2021年最新|借り換えにおすすめ住宅ローン人気比較ランキング

「現在の住宅ローンの金利が高いのではないか?」「もっと住宅ローンの金利は低くならないの?」という悩みを抱えている方も多いのではないでしょうか。

住宅ローンの金利は各年代によって異なります。今の住宅ローン金利よりも不利なレートで契約している場合があるので、一定期間がたったら住宅ローンの借り換えを検討するのがおすすめです。

そこで今回は、借り換えにおすすめの住宅ローンを10個選出し、比較します。利率が低い順に1位~3位のランキングも紹介するので、最後まで読んでみてくださいね。

住宅ローンの選び方も紹介しますので、何を基準に住宅ローンを選べば良いか分からない方も参考にしてみてください。

借り換えにおすすめの住宅ローン10選

借り換えにおすすめの住宅ローンを10個選出しました。各住宅ローンの数値が異なるのはもちろん、さまざな特色がありますので、それぞれ紹介します。

借り換えにおすすめの住宅ローン10選
  • 新生銀行 パワースマート住宅ローン変動金利(半年型)タイプ<変動フォーカス>
  • au自分銀行 住宅ローン変動金利 全期間引下げプラン
  • 住信SBIネット銀行 住宅ローン変動金利(通期引下げプラン)
  • PayPay銀行 住宅ローン変動金利(全期間引下型)
  • イオン銀行 住宅ローン金利プラン
  • 三菱UFJ銀行 住宅ローン変動金利選択プラン
  • アルヒ ARUHI スーパーフラット借換
  • 三井住友銀行 WEB申込専用借り換えローン
  • ソニー銀行 住宅ローン
  • りそな銀行 りそなの借りかえローン(変動金利/全期間型)

新生銀行 パワースマート住宅ローン変動金利(半年型)タイプ<変動フォーカス>

新生銀行 パワースマート住宅ローン(借り換え)変動金利(半年型)タイプ<変動フォーカス>

新生銀行 パワースマート住宅ローンのココがおすすめ
  • キャンペーン金利を適用するとお得
  • 保証料が無料

新生銀行 パワースマート住宅ローンは、金利+諸費用が魅力の住宅ローンとしてNo.1の住宅ローンなのが最大の魅力。一人ひとりのライフプランに合わせて、金利のタイプを変更できるのも特徴です。
※2021年5月期 日本マーケティングリサーチ機構調べ ブランドのイメージ調査

また、金利だけでなく、事務手数料もお得です。定額型・定率型にすることで、最終的な支払額を減らすことにも繋がります。

団体信用生命保険は、あらゆる疾病や怪我に対応。こちらは保険料が0円です。健康診断書などの提出も不要なので、手続きも簡単です。
※要介護3以上 公式サイトより

キャンペーン期間中に契約すると、金利が0.05%マイナスになります。

新生銀行 パワースマート住宅ローン変動金利(半年型)タイプ<変動フォーカス>の基本情報

金利

年0.40%(2021年10月時点)※キャンペーン適用金利

金利タイプ

変動金利

保証料

無料

事務手数料

借入金が1,000万円の場合、22万円

借入金が5,000万円の場合、110万円

繰上げ返済手数料

一部繰上返済手数料が無料

付帯サービス・特典・サポート

  • 団体信用生命保険
  • 安心保障付団信
  • セブン銀行ATMなどの出金手数料が無料
  • 印紙代0円

キャンペーン

2021年10月15日~2022年1月31日に契約するとキャンペーン金利として通常金利の0.45%から0.05%マイナスになります。※キャンペーンは予告なく終了することがあります。

