「イエカレ」の評判は?特徴やメリット・デメリットを徹底解説

不動産売却を検討している方であれば、「不動産一括査定サイト」の利用を考えている方は多いのではないでしょうか?

当サイトからも多くの方々が不動産一括査定サイトを利用しており、「イエカレ」のメリットやデメリットなど気になる方も少なくないはずです。

 「イエカレ」では不動産売却だけでなく、不動産の活用方法を総合的に相談しつつ売却査定が行えるサービスです。

実際の不動産一括査定サイト「イエカレ」の評判や、他の一括査定サイトとの違いについても詳しく知りたい方も多いでしょう。

今回の記事では、「イエカレ」についてや、メリット・デメリットについて詳しく解説していきます。

不動産一括査定サイトの仕組みとは?

不動産一括査定サイトの仕組み

  • 不動産売却を考えているなら一括査定サイトに依頼するのがおすすめ!その理由は?
  • 不動産一括査定サイトに情報を入力すれば、無料で一度に複数社の査定結果を確認できる!
  • 複数の不動産会社から査定結果が届くので、不動産がより高く売れる可能性が高まる!

「イエカレ」とは?

イエカレ

イエカレのおすすめポイント
  • 不動産売却だけでなく、活用方法も相談できる不動産一括査定サイト
  • 不動産コラムも豊富で不動産の悩みや不安を解決できる
  • 完全無料で4つ(土地活用・賃貸・管理会社・売却)の一括査定サービスが利用できる
  • 不動産の活用方法を賢く選択できる

イエカレは日本最大級の不動産総合比較サイト2008年からサービスを提供開始し、さまざまなサービスを追加してきました。

従来の不動産一括査定サイトとは異なり、不動産の活用方法まで一括査定が可能なため、幅広い不動産の悩みを解決できるサービスとなっています。

4つの一括査定サービス 内容

土地活用(イエカレ賃貸経営)

アパート経営やマンション経営などの活用方法を相談できる
出典:イエカレ賃貸経営無料査定
家を貸す(イエカレリロケーション) 空いた自宅を貸出し、家賃収入を検討できるサービス
出典:イエカレ 家を貸す無料査定
アパート・マンションの管理会社を探す(イエカレ不動産管理会社) すでに不動産経営している方・これからの方で管理会社の選定ができる一括査定サービス
出典:イエカレ 管理会社を探す無料査定
不動産売却(イエカレ不動産売却) 所有する不動産の一括売却査定サービス
出典:イエカレ 不動産売却無料査定

不動産売却だけでなく、総合的な不動産の活用方法を見つけたい方や、不動産活用中の方でも経営方法を含めて相談したい方におすすめのサービスです。

提携企業数も400社以上で、全ての不動産会社を公開しており、安心してサービスを利用できるでしょう。

対象エリア 全国
提携会社数 400社以上
※2022年3月時点
同時査定依頼数 最大8社
運営会社 イクス株式会社

出典:イエカレ

「イエカレ」の評判について

いえかれの評判

イエカレは不動産活用比較サイトとして、顧客満足度No1」「安心度・使いやすさNo1」「参画企業者数・情報量No1と実績のある不動産一括査定サイトです。

イエカレの実績

出典:イエカレ 「イエカレは不動産活用比較サイトで様々なNo.1を獲得しています。」

しかし、実際に利用した方の口コミや評判についても気になる方は多いでしょう。「イエカレ」の口コミ・評判について実際にWeb・SNSで調査しましたので、ぜひ参考にしてください。

良い口コミ
  • 売却額や自己資金も含めて相談できた
  • 賃貸経営のアドバイスをもらえた
  • 適切な不動産活用の方法を教えてくれた

悪い口コミ

  • 最大査定数6社だが、3社しかこなかった
  • 営業の電話がしつこかった
  • 他の不動産会社の方が高かった

良い口コミ・評判

good

「イエカレ」に寄せられた良い評判・口コミでは、不動産売却を含めて総合的に不動産活用方法を相談できたという方が多かったです。

不動産売却を検討していた方でも、相談を通して賃貸経営へ移行したりと様々な活用方法も親身になって相談に乗ってくれるので、利用者満足度も高いようです。

売却だけにこだわらず、様々な活用方法も含めて相談したい方はおすすめですね。

悪い口コミ・評判

落書き卵

「イエカレ」の悪い口コミ・評判では、査定してくれる会社数が少ないことや、営業の電話がひつこいという口コミがありました。

 イエカレでは複数の不動産会社を一括して比較・検討できる一括査定サイトのため、一括査定後、複数の会社から営業電話が来ることが予想されます。

気軽な売却相談をしたい方であれば、営業電話がすこし面倒なこともありますが、複数の不動産会社から査定してもらうことで、市場相場を調査できたり、高値で売却できる不動産会社を探せます。

