おうちダイレクトの口コミ・評判を徹底調査|特徴やメリットも解説

皆さんの中には、複数の不動産会社に見積もりを依頼できるおうちダイレクトが気になっている方が多いのではないでしょうか?

ただ、営業の電話や迷惑メールなどサービスの利用に伴い、何かしらのデメリットがあるのではと考えることもあるでしょう。

しかし、おうちダイレクトはそんな心配がなく安心して利用できる不動産一括査定サイトです。今回はおうちダイレクトの特徴やメリット、デメリットを解説します。

不動産一括査定サイトの仕組みとは?

不動産一括査定サイトの仕組み

  • 不動産売却を考えているなら一括査定サイトに依頼するのがおすすめ!その理由は?
  • 不動産一括査定サイトに情報を入力すれば、無料で一度に複数社の査定結果を確認できる!
  • 複数の不動産会社から査定結果が届くので、不動産がより高く売れる可能性が高まる!

おうちダイレクトとは?

おうちダイレクトとは?

おうちダイレクトのおすすめポイント
  • ITによる効率化で「売却仲介手数料無料」を実現
  • マンション売却に強い不動産会社を厳選
  • 約23,000棟から買いたい物件を探せる

おうちダイレクト「売りたい人と買いたい人をダイレクトにつなげる」ことをコンセプトにした、不動産一括査定サイトです。

まずは、登録社数や対応エリアなどの基本情報と、運営会社をチェックしましょう。

おうちダイレクトの基本情報

登録社数 9社
提携不動産会社
同時査定依頼数 最大9社
対象エリア 全国
対象物件 区分マンション、一棟マンション、一棟アパート、戸建て、土地、店舗・事務所

出典:おうちダイレクト

おうちダイレクトに登録している不動産会社数は9社のみですが、いずれも信頼のおける大企業。また、最大一括査定数も同じ9社です。

他の一括査定サービスに比べて多く査定をもらえる可能性があり、一般的な不動産一括査定サイトであれば、4〜10社程度です。

最大査定数が9社というのは比較的多い数字ですね。
最大不動産社数 最大査定社数
おうちダイレクト 9社
すまいステップ 4社
イエウール 6社
SUUMO不動産売却 10社

おうちダイレクトの運営会社

おうちダイレクトとは?

おうちダイレクトを運営しているのは、ヤフー株式会社SREホールディングス株式会社です。

 ヤフー株式会社は、インターネット検索エンジンのYahoo! JAPANをはじめ、イーコマース事業やインターネット広告事業などを展開しています。

おうちダイレクト 選ばれる理由

出典:おうちダイレクト 「おうちダイレクトが選ばれる3つの理由」

SREホールディングスはソニーグループの会社です。AIやクラウドサービスの提供、SRE不動産を運営しています。

有名企業2社が共同で企画・運営しており、提携している不動産会社も実績が豊富な大手不動産企業となっています。

インターネットや最先端の技術を用いた、新しいタイプのサービスを提供しています。

おうちダイレクトの特徴

おうちダイレクトの特徴

おうちダイレクトは、仲介手数料が無料の売却方法があること、そして独自の広告ネットワークなどが特徴です。それぞれ詳しく紹介します。

おうちダイレクトの特徴
  1. 仲介手数料が0円
  2. 独自の広告ネットワーク
  3. マンション推定価格シミュレーター
  4. 無料売却サポートサービス