出典:https://www.shinseibank.com/campaign/2110housing_karikae/?intcid=hlt_key_000_01

au自分銀行 住宅ローン変動金利 全期間引下げプラン(au金利優遇割)

au自分銀行 住宅ローン(借り換え)変動金利 全期間引下げプラン

auじぶん銀行 住宅ローンのココがおすすめ
  • 融資実行額が累計1.5兆円突破
  • さまざまな保険料が無料
    ※公式サイトより

au自分銀行の住宅ローン(借り換え)変動金利全期間引下げプラン(au金利優遇割)は、au回線とじぶんでんきと共に住宅ローンを契約した際に適用可能なプランです。

オリコンの顧客満足度調査では、住宅ローンの「金利」部門で第1位を獲得しています。
※2021年 オリコン顧客満足度調査 住宅ローン 第1位

公式サイトのシミュレーションでは、「auじぶん銀行の住宅ローン」と「au回線」のセットで契約すると、住宅ローンの適用金利から、年0.07%引き下げられることが分かります。

申し込みはネットで完結しますので、手軽に住宅ローンを組むことができますよ。

au自分銀行 住宅ローン変動金利 全期間引下げプラン(au金利優遇割)の基本情報

金利

年0.31%(2021年10月時点)

金利タイプ

変動金利

保証料

無料

事務手数料

借入金額×2.2%(税込)

繰上げ返済手数料

金利適用期間は無料

付帯サービス・特典・サポート

  • がん50%保障団信
  • 一般団信

キャンペーン

出典:https://www.jibunbank.co.jp/pc/landing/homeloan/loan1/?code=HLCA0000004A

住信SBIネット銀行 住宅ローン変動金利(通期引下げプラン)

住信SBIネット銀行 住宅ローン(借り換え)変動金利(通期引下げプラン)

住信SBIネット銀行 住宅ローンのココがポイント
  • 団信や全疾病保障といった保障が手厚い
  • 対面相談なしで申し込める

住信SBIネット銀行の住宅ローンは価格.com住宅ローン人気ランキングで1位を獲得しています。
※公式サイトより

借りたあとの便利さも魅力のひとつ。一部繰り上げ返済は何度でも手数料が0円なのに加え、「定額自動入金サービス」を利用すれば、他行口座から返済口座へ自動で資金の移動が行えます。

また、「ネット専用住宅ローン」を利用すると、「投資信託の自動購入」や「NISA口座への申込み」が条件で、金利を引き下げてくれるサービスもお得です。

保険料無料で全疾病保障がつくのもポイントですよ。

住信SBIネット銀行 住宅ローン変動金利(通期引下げプラン)の基本情報

金利

年0.398%(2021年10月時点)

金利タイプ

変動金利

保証料

無料

事務手数料

借入金額×2.20%(税込)

繰上げ返済手数料

無料

付帯サービス・特典・サポート

  • 団体信用生命保険
  • 全疾病保障
  • がん診断給付金特約
  • ATMの振込手数料が月7~15回無料
  • 全疾病保障やがん診断給付金特約は基本プラン

キャンペーン

出典:https://www.netbk.co.jp/contents/lineup/home-loan/

PayPay銀行 住宅ローン変動金利

PayPay銀行 住宅ローン(借り換え)変動金利

PayPay銀行 住宅ローンのココがポイント
  • 団体信用生命保険の種類が充実している
  • 書類提出がスマホで簡単に行える

PayPay銀行の住宅ローンは、業界最低水準の金利が魅力です。変動金利(全期間引下型)であれば0.380%固定金利(10年、当初期間引下型)なら0.499%となります。
※公式サイトより

書類はスマホで提出可能な点や、申し込み自体もすべてネットで完結してしまうのも、利用しやすさに繋がります。

利用の条件として、PayPay銀行の口座も設定が必要です。しかし、普段使っている口座から自動的にローンの支払金額をPayPay口座にチャージしてくれる「定額自動入金サービス」が利用できます。

PayPay銀行 住宅ローン変動金利の基本情報

金利

年0.380%(2021年10月時点)

金利タイプ

変動金利

保証料

無料

事務手数料

借入金額×2.20%(税込)