不動産会社からの営業を避けたいという方であれば、いえうり」の査定も検討するといいでしょう。「いえうり」では運営が第三者として不動産会社が間に入るため、安心して利用できます。

不動産売却における「イエカレ」のメリット

いろいろな機器

4つの一括査定サービス(売却査定・家賃査定・管理費査定・賃貸経営)が完全無料で利用できたり、不動産の活用方法をプロに相談できるのがイエカレのメリットです。

そのため、不動産の売却だけでなく、幅広い視点で不動産の活用方法を検討したい方にはおすすめのサービスとなっています。

イエカレのメリット
  • 4つの一括査定サービスが無料
  • Pマーク(プライバシーマーク)があるため個人情報保護に安心感あり
  • 不動産売却だけでなく、活用方法を相談できる

4つの一括査定サービスが無料

パソコンする人

イエカレでは不動産売却査定をはじめとする4つの一括査定サービス(売却査定・家賃査定・管理費査定・賃貸経営)の提供を行なっており、完全無料でサービスを使うことが可能です。

一括査定サービスでは、400社以上の優良企業と提携しているため、これまでに40万人の方にサービスを提供している実績もあります。

【イエカレ】4つの一括査定サービス
4つの一括査定サービス 内容

土地活用(イエカレ賃貸経営)

アパート経営やマンション経営などの活用方法を相談できる
出典:イエカレ賃貸経営無料査定
家を貸す(イエカレリロケーション) 空いた自宅を貸出し、家賃収入を検討できるサービス
出典:イエカレ 家を貸す無料査定
アパート・マンションの管理会社を探す(イエカレ不動産管理会社) すでに不動産経営している方・これからの方で管理会社の選定ができる一括査定サービス
出典:イエカレ 管理会社を探す無料査定
不動産売却(イエカレ不動産売却) 所有する不動産の一括売却査定サービス
出典:イエカレ 不動産売却無料査定
最大8社へ一括査定でき、提携している企業も大手不動産会社も入っているため、安心して一括査定を利用でき、不動産会社を比較可能です。

不動産売却だけでなく、活用方法を相談できる

メモを貼る

4つの一括査定サービスを通して不動産の活用方法も相談できる他、不動産売却を検討している方も土地活用を含めて相談できるのがメリット。

イエカレ 活用プラン

出典:イエカレ 「不動産売却 査定画面」

上記の画像では、不動産売却の査定依頼の画面ですが、不動産売却査定のついでに活用方法についても並行して相談可能になっています。

もちろんその際には、管理会社や賃料などもプロの不動産会社を一括査定し、最適な相談先を選定してくれます。

不動産の活用方法を0から見直せるのもメリットでしょう。

Pマーク(プライバシーマーク)があるため個人情報保護に安心感あり

プライバシー

Pマーク(プライバシーマーク)とは、個人情報の保護体制に対して、一般社団法人日本情報経済社会推進協会が適合性を評価した企業のことです。

イエカレではPマーク(プライバシーマーク)を取得している企業で、個人情報の適切な処理が期待できるサービスなので、安心して利用が可能です。

イエカレ 個人情報保護

出典:イエカレ 「プライバシーマーク」

Pマークを取得していない不動産一括査定サイトもある中、イエカレの運営企業は個人情報保護には力を入れている企業です。

不動産一括査定サイトでは、住所・電話番号・年収などの重要な個人情報の入力が必要不可欠なので、Pマーク取得企業であることは大きなメリットとなります。

不動産売却における「イエカレ」のデメリット

溢れるお金

4つの不動産一括査定サービスが利用できる「イエカレ」のサービスですが、デメリットはないかと考える方も多いはずです。

イエカレは提携企業が他のサービスよりも少ないことや、営業の電話がかかってくることがデメリットとして考えられます。

イエカレのデメリット
  • 提携企業が400社と少なく、地方不動産に弱い
  • 営業の電話がかかってくる

提携企業が少なく、地方不動産に弱い

古民家

「イエカレ」では提携している企業数が400社と他の不動産一括査定サービスと比較すると少ないことがデメリットです。

イエウール」では1900社以上、SUUMO売却査定」では2000社以上から一括査定が可能なため、地方不動産でも一括査定ができるのが魅力です。

提携企業数

 