特徴①仲介手数料が0円

おうちダイレクトの特徴

おうちダイレクトでは、不動産を売却をしたい人が自分で売却情報を出せる「セルフ売却」というスタイルがあります。

「セルフ売却」はなんと仲介手数料が0円です。一般的に売買契約を成立させた不動産会社には、仲介手数料を支払います。

セルフ売却

出典:おうちダイレクト 「セルフ売却」

 仲介手数料は不動産の売却にかかる費用の中でも特に高額。それが無料になるのは嬉しいポイントです。

売主は自分でインターネットで売り出し情報を登録するだけです。セルフ売却なら、最短で1営業日とすぐに売却活動を始められます。

そこで気になるのが、売り出し価格の決め方や購入希望者への対応ですが、セルフ売却でもおうちダイレクトの指定不動産会社が無料でサポートしてくれます。

自分でやるのは、インターネット上の情報管理だけです。

また、購入検討者の反応(売り出し中のお部屋の閲覧数、問い合わせ数)はWEB上でいつでも確認できます。

対応エリア
  • 東京都
  • 神奈川県
  • 埼玉県
  • 千葉県

※種別によって対応エリアに違いあり

対応物件種別
  • 一戸建て
  • 区分マンション
  • 一棟アパート
  • 一棟マンション
  • 店舗、事務所

特徴②独自の広告ネットワーク

おうちダイレクトの特徴

おうちダイレクトでは、インターネット広告事業を手がけるYahoo! JAPANのネットワークを生かした売却活動を行います。

おうちダイレクト 「Web媒体」

出典:おうちダイレクト 「物件PRの画面イメージ」

また、売却を依頼した不動産会社ごとに、インターネット広告や新聞折込チラシ、チラシなどの紙媒体での広告も実施。多方面からの広告で購入希望者を探し出します。

Yahoo! JAPANの広告力にはかなり期待できますね!

特徴③マンション推定価格シミュレーター

おうちダイレクト マンション売却シミュレーター

マンション推定価格シミュレーター」は、おうちダイレクトの保有するデータと独自のアルゴリズムで、売却するマンションの推定価格を算出します。

推定成約価格とおすすめ売り出し価格が表示されるので、価格設定の参考になります。査定結果も即日に算出されるので、いち早く売却価格を調べられます。

 地価や景気、売り出し時期なども含めてAIが価格を推定します。

マンションごとの情報ページへのアクセス数や、「買いたい!」とリクエストした購入希望者の数も分かるので、マンションの需要を把握することも可能です。

セルフ売却と併せて使うとより効果を発揮するサービスです。
一般的な査定 シミュレーターによる推定
査定方法 個人の能力やノウハウ・経験に依存した属人的な
方法による算出
ソニーグループが開発した独自で最新のアルゴリズムを用いて算出
手間 査定訪問の場合、部屋を片付けるなどの手間が必要 Webで完結するので手間いらず
営業連絡訪問の有無 営業連絡・訪問があるケースが多い 営業連絡・訪問は一切ない

出典:おうちダイレクト 「一般の査定サービスとの違い」

特徴④無料売却サポートサービス

おうちダイレクトの特徴

おうちダイレクトでは、「無料売却サポートサービス」を提供しています。大手の不動産会社は無料サポートを用意していることがほとんどですが、一括査定サイトでは珍しいサービスです。

おうちダイレクト 物件PRを作成・掲載する

出典:おうちダイレクト 「物件PRを作成・掲載する」

物件の売却情報に掲載する写真をプロのカメラマンが撮影し、売却力をアップさせます。無料の撮影サービスを受けられるのは、居住用の区分マンションのみ。投資物件は対象外です。

ウェブサイトやチラシに掲載する売却情報の中でも、写真は特に重要なポイントです。人目を引くきれいな写真を載せたいですね。

おうちダイレクトの口コミ・評判

おうちダイレクトの口コミ・評判

おうちダイレクトのメリットやデメリットを紹介しましたが、やっぱり気になるのが世間の評判です。SNSでおうちダイレクトについての口コミ・評判を探してみました。

おうちダイレクトに対する良い口コミ・評判

おうちダイレクトの良い口コミ
  • おうちダイレクトの査定が以外と高性能で驚いた   
  • 中古不動産の推定成約価格が想像していたよりも高かった
  • 反響が全然ないだろうと思っていたら1回目の内見で売れた
  • 買値の1.2倍で売れた