繰上げ返済手数料

Web受付の場合無料

付帯サービス・特典・サポート

  • 一般団信が無料
  • がん50%保障団信
  • がん100%保障団信
  • 11疾病保障団信
  • ワイド団信

キャンペーン

出典:https://www.paypay-bank.co.jp/mortgage/index.html

イオン銀行 住宅ローン金利プラン変動金利

イオン銀行 住宅ローン金利プラン(お借り換え)変動金利

イオン銀行 住宅ローン金利プラン(お借り換え)変動金利のココがポイント
  • 店舗やコールセンターが365日年中無休で対応
  • 保証料や一部繰上返済手数料0円

通常のイオン銀行の住宅ローンでは当初10年固定特別金利プランで年0.67%ですが、借り換えプランだと年0.52%とお得になります。

申し込みは365日年中無休で行えます。また、借り入れ後の金利変更や一部繰り上げ返済も手数料がかかりません。

副次的なメリットとしては、イオングループの店舗での買い物が、毎日5%オフになる特典もついてきます。

事前審査の申込みは最短翌日回答です。気になる方は事前審査だけでも行ってみましょう。

イオン銀行 住宅ローン金利プラン変動金利の基本情報

金利

年0.52%(2021年10月時点)

金利タイプ

変動金利

保証料

無料

事務手数料

【低率型】借入金額×2.20%(税込)or【定額型】110,000円(税込)

繰上げ返済手数料

一部繰上返済手数料0円

付帯サービス・特典・サポート

  • 住宅ローンを契約しているとイオングループによるお買い物で毎日5%オフ
  • コールセンター、店舗において365日無休対応
  • 一般団信が無料
  • 全疾病団信が無料
  • がん保障付団信が無料
  • 8疾病保障団信が無料

キャンペーン

出典:https://www.aeonbank.co.jp/housing_loan/lp/refinance.html?trcd=a100001217&usid=lROJ37gm9YMrOrvFF44yBCagscq6uLd66d0b7dmtGMZsh3fI1HaC__LmuJlBVvFkMsEexdRtrMC6szawiVo2qw

三菱UFJ銀行 住宅ローン変動金利選択プラン

三菱UFJ住宅ローン

三菱UFJ銀行 住宅ローンのココがポイント
  • 一部繰上手数料や印紙代、団信が無料
  • 来店不要で申し込みできる

三菱UFJ銀行の住宅ローン変動金利選択プランは店頭表示金利よりマイナス2.00%の年0.475%になります。

 返済方式は「元利均等返済方式」、「元金均等返済方式」から選ぶことが可能です。

また、団信生命保険料が無料であるだけでなく、インターネットでの手続きで印紙代、一部繰り上げ返済の手数料も無料になります。

三菱UFJ銀行は、銀行の中でも珍しい女性向けの特典も用意されています。住宅ローンを借り入れした本人が出産前から出産後の6ヶ月以内に申し出ることで、そこから一年間、適用金利からさらに年0.2%優遇されます。

三菱UFJ銀行 住宅ローン変動金利選択プランの基本情報

金利

年0.475%(2021年10月時点)

金利タイプ

変動金利

保証料

無料

事務手数料

借入金額×2.20%(税込)

繰上げ返済手数料

ネットの場合無料、電話や窓口で申請する場合は5,500円~16,000円(税込)

付帯サービス・特典・サポート

  • 無料の団体信用生命保険
  • 三菱UFJ銀行手数料無料
  • リフォームローン金利の優遇(0.5%)

キャンペーン

出典:https://www.bk.mufg.jp/kariru/jutaku/net/index.html

ARUHI スーパーフラット借換

ARUHI スーパーフラット借換

ARUHI スーパーフラット借換のココがポイント
  • 自営業や転職間もない方でも申し込みOK
  • 返済口座は全国約1,000以上から選択可能

ARUHIの住宅ローンは2021年オリコン顧客満足度調査1位を受賞しています。
※公式サイトより

借り換えを検討している方にとっては便利な「借り換えシミュレーション」で、返済差額を診断できます。

また、借り換えのチャンスをメールで知らせてくれる「レートウォッチャー」も便利です。ほんの少しの金利変動で支払総額が大きく変わる住宅ローン。借り換えのチャンスを逃すことのないよう、逐一メールでサポートしてくれます。

