフ売却が利用できるのは今のところ首都圏のみです。

セルフ売却は画期的なサービスなだけに、残念なところですね。

また、プロフェッショナル売却についても、おうちダイレクトの公式サイトには「一部査定サービス対象外エリアがございます。」と記載されています。

地方にある不動産を売る場合は、思うほど査定を出してもらえないかもしれません。

デメリット②他の不動産会社とは契約できない

おうちダイレクトのデメリット

とっても便利で魅力的なセルフ売却。しかし、他の不動産会社に仲介を依頼できません。 利用規約には下記のように記載されています。

セルフ売却以外のサービスにおいて、売却希望物件の売却のための一切の活動を行っていないこと。ただし、売却希望登録を行おうとする者が法人の場合はこの限りではありません

出典:https://realestate.yahoo.co.jp/direct/guide/other

売買契約が成立したら、売主も買主もそれぞれが媒介契約した不動産会社に仲介手数料を支払うのが一般的です。 しかし、おうちダイレクトでは買主側からのみ仲介手数料を受け取ります。

そのため、売主は無料で手厚いサービスを受けられるのです。

簡単に言えば「無料で売却活動を行う代わりに、他の不動産会社とは契約しないでほしい」ということです。

おうちダイレクトの口コミ・評判

おうちダイレクトの口コミ・評判おうちダイレクトのメリットやデメリットを紹介しましたが、やっぱり気になるのが世間の評判です。SNSでおうちダイレクトについての口コミ・評判を探してみました。

おうちダイレクトに対する良い口コミ・評判

おうちダイレクトの良い口コミ
  • おうちダイレクトの査定が以外と高性能で驚いた   
  • 中古不動産の推定成約価格が想像していたよりも高かった
  • 反響が全然ないだろうと思っていたら1回目の内見で売れた
  • 買値の1.2倍で売れた

AI査定という慣れないシステムだからか、ユーザーの期待値は低めのようです。しかし、実際に利用してみるとAIの高性能さに満足している様子です。

また、1回の内見で売れたり購入時の価格よりも高く売れたり、売却に関してもスムーズ。AIだけでなく、売却をサポートするコンシェルジュの質も良さそうです。

SREホールディングス株式会社の不動産事業は、売却力の高さが強みなので、おうちダイレクトにもノウハウが反映されているのかもしれませんね。

おうちダイレクトに対するイマイチな口コミ・評判

おうちダイレクトの口コミ・評判おうちダイレクトに対するイマイチな口コミは、デメリットでも紹介した「他の不動産会社と契約できない」という点が挙げられていました。

おうちダイレクトの利用者が締結するのは一般媒介契約です。一般媒介契約は、複数の不動産会社に仲介を依頼することができます。

 1社にしか仲介を依頼できないのは、専任媒介契約と専属専任媒介契約です。

売主が1社としか契約できない分、不動産会社は売主に対して売却活動の報告義務や、レインズへ情報を登録する義務を負います。

レインズとは?
不動産会社専用の物件情報システムです。レインズに情報を登録することで、さまざまな会社から問い合わせが来る可能性があります。

このことから、おうちダイレクトが購入希望者を見つけて売買契約を締結させるために「レインズに情報を登録しない」つまり、売り物件の「囲い込みを行っている?」との声もあります。

おうちダイレクトの広告力によって売却できてはいるようですが、この点が気になる人は、他の一括査定サービスを利用した方がいいでしょう。

おうちダイレクトの一括査定の使い方

おうちダイレクトの一括査定の使い方

まずは、おうちダイレクトのトップページから査定を申し込みます。

一括査定の申し込み方法
  1. 物件種別、都道府県、市区郡町村、町名を入力する
  2. 番地やマンション名、間取り、築年数、専有面積など物件の詳細を入力する
  3. 売却希望時期を、早急に、3ヶ月以内、半年以内、1年以内、1年以上先から選択する
  4. 不動産の所有者と現況(居住中・賃貸中・空き家)を選択する
  5. 売却理由や希望、査定方法を選択する
  6. 申し込み人の名前、住所、電話番号、メールアドレス、連絡事項を入力する
  7. 査定依頼する会社を選択する
  8. 入力内容を確認して査定を依頼するボタンを押す

査定方法は、「机上査定」と「訪問査定」の2種類です。机上査定では入力した物件情報や市場のデータから査定額を算出、訪問査定では実際に家を見に来て査定します。

 机上査定よりも訪問査定の方が、より正確な査定額を出してもらえます。

売却を前提に考えているなら訪問査定を、とりあえず査定額が知りたいだけの人は机上査定を選ぶといいでしょう。

査定結果は、申し込みから数時間〜数日で不動産会社から送られて来ます。

おうちダイレクトがおすすめな人は

おうちダイレクトがおすすめな人

おうちダイレクトがおすすめな人
  • 売却にかかる費用を節約したい
  • 営業の電話をして欲しくない
  • とりあえず売却額や買い手の需要を知りたい

売却にかかる仲介費用を節約したい人には、おうちダイレクトのセルフ売却は最適な方法です。

 営業の電話が一切ないので、電話が苦手な人にもおすすめです。

売却するか決めかねているけれどとりあえず売却額を知りたい、買手はいるのか知りたい。

そんな人も、おうちダイレクトのAI査定などのツールを利用すれば、売却のタイミングを検討するのに役立つでしょう。

おすすめ不動産一括査定サイト3選

イエウール

イエウール

イエウールのココがおすすめ
  • クレームが多い会社は排除しているので、優良な不動産会社だけが厳選されている
  • 大手から地域密着方まで、全国の不動産会社が参加している
  • チャット風の入力で、緊張することなく進める