AI査定という慣れないシステムだからか、ユーザーの期待値は低めのようです。しかし、実際に利用してみるとAIの高性能さに満足している様子です。

また、1回の内見で売れたり購入時の価格よりも高く売れたり、売却に関してもスムーズ。AIだけでなく、売却をサポートするコンシェルジュの質も良さそうです。

SREホールディングス株式会社の不動産事業は、売却力の高さが強みなので、おうちダイレクトにもノウハウが反映されているのかもしれませんね。
手数料が安いのが最大のメリット
仲介手数料が非常に安いのがメリットだと思います。関東の物件に強い会社だと親戚から聞いていたので、依頼してみました。横浜の釜利谷にある家を売却することにしたのですが、とても高く買い取ってくれました。古い家だったので、もっと安い値段じゃないと売れないだろうと考えていたのですが、予想以上に良い結果が出て嬉しいです。
サービスに心がこもっていて良い売却ができました
この会社はソニーが母体なので、他の不動産会社よりも基盤がしっかりしていて信用できると思い選びました。ここには大変お世話になったと思っています。
最近はビジネスライクなサービスも多い中で、私の担当になってくれた人は親切で、説明なども分かりやすかったです。たまたま運が良かったのかもしれませんが、この人のおかげで気持ちよく自宅の建物と土地を売って、無事に新居へ引越しが完了できました。
売却を考えた時にはお勧めの不動産会社
実家に住んでいた親が亡くなった事で実家を売却しようと思い、不動産会社を探していたところ、ここの不動産会社を見つけました。この不動産会社は不動産の売り主のみと契約を行う事で知られる企業と言う事で、売り手にとってはプラスになるかなと思って、この会社を利用する事に決めました。実際に相談してみると両手仲介ではない事もあり、スムーズに話が進んだ気がします。

出典:みん評 「不動産情報サイト SRE不動産(旧:ソニー不動産)」

おうちダイレクトに対するイマイチな口コミ・評判

おうちダイレクトの口コミ・評判

おうちダイレクトに対するイマイチな口コミは、デメリットでも紹介した「他の不動産会社と契約できない」という点が挙げられていました。

おうちダイレクトの利用者が締結するのは一般媒介契約です。一般媒介契約は、複数の不動産会社に仲介を依頼することができます。

 1社にしか仲介を依頼できないのは、専任媒介契約と専属専任媒介契約です。

売主が1社としか契約できない分、不動産会社は売主に対して売却活動の報告義務や、レインズへ情報を登録する義務を負います。

レインズとは?
不動産会社専用の物件情報システムです。レインズに情報を登録することで、さまざまな会社から問い合わせが来る可能性があります。

このことから、おうちダイレクトが購入希望者を見つけて売買契約を締結させるために「レインズに情報を登録しない」つまり、売り物件の「囲い込みを行っている?」との声もあります。

おうちダイレクトの広告力によって売却できてはいるようですが、この点が気になる人は、他の一括査定サービスを利用した方がいいでしょう。
サービスエリアは意外に狭い?
一人で暮らしていた義母が施設に入所することになり、家の売却を任されました。地元の不動産屋だけでなく、全国展開をしている様なところにも相談してみたいと思い、問い合わせたのですが、結果から言えば、利用は叶いませんでした。というのも、義母の家が、サービスエリアではなかったためです。
サービスに心がこもっていて良い売却ができました
土地の査定を依頼しました。ホームページなどでの宣伝ではソニー不動産が売主側だけから仲介料を貰う片手媒介であり、売主の立場に立って売却活動をするという部分に惹かれたのですが、実際には担当となった方が四国出身でとても東京方面の情報に疎いと思われる回答にがっかりしました。
親身にはなってくれたが・・。
いろいろと親身になってくれたのは良かったが、思ったよりも売却までに時間がかかったのと、そこまで高い金額で売却は出来なかったので、そこが少し不満だった。 遠方でのやりとりだったので、価格戦略などもう少し細かい感覚でフォローいただけたらなお良かった。

出典:みん評 「不動産情報サイト SRE不動産(旧:ソニー不動産)」

おうちダイレクトのメリット

おうちダイレクトの口コミを確認しましたが、ここからは口コミも踏まえてサービスのメリット・デメリットを解説していきます。
おうちダイレクトのメリット
  1. すぐに査定額が分かる
  2. 営業されない
  3. タイプの違う不動産会社と提携している
  4. 売却方法が選べる
  5. 定期的なキャンペーンを実施している

