「外壁塗装の窓口」の評判は?口コミやメリット・デメリットを徹底解説

マイホームの外壁の色が薄くなってきて、ひび割れや汚れなどが目立ってきたと感じる方は多いのではないでしょうか?

ただ、そろそろ外壁塗装をした方がいいのではないかと思った時に、「外壁塗装会社の営業」を受けても信用していいのか不安に思う方もいるでしょう。

 外壁塗装などのリフォームによる詐欺は年々右肩上がりで上昇、不動産に知識がない方に対しての悪質なリフォーム詐欺は後を絶えません。

外壁塗装の窓口 悪質な会社

出典:外壁塗装の窓口「リフォーム被害による被害届」

そのため、外壁塗装を検討している方は外壁塗装会社を慎重に選択しなければなりません。ではどうしたら信頼できる外壁塗装会社を探せるのでしょうか?

 「外壁塗装の窓口」では、一度の見積り依頼で複数の外壁塗装会社から見積りがもらえ、じっくり外壁塗装会社が比較できる外壁塗装会社比較見積りサイトです。

外壁塗装の窓口を利用することで、複数の外壁塗装会社を効率的に比較できたり、信頼できる外壁塗装会社や工事費用を安くして外壁塗装工事が可能となります。

今回の記事では、「外壁塗装の窓口」についてや、メリット・デメリットについて詳しく解説していきます。

「外壁塗装の窓口」とは?

外壁塗装の窓口 TOP

外壁塗装の窓口のここがおすすめ!

外壁塗装の窓口は「株式会社ドアーズ」が運営する外壁塗装会社比較見積りサイトで、東京証券取引所の上場企業としてインターネットメディア事業を運営しています。

「外壁塗装の窓口」では、月間利用者数30万人以上の実績を持っており、日本国内の外壁塗装会社4000社に一括見積り依頼が可能なサービスを提供しています。

外壁塗装の窓口 実績

出典:外壁塗装の窓口「利用者実績」

外壁塗装の窓口と提携している優良企業は、審査率9.8%の厳選審査を突破した優良企業で、塗装をメインとした専門業者のみを紹介しているため、納得して塗装会社を選択できます。

また、一括見積り依頼を利用した後も、「外壁塗装の窓口」がユーザーと塗装会社の間に入り工事会社の選定を中立的にサポート。営業電話もないため安心して利用ができます。

口コミ・評価が高い人気の外壁塗装会社のみを紹介してくれるので、効率的に塗装会社を選択できますね。

運営会社情報

会社名 株式会社ドアーズ
利用料金 無料
最大一括査定業者数 4社
所在地 東京都港区三田1-2-18 TTDビル 4F
資本金 1億円(2021年9月末時点)
※グループ会社:ポート株式会社( PORT INC. )
従業員数 265名(2021年9月末時点:連結)
※グループ会社:ポート株式会社( PORT INC. )
設立 2014年6月2日
実績
  • 月間利用者数30万人
  • 塗装サイト集客ランキングNo.1 ※2017年2月

キャンペーン

「外壁塗装の窓口」の評判について

外壁塗装の窓口の評判

「外壁塗装の窓口」では、サイト利用者数月間30万人の実績や、塗装サイト集客ランキングでNo.1を受賞したこともあります。

しかし、実際に利用した方の口コミや評判についても気になる方は多いでしょう。

そこで、当メディアではWeb・SNSを利用して「外壁塗装の窓口」の評判について調査しましたので、ぜひ参考にしてください。

良い口コミ
  • 自分にぴったりの業者が選定できた
  • 見積りも簡単だった
  • 気軽に相談できる

悪い口コミ

  • 利用するメリットがない
  • 電話番号入力が怖い

良い口コミ・評判

外壁塗装の窓口の良い口コミ

「外壁塗装の窓口」に寄せられていた良い口コミ・評判は「自分にぴったりの業者が選定できた」「見積りも簡単だった」「気軽に相談できる」などの口コミがありました。

外壁塗装の窓口では、優良企業4,000社以上から一括見積り依頼ができる上に、第三者機関として「外壁塗装」の相談スタッフによるフォローがあるのも魅力の1つです。

自分にぴったりの業者を見つけられました

新築してから10年経ち、外壁の汚れや塗装剥がれが気になってきました。外壁塗装の業者を知らなかったため、どのように探そうか迷っていたところ、友人から教えてもらったのが利用のきっかけです。ホームページを見ると、都道府県や床面積・工事箇所から価格相場が分かりました。フリーダイヤルに電話をすると、外壁塗装に関する相談や工事の希望条件を言えたのがよかったです。