公式サイトには、さまざまなケースに対応するプランについて詳しく記載されています。こんなケースの時は?と悩んだら、ぜひ一度チェックしてみてください。

ARUHI スーパーフラット借換の基本情報

金利

年0.970%(2021年10月時点)

金利タイプ

変動金利

保証料

無料

事務手数料

借入金額×2.20%(税込)

繰上げ返済手数料

  • ネットの場合1万円以上
  • 電話や郵送の場合30万円以上

付帯サービス・特典・サポート

  • 団体信用生命保険
  • ARUHI 全疾病保障
  • ARUHI 住宅ローン専用火災保険

キャンペーン

出典:https://www.aruhi-corp.co.jp/product/super_flat/#refinancing

三井住友銀行 WEB申込専用借り換えローン

三井住友銀行 WEB申込専用借り換えローン

三井住友銀行 WEB申込専用借り換えローンのココがポイント
  • ネットで簡単に手続きできる
  • メールで審査結果が分かる

三井住友銀行のWEB申込専用借り換えローンは、店頭金利より年1.8%~2%お得な住宅ローンです。

申込みはWebで完結。24時間いつでも申し込めるだけでなく、審査結果は電話かメールで届きます。

住宅ローンに関してわからないことがあれば、24時間Webでの問い合わせに対応しています。電話での相談も受け付けており便利です。

住宅ローン保障もしっかりしている点もポイントです。

三井住友銀行 WEB申込専用借り換えローンの基本情報

金利

年0.475%~年0.675%(2021年10月時点)

金利タイプ

変動金利

保証料

無料

事務手数料

借入金額×2.2%(税込)

繰上げ返済手数料

  • 一部繰上返済の場合(ネット5,500円)、(書面16,500円)
  • 全額繰上返済の場合(三井住友銀行11,000円)、(書面22,000円)
  • インターネットバンキング(5,500円)

付帯サービス・特典・サポート

  • 8大疾病保障(ライト)
  • 8大疾病保障
  • 連生団体信用生命保険付住宅ローン(クロスサポート)
  • 自然災害時返済一部免除特約

キャンペーン

出典:https://www.smbc.co.jp/kojin/jutaku_loan/shouhin/karikae/

ソニー銀行 住宅ローン

ソニー銀行 住宅ローン(借り換え)

ソニー銀行 住宅ローンのココがポイント
  • がん診断されると住宅ローン残高が無料
  • 保障が充実している

ソニー銀行の住宅ローンは2021年オリコン顧客満足度調査住宅ローン11年連続総合1位をとっています。
※2021年 オリコン顧客満足度調査 住宅ローン 11年連続 総合1位(2011年〜2021年発表)

それぞれのニーズに合わせて、上乗せ金利0.1%で「がん団信100」、上乗せ金利なしで「がん団信50」など選べる仕様になっています。

実際に借り入れしたあとは、

  • 繰り上げ返済手数料
  • 変動→固定の金利変更手数料
  • 返済口座への資金移動
  • ATM手数料(Club S シルバーの場合月7回まで)

以上の料金はすべて無料です。トータルコストを抑えられるため、満足度も必然的に高くなるのでしょう。

仮審査申込は口座不要、最短60分で可能です。

ソニー銀行 住宅ローン(借り換え)の基本情報

金利

年0.507%(2021年10月時点)

金利タイプ

変動金利

保証料

無料

事務手数料

借入金額×2.2%(税込)

繰上げ返済手数料

無料

付帯サービス・特典・サポート

  • がん50%保障特約
  • がん100%保障特約
  • 3大疾病保障特約
  • 生活習慣病入院保障特約
  • 入院一時金給付特約(女性特典)