メリット①すぐに査定額が分かる

おうちダイレクトのメリット

一括査定サイトでは、ウェブ上で売却したい物件情報登録して査定を申し込みます。その後、数時間から数日ほどで不動産会社から査定結果が送られてくることが一般的です。

しかしおうちダイレクトでは、物件情報の登録後すぐにAI査定による査定結果が分かります。

とりあえずいくらくらいで売れるか知りたい!という人にぴったりなシステムですよ。

AI査定を利用できるのは、マンションと土地、戸建て物件です。

メリット②営業されない

おうちダイレクトのメリット

一括査定サイトを利用した人は、営業のメールや電話が多いことをデメリットとして挙げる人が多くいます。

おうちダイレクトではそんな利用者の不安を解消するために、選んだ会社以外からは一切連絡をしないことになっています。

営業の連絡は断りづらいし、対応に時間を取られるので助かりますね。

また、査定を依頼する会社を自分で選べるのもメリットです。一括査定を依頼できるのは最大で9社までですが、会社を厳選して査定依頼を出すこともできます。

メリット③タイプの違う不動産会社と提携している

おうちダイレクトのメリット

おうちダイレクトが提携している不動産会社は、さまざまなタイプの不動産会社と提携しています。

マンションの売却が得意な大京穴吹不動産、関東エリアで地域に密着したサービスを提供するポラスグループなどです。

不動産会社にもそれぞれ特徴や得意分野があります。売却を依頼する際にはよくチェックしましょう。

ソニーグループのSRE不動産は、売り手を徹底的にサポートする売却専門コンシェルジュが評判です。

メリット④売却方法が選べる

おうちダイレクトでは、セルフ売却」か「プロフェッショナル売却」か選べることもメリット。プロフェッショナル売却は不動産会社に売却を依頼する、一般的な方法のことです。

多少手間がかかっても、売却にかかる費用を抑えたいという人はセルフ売却を、手間をかけたくない人や忙しい人はプロフェッショナル売却を選びましょう。

セルフ売却は他社にはない珍しい売却方法ですよ。

不動産の売却にかかる費用の中で、仲介手数料は大きな割合を占めるものです。セルフ売却が成功すれば、売却後のお金の使い道も広がるでしょう。

メリット⑤定期的なキャンペーンを実施している

Sale

おうちダイレクトでは定期的なキャンペーンを行なっており、Amazonギフト券やPayPayボーナスの還元などを実施しています。

2022年2月時点でのキャンペーンは行っていませんが、2022年1月31日まででは「セルフ売却」を利用した方に対して、最大10万円相当のPayPayボーナス還元キャンペーンを実施していました。

おうちダイレクト キャンペーン

出典:おうちダイレクト 「最大10万円PayPayボーナスもらえる」

キャンペーンは定期的に行っているようで、さらに前回は「2万円分のAmazonギフトカード」がもらえるキャンペーンも実施しておりました。

キャンペーンの新着情報が気になるという方は「おうちダイレクト トピックス」から新着の情報を確認しましょう。

おうちダイレクトのデメリットと解決策

おうちダイレクトのデメリット

おうちダイレクトの利用を検討している方であれば、デメリットについても確認しておきましょう。

おうちダイレクトでは口コミでも見受けらていたように、「対象エリアが狭い」「他の不動産会社とは契約できない」ようなデメリットがあります。

おうちダイレクトのデメリット
  • 対象エリアが狭い
  • 他の不動産会社とは契約できない

対象エリアが狭い、イエウールなら地方不動産でも査定可能

イエウールの紹介

イエウールのおすすめポイント
  • 全国の不動産会社1900社以上と提携!特に地方不動産には強い!
  • 月間利用者数13000人、提携会社数1974社、全国の都道府県に対応!
  • イエウールの売却成立サポート件数は年間20万件!
  • クレームの多い企業は解除しているため、優良企業のみへ査定依頼

 