イエカレ 400社以上
SUUMO売却査定 2000社以上
イエウール 1900社以上
HOME4U 1800社以上

「イエカレ」で地方不動産を査定依頼する場合には、対応ができない場合や地方に密着した企業からの査定報告が受けられない可能性もあります。

 地方不動産の売却を検討している方であれば、「イエウール」や「SUUMO売却査定」の併用もおすすめです。

営業の電話がかかってくる

赤い電話

イエカレでは最大8社からの一括査定依頼が可能なため、査定依頼後に複数の不動産会社から営業電話が鳴り響いてしまう可能性も考えられます。

営業の対応が苦手な方や、仕事中にもかかわらず電話が鳴り響いてしまうのは迷惑と感じる方も少なくないでしょう。

 不動産売却において、複数の不動産会社からの査定結果を受けることは市場相場の調査や不動産会社の比較には必要不可欠です。

しかし、営業の電話対応を避けて不動産一括査定サイトを利用したい方は、いえうり」の利用も検討しましょう。

いえうり TOP

出典:いえうり

いえうりは2021年の1月にサービス開始した最新の不動産査定サービスで、これまで紹介した一括査定サイトとは異なり、「入札競争の仕組み」を採用しています。

いえうり 電話

出典:いえうり 「お客さまの情報が公開されることはありません」

個人情報は気になる査定報告を提出した会社にのみ開示、営業電話やセキュリティの心配も少なくなり、一括査定サイトの不安要素が少なくなっています。

 入札制という仕組みにより、査定社数の上限、営業電話の対応など、これまでの一括査定サイトの課題を解決した画期的なサービスとなっています。

「イエカレ」と不動産一括査定サイトとの違いは?