簡単に適正価格がわかるのでお薦めです
実家の築年数がかなり経っていて、そろそろ外壁塗装をしなければならないということで利用しました。都道府県や床面積、工事したい場所を選ぶだけで大体の見積もりが分かるのは非常に便利でした。自分であちこちの業者に問い合わせる必要もなく、簡単に相場を知れたのは良かったです。何よりサービスのほとんどが無料なのは、かなり驚きました。
気軽にできて答えやすい

実家の外壁についてそろそろ修理しなければならない、そう思っていた頃です。まずは値段の相場について知りたくて、検索してでてきました。見積の相場が無料&匿名ですぐわかるというフレーズに惹かれてクリックしました。
ラインでやりとりするような形で質問が送られてくるので、答えやすい!素人にも答えやすいようなわかりやすい質問をしてくれます。携帯での操作性は抜群に良かったです。最後に電話番号の入力をしたら、ショートメッセージで見積もり金額が結果で送られてくる、という形です。

出典:みん評「外壁塗装の窓口に関するみんなの評判」

悪い口コミ・評判

外壁塗装の窓口 悪い口コミ

簡単に見積りが取れたり、一括査定後のフォローも心強いという口コミがある一方で、「外壁塗装の窓口」には「利用するメリットがない」「電話番号入力が怖い」などの口コミもありました。

外壁塗装の窓口を利用したとしても、どの業者でも透明性の高い見積書・適正な見積り価格で提出してくれる業者を紹介してくれるとは限らないようです。

利用するメリットがあまり分かりません

どうせやるなら高品質の施工をしてくれてリーズナブルなところがいいと思い、今回利用してみました。結果から言うと、別に使う必要がないような気がします。

まずお値段に関しては、確かに安いところもありました。が、その先の施工品質などは初期段階では把握しかねる情報しか手に入りません。
見積もり無料と書いてありますが、見積もり段階で有料のところってどのくらいあるのでしょうか?
私としては投げ込みチラシの工務店のほうが、会社の顔が良くわかるのでいいと思います。

材料費をケチればやすくなるのは誰でもわかりますが、なぜ安いのか根拠が判らないうちは仕事をお願いしにくいと思います。

気軽にできて答えやすい
携帯番号の入力に抵抗がありましたが、結果が気になったので入力しました。その後すぐに窓口から営業の電話がきましたが、感じの良い女性の方からでした。相場が気になっただけなのでお断りしましたが、とても対応が良かったので好印象でした。自宅の外壁塗装の大まかな相場が知りたいという人にはおすすめ、しかし個人情報を取られるのに抵抗がある人にはあまりおすすめできません。

出典:みん評「外壁塗装の窓口に関するみんなの評判」

外壁塗装における「外壁塗装の窓口」のメリット

外壁塗装の窓口のメリット

外壁塗装の窓口は、厳選された全国の塗装会社4000社から一括見積り依頼ができる外壁塗装会社比較見積りサイトです。

「外壁塗装の窓口」を利用するとどのようなメリットが享受できるのかと疑問に思う方もいるのではないでしょうか?

そこで、「外壁塗装の窓口」を利用することのメリットについて解説していきます。

外壁塗装における「外壁塗装の窓口」のメリット
  • 豊富な実績のある見積り比較サイト|利用者数月30万人
  • 審査率9.8%の独自審査を通過した業者のみ|全国4000社以上
  • 正確な市場相場が調査できる|最大4社一括査定