イエウールは、チャット風の入力が特徴で、いつも友達とやり取りしているかのような感覚で気軽に査定をすることができます。

サイトもシンプルで見やすく、「査定だから」と構えることなく入力を進められて、あっという間に査定が完了です。

また、クレームの多い会社は日々排除していっているので、優良な会社しか参加していないところも安心できます。
※公式サイトより

最大同時比較社数 6社
参加会社 1600社以上
最短査定時間 2分
電話番号 03-5114-1939

出典:https://ieul.jp

REGuide(リガイド)

リガイド

リガイドのココがおすすめ
  • 最大10社まで同時比較可能
  • 独自の厳しい審査を通過した会社のみが参加しているから、安心感がある
  • 運営15年の老舗サイト

リガイドは、2006年に「SBI不動産一括査定」として生まれた不動産一括査定サイトです。15年の歴史があり、利用者からの信頼も厚いです。

独自の厳しい審査を通過した不動産会社だけが参加しているので、会社とのやり取りで嫌な思いをすることは少ないでしょう。

他のサイトと比べても最多の10社同時査定価格比較が、嬉しい特徴でもあります。

最大同時比較社数 10社
参加会社 800社以上
最短査定時間 1分
電話番号 03-5532-2077

出典:https://www.re-guide.jp

HOME4U(ホームフォーユー)

ホームフォーユー

HOME4Uのココがおすすめ
  • 日本初の不動産一括査定サイトで多数実績有
  • 情報サービス事業大手のNTTデータが運営しているから、情報量が多い
  • 20年間の運営で培ったノウハウを活かし、実績のある不動産会社だけを選定

ホームフォーユーは、日本で1番古くからある不動産一括査定サイトです。一括査定のほかに、不動産投資や賃貸経営のサポートなども行っています。

20年運営の知識と実績があり、何の心配もなく利用できそうですね。

情報サービス事業で最大手と言われるNTTデータグループが運営しているので、情報量も多く、セキュリティ面でも安全です。

最大同時比較社数 6社
参加会社 1800社以上
最短査定時間 1分
電話番号 0800-080-4303

出典:https://www.home4u.jp

よくある質問

おうちダイレクトの登録社数は?
おうちダイレクトの提携社数は9社。最大一括査定数も9社と他社より多めです。

査定の対象物件は区分マンション、一棟マンション、一棟アパート、戸建て、土地。対象エリアは全国です。

セルフ売却は東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県のみ対応しています。

おうちダイレクトはどんな会社が運営してるの?
ヤフー株式会社とSREホールディングス株式会社が、共同で企画・運営しています。

ヤフー株式会社は、言わずと知れたYahoo! JAPANを運営する会社です。SREホールディングスはソニーグループでSRE不動産業も行っています。

セルフ売却は普通の売却と何が違うの?
セルフ売却は、売主が自分でインターネットに売り出し情報を登録する方法です。

購入希望者への対応や内見への立ち合い、売買契約などはすべて無料でコーディネーターが請け負ってくれます。

それでいて仲介手数料が0円と、売り手にとってお得なシステムです。

おうちダイレクトを利用するメリットは?
おうちダイレクトは、AI査定でその場ですぐに査定額が分かります。

選んだ不動産会社以外からは一切営業の連絡が来ないことも大きなメリットです。

また、おうちダイレクトで物件を売り出すと、最大3万円分のAmazonギフト券がもらえます。

おうちダイレクトにもデメリットはある?
セルフ売却の対象エリアが狭いのがデメリット。セルフ売却が利用できるのは、今のところ4都道府県のみです。

プロフェッショナル売却も対象エリアは全国となっていますが、物件種別によっては一部対象外エリアがあります。

売却サポートサービスはある?
無料でプロのカメラマンが、売却物件を撮影してくれサービスがあります。

対象となるのは、居住用の区分マンションのみです。また、無料相談サービスも実施しています。

おうちダイレクトはどんな人におすすめ?
売却にかかる費用を節約したい人は、おうちダイレクトのセルフ売却が最適です。

営業の電話をして欲しくない人、売却するか決めてないけれど、売却額やニーズの有無を知りたい人にもおすすめです。

まとめ

AIと広告力を武器に、新しい形の一括査定サービスを提供しているおうちダイレクト。

不動産の売却費用を節約できる「セルフ売却」は他社にはないため、特におすすめなポイントです。

パソコンの操作に抵抗がなければ、誰でも簡単に売り出せるはずです。他にもAIを使った便利なツールや、営業電話をしない制度など、利用者にとって嬉しいポイントがたくさんあります。

不動産を売却する予定がある方は、ぜひおうちダイレクトの利用を検討してみてくださいね。

関連記事

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事