書類を作る人

一般的な不動産一括査定サイトであれば、複数の不動産会社へ一度の申し込みで一括査定依頼ができ、売却のための不動産会社選びが効率的に行えるのがメリットです。

しかし、「イエカレ」では売却だけに関わらず、賃貸経営や管理会社選びも一括査定できるのが他社サービスとは異なります。

「イエカレ」と不動産一括査定サービスとの違いは?
  • 賃貸経営プランも相談できる
  • 家賃一括査定もできる
  • 不動産管理費の一括査定もできる

賃貸経営プランも相談できる

イエカレ 賃貸経営

「イエカレ」では不動産売却だけでなく、すでに運用している賃貸の経営プランも相談できます。

一般的な不動産一括査定サイトでは、不動産売却査定のみのサービス提供ですが、イエカレでは最適な賃貸経営のプランを相談でき、不動産会社を比較・検討可能です。

イエカレ 賃貸経営 記入欄

出典:イエカレ 「賃貸経営申し込み」

賃貸経営の相談では、まだ土地や建物を持っていない方でも相談可能で、0から始めたい方でも相談できます。

また、経営したい物件種別(アパート・マンション・戸建て・商業施設など)も豊富で、それぞれの条件にマッチした不動産会社を紹介してくれます。

家賃一括査定もできる

イエカレ 家賃査定賃貸経営だけでなく、家賃も一括査定できるのが「イエカレ」の魅力です。

家賃査定でも複数の不動産事業者を一括査定・一括比較、そのため1番高く家を貸し出せる不動産会社を探し出すことが可能です。

イエカレ 家賃 無料相談

出典:イエカレ 「家賃一括査定」

家賃一括査定の相談でも、最大8社を比較して不動産会社を選択できるため、最適な不動産会社を探せるでしょう。

イエカレの家賃一括査定サービスは利用者数「100万人以上」と、実績のあるサービスとなっているため、賃貸経営に悩んでいる方にもおすすめのサービスです。

不動産管理費の一括査定もできる

イエカレ 不動産管理費

イエカレでは不動産管理会社についても一括査定可能です。大家業を営んでいる方であれば、心強いサービスであることは間違いないでしょう。

複数の不動産会社からの管理費を一括査定・比較できるサービスのため、管理会社として最適な企業を探すことが可能です。

イエカレ 不動産管理 入力

出典:イエカレ 「不動産管理費 一括査定」

同時に「相続」関係の相談依頼や建物の解体依頼・リフォーム相談も可能なため、管理会社探しをしつつも不動産の活用方法を相談できるのが魅力です。

不動産の売却だけでなく、不動産投資をしている方にもおすすめのサービスですね。

【イエカレと比較】不動産一括査定サイトの選び方

不動産一括査定サイトは「イエカレ」だけでなく、地方売却に強い「イエウール」や大手不動産会社だけを贅沢に比較できる「すまいValue」などもあります。

しかし、どの不動産一括査定サイトがいいのか選び方がわからないという方は多いはずです。

そこで、おすすめの不動産一括査定サイトの選び方について解説していきます。

不動産一括査定サイトの主な比較ポイント
  • 情報の信頼性
  • 登録している不動産会社の数
  • 査定できる最大不動産の社数
  • 得意な物件
  • 不動産一括査定サイトの評判について

不動産一括査定サイト選び方①:情報の信頼性

家を売る際の流れを5つのステップで解説

情報の信頼性は間違いなく大事です。

 不動産売却は動くお金の大きさが大きいため情報の信頼性が高くなければなりません。

不動産一括査定サイトの情報の信頼性を見分けるためには以下の点に注意しましょう。

不動産一括サイトの情報の信頼性のチェックポイント
  • 運営会社、提供会社が明記されているか?
  • 運営会社、提供会社を検索すると情報を見つけられるか?
  • 大手企業が運営しているのか?
  • 運営実績はあるか?
  • 利用者の口コミや感想が記載されているか?

不動産一括査定サイトの比較方法②:登録している不動産会社の数

不動産一括査定サイトによって不動産会社の登録数は異なります。

不動産一括査定サイトは一度の申請で不動産一括査定サイトへ登録している不動産会社から査定できますので、数が多い方が希望に近い条件の業者へ出会える可能性が上がるでしょう。

登録社数別

社数

イエカレ 400社以上
いえうる 1300社以上
※2022年2月時点
すまいValue 900社

LIFULL HOME’S

3000社
HOME4U 1800社
イエウール 1900社
SUUMO不動産売却 2000社
イエイ 1700社
リビンマッチ 2600社
REGuide 800社

不動産一括査定サイト選び方③:査定できる最大不動産社数

おすすめの売却方法

一括で査定できる数は不動産一括査定サイトによって異なります。だいたい4〜10社程度で査定できるところがほとんどです。

ここは多少好みもあるかもしれませんが、多くの不動産会社へ一括査定を依頼できれば、不動産会社を比較検討する材料がたくさん集まります。

しかし、多すぎても自分の作業量、整理する時間が多くなり大変になってしまいますので、バランスを見て判断できるといいでしょう。

一括査定できる最大社数で比較した表が以下になります。

最大不動産会社数

社数

イエカレ 8社
いえうる 10社
すまいValue 6社
LIFULL HOME’S 10社
イエウール 6社
SUUMO売却査定 10社
REGuide 10社

不動産一括査定サイト選び方④:得意なエリア・物件について

不動産一括査定サイトにも得意な物件の種別(マンション、戸建て、賃貸)やエリア(都市部・地方部)があります。

それぞれが得意な物件・エリアに合わせて不動産一括査定サイトを使用するといいでしょう。

得意な物件・エリア別でまとめた表が以下になります。

得意な物件

イエカリ

・都心部に強い
・戸建て、土地、マンション、商業施設、投資用物件
いえうる

・都心部・地方にも対応
・戸建て、土地、マンション

すまいステップ

・都市部・地方にも強い
・戸建て、マンション、土地、工場、倉庫

すまいValue

・都市部に強い
・戸建て、マンション、土地

LIFULL HOME’S

・担当者によって得意な物件種別が記載されている
・戸建て、マンション、土地
HOME4U

・土地活用、不動産投資にも強い
・マンション、戸建て、土地、ビル、アパートなど

イエウール

・都市部・地方にも強い
・戸建て、マンション、土地、工場、倉庫、農地など

SUUMO不動産売却 ・担当者によって得意な物件種別が記載されている
イエイ

・大手、地方どちらも強い
・マンション、戸建て、土地、投資用物件など

リビンマッチ ・買取査定、リースバック、土地活用
・戸建て、マンション、倉庫、土地、店舗など
REGuide ・不動産投資、収益物件情報の実績あり
・戸建て、マンション、土地、事務所など