豊富な実績のある見積り比較サイト|利用者数月30万人

外壁塗装の窓口 月間30万人

出典:外壁塗装の窓口 「業界で最も人気のあるホームページ」

先ほども解説した通り、「外壁塗装の窓口」の利用者実績は月間30万人と多く、塗装専門マッチングサイトとしては業界トップクラスの水準です。

 実績ある外壁塗装会社比較見積りサイトを利用したいかたであれば、「外壁塗装の窓口」はおすすめのサービスとなっています。

また、外壁塗装の窓口を利用した方で実際の見積り額で、数十万円の見積り金額の差が生じたという口コミ・実績も公表されています。

外壁塗装の窓口 見積り

出典:外壁塗装の窓口 「実際の見積り額を大公開中」

客観的な利用者実績だけでなく、実際にサービスを利用した方からの満足度の高い口コミが多いこともサービスを利用しようとしている方にとっては大きなメリットです。

審査率9.8%の独自審査を通過した業者のみ|全国4000社以上

外壁塗装の窓口 厳選審査

出典:外壁塗装の窓口 「審査率わずか9.8%」

外壁塗装の窓口の厳選審査内容
  • 塗装をメインとして専門業者か否か?
  • 自社施工管理の塗装専門店か否か?
  • 資格を持っているか否か?  など

出典;外壁塗装の窓口「審査内容」

外壁塗装の窓口が提供している優良企業4,000社以上は、審査率9.8%の独自審査を突破した優良企業のみとなっています。

そのため、外壁塗装専門の業者のみから一括見積りが取れるため、見積り価格もハウスメーカー等と比較してもマージン(手間賃)が発生せず、安くサービスを提供できます。

外壁塗装の窓口 業者

出典:外壁塗装の窓口「マージン」

「外壁塗装の窓口」が紹介する業者は中間マージンが発生する業者は審査に突破できないようになっているため、見積り価格も他社と比較して安くなりやすいです。

塗装会社の職人も有資格者が在籍していることが条件になっているので、仕上がりにも期待が持てますね。

正確な市場相場が調査できる|最大4社一括査定

外壁塗装の窓口 正確な市場相場

外壁塗装の窓口が紹介してくれる塗装業社は最大4社複数の優良企業の見積りを一括比較できるため、外壁塗装における正確な市場相場を調査しつつ塗装会社を選定できます。

 外壁塗装の市場相場を知らずに外注してしまうと、業者が適正な価格での見積りを出しているのか、信用できる塗装会社かを判断できません。

「外壁塗装の窓口」では、5つの質問から外壁塗装の見積りを複数の塗装会社へ依頼できるので、効率的に塗装会社を比較し、信頼できる業者を選定可能です。

また、一括見積り依頼後には、第三者機関として「外壁塗装の窓口」のスタッフが中立的な立場でユーザーをサポート、信頼できる業者を一緒に探せるでしょう。

外壁塗装における「外壁塗装の窓口」のデメリット

外壁塗装の窓口 デメリット

外壁塗装の窓口では、全国4,000社以上の優良塗装会社から最大4社の一括見積り依頼が可能なサービスで、信頼できる業者を探すことが可能なサービスです。

しかし、「外壁塗装の窓口」の利用を検討している方であれば、デメリットについても確認しておきましょう。

外壁塗装における「外壁塗装の窓口」のデメリット
  • 利用者人数に制限あり
  • 自分が希望していた施工店がない場合も
  • すべての加盟店が優良とは限らない

利用者人数に制限あり

利用者数制限

外壁塗装の窓口では、システムの関係上1日に利用できる人数を制限しています。そのため、なかなかサービスを利用して一括見積りができない可能性もあります。

外壁塗装の窓口 利用者制限

出典:外壁塗装の窓口 「利用者数の制限」

自宅の外壁塗装の適正価格を一括見積りにて調査したいが対応してもらえない場合もあります。

しかし「プロヌリ」では利用者数の制限していないので、いつでも一括見積りが可能です。

プロヌリ TOP

出典:プロヌリ

プロヌリは「外壁塗装の窓口」同様に、一括見積り依頼が可能なサービスで、プロヌリによる厳選審査に通過した企業500社から最大4社の見積りを比較できます。

もちろん利用料金は無料で利用でき、プロヌリの専門アドバイザーからのサポート対応もあるので安心してサービスを利用できます。

外壁塗装の窓口が利用者数が満席だが、すぐに一括見積りがもらいたい場合にはぜひ利用してみましょう。

自分が希望していた施工店がない場合も

DIY

外壁塗装の窓口は全国4,000社以上の塗装会社と提携を結んでおり、業界トップ水準の加盟店の多さです。しかし、中には提携していない企業もあることには注意が必要です。