キャンペーン

出典:https://moneykit.net/lp/hl/hl05.html?kid=KCH00102&cid=kc_hl001_02

りそな銀行 りそなのお借りかえローン(変動金利)

りそな銀行 りそなのお借りかえローン(変動金利)

りそな銀行 りそなのお借りかえローンのココがポイント
  • Webで簡単に事前審査可能
  • りそな電子契約サービスで24時間365日契約手続きできる

りそな銀行のりそなのお借りかえローン(変動金利)は店頭金利よりも2.045%低い金利で借り換えできます。

また、りそなグループは住宅ローン残高全国1位の実績を誇ります。
※2021年6月期 日本マーケティングリサーチ機構調べ 住宅ローン残高調査 

大きな特徴としては、通常の団信とは異なる「団信革命」という名の「特定状態保障特約付住宅ローン」を提供している点でしょう。

3大疾病(がん・急性心筋梗塞・脳卒中)だけでなく、病気やケガ、要介護状態など、人生に起こりうる様々なリスクに備えられます。

また、団信革命が定める所定の状態に該当すれば、仕事に復帰したとしても住宅ローン残高が0円になります。

りそな銀行 りそなのお借りかえローン(変動金利)の基本情報

金利

年0.430%(2021年10月時点)

金利タイプ

変動金利

保証料

無料

事務手数料

借入金額×2.2%(税込)

繰上げ返済手数料

無料

付帯サービス・特典・サポート

  • 3大疾病保障特約
  • 特定状態保障特約(団信革命)

キャンペーン

出典:https://www.resonabank.co.jp/kojin/jutaku/karikae/?bank=rb_unite

おすすめの借り換え住宅ローン金利比較ランキング

10個の住宅ローン(借り換え)を紹介しましたが、その中でもおすすめの借り換え住宅ローンを3つ金利の低い順にランキングを作成しました。

※このランキングは2021年10月時点の情報をもとに作成しています。最新の情報とは異なる場合があります。
※このランキングは本記事で紹介した各社住宅ローンの最低金利を比較し作成しています。

1位.au自分銀行 住宅ローン(借り換え)変動金利 全期間引下げプラン(au金利優遇割):0.310%/年

1位.au自分銀行 住宅ローン(借り換え)変動金利 全期間引下げプラン:0.310%/年

au自分銀行の住宅ローン(借り換え)変動金利全期間引下げプラン(au金利優遇割)は年0.31%の低い金利が魅力です。

通常の変動金利(全期間引下げプラン)は年0.41%、固定金利(当初期間引下げプラン)は年0.495%となります。

au自分銀行 住宅ローン(借り換え)変動金利 全期間引下げプラン(au金利優遇割)のココがおすすめ
  • au回線・じぶんでんきと一緒に申し込むことで、最大0.31%を提供
  • 保証料が無料
  • がん50%保障団信や一般団信が無料
  • ネットで簡単に申し込み可能

2位.PayPay銀行 住宅ローン変動金利:0.380%/年

2位.PayPay銀行 住宅ローン(借り換え)変動金利:0.380%/年

PayPay銀行の住宅ローン変動金利は0.380%とキャンペーンを利用しないタイプでは比較的低金利です。

がん100%保障団信、11疾病保障団信、ワイド団信はそれぞれ上乗せ金利+0.1%、+0.3%、+0.3%で利用できます。

PayPay銀行 住宅ローン(借り換え)変動金利)のココがおすすめ
  • 金利0.380%
  • 一般団信、一般団信プラス(がん先進付)、がん50%保障団信は無料
  • 書類提出はスマホで完結
  • 保証料無料
  • 繰上げ返済手数料はWebから受付すると無料