不動産一括査定サイト選び方⑤:評判について

不動産一括査定サイトは売却を検討している方にとっては非常に便利なサービスですが、中には質の悪い不動産一括査定サイトもあり、見極める必要があります

サービスを利用するまえには口コミ、満足度をSNSやHPにて調べてみるといいでしょう。

Twitterなどでハッシュダグをつけて検索するとその会社の口コミ・評判はすぐに検索できます。気になる方はぜひ事前にチェックしましょう。

【イエカレと比較】おすすめの不動産一括査定サイト

SUUMO売却査定

SUUMO売却査定の紹介

SUUMO売却査定のココがおすすめ
  • 当サイト独自アンケートで人気No.1!
  • 大手リクルートグループが運営するサービス!
  • 有名なSUUMOに自物件を掲載可能!
  • 提携社数2000社以上!10社同時比較可能!
  • 完全無料!全国対応!

SUUMOはタウンワークやゼクシィ、リクナビなどで有名なリクルートグループが運営しているサービスです。

SUUMOでは、全国のエリアごとに売却事例などの情報を掲載しており、さらに不動産会社の店舗の特徴や実績、スタッフ情報も確認できます。

そのため、査定額が妥当か判断しやすく、査定額を提示した不動産会社が信頼できる会社か見極めやすいのです。

 不動産売却に不安は付き物ですが、SUUMOは事前に十分なリサーチができるので、安心安全な取引ができる仕組みになっています。

同時査定依頼可能数も6社のサイトが多いなか、SUUMOでは10社の査定額から検討することができます。

そして、SUUMOを利用して不動産契約をすると、知名度が高いSUUMOに物件の広告を掲載でき、早期の売却が期待できます。

掲載している不動産会社も幅広く、どのサイトを使うか迷ったならまずはSUUMOを利用することがおすすめです。
対象エリア 全国
提携会社数 2000社以上
同時査定依頼数 10
運営会社 株式会社リクルート

出典:SUUMO売却査定公式サイト

すまいValue(バリュー)

すまいValueの紹介

すまいValueのココがおすすめ
  • 他社にはない業界最大手6社で査定ができる
  • 年間取引数は6社合計11万件以上の実績
  • 顧客満足度96.7%
  • 大手ならではの交渉力・スピード感|売却まで平均2.7ヶ月
  • 完全無料!全国対応!

すまいValueは、業界トップ企業6社の直営による不動産一括査定サイトです。そのため提携している不動産会社も、最大一括査定数も下記の6社に限定されています。

すまいValueに登録している不動産会社
  • 小田急不動産
  • 住友不動産販売
  • 東急リバブル
  • 野村の仲介PLUS
  • 三井のリハウス
  • 三菱地所ハウスネット

他の一括査定サイトと比べると、かなり少ないと感じるかもしれませんが、上記の6社は不動産業界を牽引する最大手です。

6社の知名度は高く、11万件を超える年間の実績があります。安心して売却を任せられ、確かな営業力でスピーディーに売却が進むと考えられます。

 実際に顧客満足度も高く、96.7%以上の人が「トラブルなく安心・安全に取引できた」と答えています。

デメリットとして、査定が全て大手企業であることからも、売出中物件は都市部に集中しているようです。地方の方はSUUMOイエウールなど他の一括査定サイトもあわせて利用することをおすすめします。

大手不動産会社に任せたい方、都市部の物件を持つ方には特におすすめです。
対象エリア 全国
提携会社数
同時査定依頼数
運営会社 小田急不動産 住友不動産販売 野村の仲介
三菱地所ハウスネット 東急リバブル 三井のリハウス

出典:すまいValue公式サイト

イエウール

イエウールの紹介

イエウールのココがおすすめ
  • 全国の不動産会社1,900社以上と提携特に地方の不動産に強い 
  • 「月間ユーザー数」「提携社数」「エリアカバー率」すべてNo.1
  • 累計利用者数1,000万人以上
  • 一括査定フォームの入力はチャット方式で簡単
  • 完全無料!全国対応!