おうちダイレクトの目玉であるセルフ売却ですが、対象エリアが狭いのがデメリット。セルフ売却が利用できるのは今のところ首都圏のみです。

セルフ売却は画期的なサービスなだけに、残念なところですね。

また、プロフェッショナル売却についても、おうちダイレクトの公式サイトには「一部査定サービス対象外エリアがございます。」と記載されています。

地方エリアにある不動産売却を検討している方であれば、地方エリアにも強いイエウール」の利用も検討するといいでしょう。

 「イエウール」では、全国1900社以上の不動産会社と提携しているため、地方不動産売却に強く、大手不動産会社だけでなく、中小企業の不動産会社も一括比較できます。

イエウール ポイント

出典:イエウール 「イエウールが選ばれる4つのポイント」

イエウールでは大手不動産会社に限らず、地方不動産会社も提携していますが、クレームの多い企業は提携解除しているため、優良企業のみへ査定依頼が可能です。

月間利用者数13000人、年間売却成立サポート件数20万件と実績のある老舗不動産一括査定サイトのため、安心して利用もできるでしょう。

イエウールの基本情報

運営会社 株式会社Speee
提携不動産会社数 約1,600社
同時査定依頼可能会社数 6社
査定に対応する不動産の種類
  • 分譲マンション
  • 一戸建て
  • 土地
  • 一棟アパート・一棟マンション
  • 区分マンション(収益)
  • 一棟ビル
  • 区分所有ビル(ビル一室)
  • 店舗・工場・倉庫
  • 農地 など
対応エリア 全国

出典:イエウール

他の不動産会社とは契約できない

おうちダイレクトのデメリット

とっても便利で魅力的なセルフ売却。しかし、他の不動産会社に仲介を依頼できません。 利用規約には下記のように記載されています。

セルフ売却以外のサービスにおいて、売却希望物件の売却のための一切の活動を行っていないこと。ただし、売却希望登録を行おうとする者が法人の場合はこの限りではありません

出典:おうちダイレクト「おうちダイレクト利用規約」

売買契約が成立したら、売主も買主もそれぞれが媒介契約した不動産会社に仲介手数料を支払うのが一般的です。 しかし、おうちダイレクトでは買主側からのみ仲介手数料を受け取ります。

そのため、売主は無料で手厚いサービスを受けられるのです。

簡単に言えば「無料で売却活動を行う代わりに、他の不動産会社とは契約しないでほしい」ということです。

「物件の囲い込み」を気にしている方であれば、「おうちダイレクト」の利用をやめて、他の不動産一括査定サイトの利用も検討しましょう。

当サイトで人気No.1の不動産一括査定サイト「SUUMO売却査定」では、最大10社の不動産会社から査定でき、査定結果の比較や市場相場の調査が簡単に可能です。

【アンケート結果】不動産売却においてどこの不動産一括査定サイトを使いましたか?

出典:不動産スタディ Q1 不動産売却においてどこの不動産一括査定サイトを使いましたか?

利用した不動産一括査定サイト 割合
SUUMO売却査定 37.8%
すまいValue 7.7%
LIHUL HOME’S 7.0%
リビンマッチ 7.0%
イエウール 6.3%
HOME4U 6.3%
REGuide 1.4%
その他 26.6%

おうちダイレクトの一括査定の使い方

おうちダイレクトの一括査定の使い方

まずは、おうちダイレクトのトップページから査定を申し込みます。

一括査定の申し込み方法
  1. 物件種別、都道府県、市区郡町村、町名を入力する
  2. 番地やマンション名、間取り、築年数、専有面積など物件の詳細を入力する
  3. 売却希望時期を、早急に、3ヶ月以内、半年以内、1年以内、1年以上先から選択する
  4. 不動産の所有者と現況(居住中・賃貸中・空き家)を選択する
  5. 売却理由や希望、査定方法を選択する
  6. 申し込み人の名前、住所、電話番号、メールアドレス、連絡事項を入力する
  7. 査定依頼する会社を選択する
  8. 入力内容を確認して査定を依頼するボタンを押す

査定方法は、「机上査定」と「訪問査定」の2種類です。机上査定では入力した物件情報や市場のデータから査定額を算出、訪問査定では実際に家を見に来て査定します。

 机上査定よりも訪問査定の方が、より正確な査定額を出してもらえます。

売却を前提に考えているなら訪問査定を、とりあえず査定額が知りたいだけの人は机上査定を選ぶといいでしょう。

査定結果は、申し込みから数時間〜数日で不動産会社から送られて来ます。

おうちダイレクトがおすすめな人は?