3位.新生銀行 パワースマート住宅ローン変動金利(半年型)タイプ<変動フォーカス>:0.400%/年

3位.新生銀行 パワースマート住宅ローン(借り換え)変動金利(半年型)タイプ<変動フォーカス>:0.400%/年

新生銀行 パワースマート住宅ローン変動金利(半年型)タイプ<変動フォーカス>は通常、年0.45%なのですが、キャンペーン金利を適用すると0.400%になります。

新生銀行 パワースマート住宅ローン(借り換え)変動金利(半年型)タイプ<変動フォーカス>のココがおすすめ
  • キャンペーン期間中に契約すると、金利が0.05%マイナス
  • 変動金利(半年型)タイプは年0.65%
  • 保証料、一部繰上手数料、電子契約印紙代が無料
    ※公式サイトより

借り換え住宅ローンの選び方

住宅ローン(借り換え)の選び方

おすすめの借り換え住宅ローンを紹介してきましたが、今回紹介した借り換え住宅ローン以外の商品を選びたいという方向けに借り換え住宅ローの選び方を紹介します。

借り換え住宅ローンの選び方
  • 固定金利or変動金利
  • なるべく金利の低い商品を選ぶ
  • 世の中の情勢によって固定期間を利用

選び方①固定金利or変動金利

選び方①固定金利or変動金利

固定金利は返済期間が終了するまで、当初に決めた金利で固定されるタイプ、変動金利は返済期間中に金利が変わる可能性があるタイプです。

 固定期間タイプは返済計画がたてやすい、変動金利タイプは金利が低いといった特徴があります。

選び方②なるべく金利の低いものを選ぶ

金利の高い低いは住宅ローンの総返済額に関わってくる重要な部分となります。

 住宅ローンは借りる金額が大きいため、少しの金利差でも返済額に大きな違いが出ます。

選び方➂世の中の情勢によって固定期間を利用

選び方➂世の中の情勢によって固定期間を利用

住宅ローンには固定金利タイプと変動金利タイプがありますが、この2つの特性を合わせた「固定金利期間選択タイプ」もあります。

最初の数年間は固定、後は変動金利となります。最初は少なく返済、変動金利になったら一気に返済したい方におすすめです。

よくある質問

迷ったらどの住宅ローン(借り換え)を選べば良いですか?
どの借り換え住宅ローンにしようか迷ったら、今回紹介した商品の中でもトップクラスに金利が低いau自分銀行 住宅ローン変動金利 全期間引下げプラン(au金利優遇)を選んでみましょう。
保証がたくさんつく住宅ローン(借り換え)はどれですか?
保証がたくさんつく住宅ローン(借り換え)はPayPay銀行の住宅ローン(変動金利)です。
「一般団信」、「一般団信プラス(がん先進付)」、「がん50%保障団信」は上乗せ金利なし、「がん100%保障団信」、「11疾病保障団信」、「ワイド団信」は上乗せ金利がそれぞれ+0.1%、+0.3%、+0.3%で利用できます。
住宅ローン(借り換え)に関係する手数料にはどのようなものがありますか?
住宅ローン(借り換え)に関係する手数料には保証料や事務手数料、印紙代、全額繰上返済手数料、保証会社事務手数料、抵当権設定費用、抵当権抹消費用が発生します。
住宅ローン(借り換え)に付帯する保障にはどのようなものがありますか?
住宅ローン(借り換え)に付帯する保障には一般団信や一般団信に他サービスをプラスしたもの、がんにかかった際の保障などがあります。
固定金利って何ですか?
固定金利は返済当初から固定の金利が返済完了まで続くタイプの住宅ローン金利です。
変動金利ってなんですか?
変動金利は市場金利や景況などによって金利が変動するタイプの住宅ローン金利です。
固定金利期間選択タイプってなんですか?
固定金利期間選択タイプは最初の固定期間は固定金利、固定期間終了後は変動金利に移行するタイプの住宅ローン金利です。

まとめ

今回は、借り換えにおすすめの住宅ローンを10個紹介しました。

各社の比較や住宅ローンの選び方など、借り換えを検討している方には、参考になっていただけたのではないでしょうか。

住宅ローン金利は昔の方が高く、現在は金利が低い時代となっています。

自分が借りている金利と比べてみて、低くなるのであれば積極的に検討しましょう。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事