イエウールは、業界最大級の不動産一括査定サイトです。11万件を超える年間の実績しています。

対応エリアの幅が広いことが強みで、都市部はもちろん、地方に強い不動産会社も登録しています。

 むやみに登録企業を増やしているわけではなく、お客さんからクレームが多い会社は徹底的に排除しており、常にユーザーが安心できるサービスを提供しています。

デメリットとしては、大手不動産会社の登録が少ないことです。気になる方は大手に特化しているすまいvalueとあわせて利用するのがおすすめです。

他社サイトでは対応できない地方のエリアもカバーしているため、地方に物件を持つ方には特におすすめです。
対象エリア 全国
提携会社数 1900社以上
同時査定依頼数
運営会社 株式会社Speee

出典:イエウール公式サイト

住友不動産販売

住友不動産販売の紹介

住友不動産販売のおすすめポイント
  • 問い合わせから売却までマンツーマンの営業体制
  • 顧客満足度94.1%!
  • 年間購入相談件数18万件以上
  • 売却中の室内をより魅力的にするバーチャルステージング
  • 完全無料!全国対応!

住友不動産販売の特徴は、営業担当者がマンツーマンでついてくれることです。

お問い合わせ時から売却後のアフターフォローまで、一貫して担当者がついてくれるため、責任のある取引をしてくれるでしょう。そうした丁寧なサービスから、顧客満足度は94.1%となっています。

また、独自サービスのバーチャルステージングは、360°カメラで撮影したマンション室内の写真を加工するサービスです。余計なものを消して、素敵な家具を配置することで、買い手が購入後の暮らしをイメージできます。

担当者とのマンツーマンでのやり取りには安心感があります。信頼できる担当者に任せたいという方には、特におすすめです。
対象エリア 全国
提携会社数
同時査定依頼数
運営会社 住友不動産販売株式会社

出典:住友不動産販売公式サイト

よくある質問

「イエカリ」とは?
イエカレは日本最大級の不動産総合比較サイトで2008年からサービスを提供開始し、不動産売却だけでなく、活用方法まで不動産会社を比較できるサイトです。

幅広い不動産の悩みを解決できるサービスとなっており、顧客満足度も高い不動産一括査定サイトです。


「イエカリ」の評判は?
イエカレは不動産活用比較サイトとして、「顧客満足度No1」「安心度・使いやすさNo1」「参画企業者数・情報量No1」と実績のある不動産一括査定サイトです。
2016年1月楽天リサーチ調べ

「イエカリ」のメリットは?
「4つの一括査定サービスが無料で利用できる」「Pマーク認定企業」「不動産の活用方法を相談できる」などがあげられます。

4つの一括査定サービスやPマーク認定企業は他の不動産一括査定サービスにはないメリットです。


「イエカリ」のデメリットは?
「提携企業400社と少ない」「営業の電話がかかってくる」などのデメリットがあります。

デメリットを解消するために地方不動産にも強い「イエウール」との併用や営業電話がない「いえうり」の利用も検討しましょう。


「イエカリ」と不動産一括査定サイトの違いは?
他の不動産一括査定サイトにはない、不動産の活用方法を一括査定できる「賃貸経営一括査定」「家賃一括査定」「不動産管理費一括査定」が無料で利用できます。

不動産売却だけでなく、不動産投資をする方にもおすすめのサービスです。


「イエカリ」の使い方は?
査定依頼のために物件情報・個人情報を入力後、相性の良い不動産会社を選択できます。

その後連絡してみたい不動産会社へ情報を提供して相談が開始されます。


「イエカリ」と併用におすすめな不動産一括査定サイトは?
イエウール」がおすすめの不動産一括査定サイトです。

一括査定サイトの中でも、地方不動産の査定に強い一括査定サービスのため、当サイトからも多くの方々が利用しています。
独自アンケート調査

まとめ|複数の不動産一括査定サイトも使ってみよう

「イエカリ」は不動産売却だけでなく、総合的な不動産活用方法を0からでも相談できる不動産一括査定サービスです。

顧客満足度も高く、売却だけでなく幅広い視点で不動産の活用方法をアドバイスしてもらえるサービスとなっています。

 地方不動産には少し弱い可能性もありますので、地方不動産の活用を検討している方は、「イエウール」の活用も検討してみましょう。

不動産売却には複数の不動産会社を比較して、市場相場・不動産会社の調査をすることが必要不可欠です。

「イエカリ」だけでなく複数の不動産一括査定サービスを使うとより広い視点で不動産活用ができるでしょう。

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事