おうちダイレクトがおすすめな人

おうちダイレクトがおすすめな人
  • 売却にかかる費用を節約したい
  • 営業の電話をして欲しくない
  • とりあえず売却額や買い手の需要を知りたい

売却にかかる仲介費用を節約したい人には、おうちダイレクトのセルフ売却は最適な方法です。

 営業の電話が一切ないので、電話が苦手な人にもおすすめです。

売却するか決めかねているけれどとりあえず売却額を知りたい、買手はいるのか知りたいという人にもおすすめできます。

おうちダイレクトのAI査定などのツールを利用すれば、売却のタイミングを検討するのに役立つでしょう。

おうちダイレクトと比較!おすすめ不動産一括査定サイト

SUUMO売却査定

SUUMO売却査定の紹介

SUUMO売却査定のココがおすすめ
  • 当サイト独自アンケートで人気No.1!
  • 大手リクルートグループが運営するサービス!
  • 有名なSUUMOに自物件を掲載可能!
  • 提携社数2000社以上!10社同時比較可能!
  • 完全無料!全国対応!

SUUMOはタウンワークやゼクシィ、リクナビなどで有名なリクルートグループが運営しているサービスです。

SUUMOでは、全国のエリアごとに売却事例などの情報を掲載しており、さらに不動産会社の店舗の特徴や実績、スタッフ情報も確認できます。

そのため、査定額が妥当か判断しやすく、査定額を提示した不動産会社が信頼できる会社か見極めやすいのです。

 不動産売却に不安は付き物ですが、SUUMOは事前に十分なリサーチができるので、安心安全な取引ができる仕組みになっています。

同時査定依頼可能数も6社のサイトが多いなか、SUUMOでは10社の査定額から検討することができます。

そして、SUUMOを利用して不動産契約をすると、知名度が高いSUUMOに物件の広告を掲載でき、早期の売却が期待できます。

掲載している不動産会社も幅広く、どのサイトを使うか迷ったならまずはSUUMOを利用することがおすすめです。
対象エリア 全国
提携会社数 2000社以上
同時査定依頼数 10
運営会社 株式会社リクルート

出典:SUUMO売却査定公式サイト

すまいValue(バリュー)

すまいValueの紹介

すまいValueのココがおすすめ
  • 他社にはない業界最大手6社で査定ができる
  • 年間取引数は6社合計11万件以上の実績
  • 顧客満足度96.7%
  • 大手ならではの交渉力・スピード感|売却まで平均2.7ヶ月
  • 完全無料!全国対応!

すまいValueは、業界トップ企業6社の直営による不動産一括査定サイトです。そのため提携している不動産会社も、最大一括査定数も下記の6社に限定されています。

すまいValueに登録している不動産会社
  • 小田急不動産
  • 住友不動産販売
  • 東急リバブル
  • 野村の仲介PLUS
  • 三井のリハウス
  • 三菱地所ハウスネット

他の一括査定サイトと比べると、かなり少ないと感じるかもしれませんが、上記の6社は不動産業界を牽引する最大手です。

6社の知名度は高く、11万件を超える年間の実績があります。安心して売却を任せられ、確かな営業力でスピーディーに売却が進むと考えられます。

 実際に顧客満足度も高く、96.7%以上の人が「トラブルなく安心・安全に取引できた」と答えています。

デメリットとして、査定が全て大手企業であることからも、売出中物件は都市部に集中しているようです。地方の方はSUUMOイエウールなど他の一括査定サイトもあわせて利用することをおすすめします。

大手不動産会社に任せたい方、都市部の物件を持つ方には特におすすめです。
対象エリア 全国
提携会社数
同時査定依頼数
運営会社 小田急不動産 住友不動産販売 野村の仲介
三菱地所ハウスネット 東急リバブル 三井のリハウス

出典:すまいValue公式サイト

イエウール

イエウールの紹介

イエウールのココがおすすめ
  • 全国の不動産会社1,900社以上と提携特に地方の不動産に強い 
  • 「月間ユーザー数」「提携社数」「エリアカバー率」すべてNo.1
  • 累計利用者数1,000万人以上
  • 一括査定フォームの入力はチャット方式で簡単
  • 完全無料!全国対応!

イエウールは、業界最大級の不動産一括査定サイトです。11万件を超える年間の実績しています。

対応エリアの幅が広いことが強みで、都市部はもちろん、地方に強い不動産会社も登録しています。

 むやみに登録企業を増やしているわけではなく、お客さんからクレームが多い会社は徹底的に排除しており、常にユーザーが安心できるサービスを提供しています。

デメリットとしては、大手不動産会社の登録が少ないことです。気になる方は大手に特化しているすまいvalueとあわせて利用するのがおすすめです。

他社サイトでは対応できない地方のエリアもカバーしているため、地方に物件を持つ方には特におすすめです。
対象エリア 全国
提携会社数 1900社以上
同時査定依頼数
運営会社 株式会社Speee

出典:イエウール公式サイト

住友不動産販売

住友不動産販売の紹介

住友不動産販売のおすすめポイント
  • 問い合わせから売却までマンツーマンの営業体制
  • 顧客満足度94.6%※1
  • 年間購入相談件数20万件以上※2
  • 売却中の室内をより魅力的にするバーチャルステージング
  • 完全無料!全国対応!

住友不動産販売の特徴は、営業担当者がマンツーマンでついてくれることです。

お問い合わせ時から売却後のアフターフォローまで、一貫して担当者がついてくれるため、責任のある取引をしてくれるでしょう。そうした丁寧なサービスから、顧客満足度は94.6%※1となっています。

また、独自サービスのバーチャルステージングは、360°カメラで撮影したマンション室内の写真を加工するサービスです。余計なものを消して、素敵な家具を配置することで、買い手が購入後の暮らしをイメージできます。

※1 2021年度(6月〜2月)中に当社でお取引いただいたお客様を対象に実施したアンケートで、不動産取引の機会が生じた際、再度弊社を利用したいとご回答いただいたお客様の割合 

※2 2021年度実績

担当者とのマンツーマンでのやり取りには安心感があります。信頼できる担当者に任せたいという方には、特におすすめです。
対象エリア 全国
提携会社数 -
同時査定依頼数 -
運営会社 住友不動産販売株式会社

出典:住友不動産販売公式サイト

人気の不動産一括査定サイトを比較紹介した記事もございますので、気になる方はこちらをご覧ください。

よくある質問

おうちダイレクトの登録社数は?
おうちダイレクトの提携社数は9社。最大一括査定数も9社と他社より多めです。

査定の対象物件は区分マンション、一棟マンション、一棟アパート、戸建て、土地。対象エリアは全国です。

セルフ売却は東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県のみ対応しています。

おうちダイレクトはどんな会社が運営してるの?
ヤフー株式会社とSREホールディングス株式会社が、共同で企画・運営しています。

ヤフー株式会社は、言わずと知れたYahoo! JAPANを運営する会社です。SREホールディングスはソニーグループでSRE不動産業も行っています。

セルフ売却は普通の売却と何が違うの?
セルフ売却は、売主が自分でインターネットに売り出し情報を登録する方法です。

購入希望者への対応や内見への立ち合い、売買契約などはすべて無料でコーディネーターが請け負ってくれます。

それでいて仲介手数料が0円と、売り手にとってお得なシステムです。

おうちダイレクトを利用するメリットは?
おうちダイレクトは、AI査定でその場ですぐに査定額が分かります。

選んだ不動産会社以外からは一切営業の連絡が来ないことも大きなメリットです。

また、おうちダイレクトで物件を売り出すと、最大3万円分のAmazonギフト券がもらえます。

おうちダイレクトにもデメリットはある?
セルフ売却の対象エリアが狭いのがデメリット。セルフ売却が利用できるのは、今のところ4都道府県のみです。

プロフェッショナル売却も対象エリアは全国となっていますが、物件種別によっては一部対象外エリアがあります。

売却サポートサービスはある?
無料でプロのカメラマンが、売却物件を撮影してくれサービスがあります。

対象となるのは、居住用の区分マンションのみです。また、無料相談サービスも実施しています。

おうちダイレクトはどんな人におすすめ?
売却にかかる費用を節約したい人は、おうちダイレクトのセルフ売却が最適です。

営業の電話をして欲しくない人、売却するか決めてないけれど、売却額やニーズの有無を知りたい人にもおすすめです。

まとめ

AIと広告力を武器に、新しい形の一括査定サービスを提供しているおうちダイレクト。

不動産の売却費用を節約できる「セルフ売却」は他社にはないため、特におすすめなポイントです。

パソコンの操作に抵抗がなければ、誰でも簡単に売り出せるはずです。他にもAIを使った便利なツールや、営業電話をしない制度など、利用者にとって嬉しいポイントがたくさんあります。

不動産を売却する予定がある方は、ぜひおうちダイレクトの利用を検討してみてくださいね。

関連記事

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事