自分の気に入っている施工会社がある場合には、そもそも「外壁塗装の窓口」に加盟していない可能性もあるので、別途自分で見積りを依頼する必要もあります。

 しかし、自分が気に入っている会社のみに見積りをもらい、工事を依頼してしまうのは危険です。必ず複数の会社から見積りをもらい比較・検討しましょう。

外壁塗装のプロでない限り、見積り金額が適正金額かどうかは初心者の目ではわかりません。「外壁塗装の窓口」などを利用して複数の塗装会社の見積もりを比較して市場相場を調査しましょう。

すべての加盟店が優良とは限らない

caution

「外壁塗装の窓口」に寄せられていた悪い口コミ・評判でもあったように、すべての業者が適正な見積りや透明性の高い見積もりを提出してくれるとは限りません。

公益社団法人 住宅リフォーム・紛争処理支援センターによると、不動産のリフォームの相談件数は毎年増加傾向にあることが公表されています。

リフォーム相談件数

出典:住宅相談統計年報分析「2020年度の電話相談」

上記のグラフでは、「新築住宅・リフォームの相談件数の推移」を示しており、リフォームに関する相談件数は年々上昇していることがわかります。

 そのため、リフォーム詐欺やトラブルを避けるためにも、複数の業者を比較したり、相見積もりを取り市場相場をしっかり調査することが大切です。

「外壁塗装の窓口」では最大4社を紹介してくれますが、4社をしっかり比較・検討し、もし信頼できないようであれば、相談窓口も活用して信頼できる業者を選定しましょう。

外壁塗装の窓口と他の外壁塗装一括見積りサイトの違いは?

外壁塗装の窓口と他社の違い

外壁塗装の窓口では厳選審査に突破した優良企業4社を相談アドバイザーから紹介してもらえる優良サービスですが、他の外壁塗装会社比較見積りサイトとはどのよな差があるのかと感じる方もいるでしょう。

他社との違いを把握しておくと、どちらのサービスを利用するべきか、自分にぴったりなサービスはどれかがわかるかと思います。

そこで、「外壁塗装の窓口」と他社との違いについて詳しく解説していきます。

外壁塗装お得キャンペーン|ギフト券1000円分・10万円

外壁塗装の窓口 キャンペーン

「外壁塗装の窓口」キャンペーン内容
  • 外壁塗装の窓口で見積り→1,000円分のギフト券
  • 成約まで至った場合→最大10万円

出典:外壁塗装の窓口 「キャンペーン」

外壁塗装の窓口を利用した方であれば、全員がもらえるキャンペーンを実施しており、現地調査の見積りで1,000円分ギフト券、成約により最大10万円の商品券をプレゼントしています。

外壁工事をお得に実施したい方であれば、本キャンペーンを上手に使うことで、よりお得に外壁塗装が可能になります。

キャンペーン 内容

見積もりをするだけで1,000円分のギフト券

【対象者】
外壁塗装の窓口を利用して現地調査見積りをした方

【申請方法】
見積りフォームから見積り
見積りが提出されたら、商品券申請フォームより申請

成約された方全員に最大10万円分の商品券

【対象者】
・外壁塗装の窓口を利用して紹介された業者で外壁工事を依頼された方
・工事完了後30日以内に申請フォームよりプレゼント申請された方

【申請方法】
・施工後に商品券申請フォームより業者決定報告
・その後、アンケートと写真の送付

出典:外壁塗装の窓口「ご利用者様に商品券プレゼント実施中!」

外壁塗装の窓口を通して業者を紹介|営業電話がない!

営業の電話がない!

外壁塗装の窓口では、ユーザーと塗装会社の間に第三者機関として「外壁塗装の窓口」のスタッフが入ってくれます。

そのため。直接個人情報が外壁塗装会社へ行かないので、営業の電話がくることはありません。

外壁塗装の窓口 構造

出典:外壁塗装の窓口 「優良店を無料で紹介している第三者機関」

まずは、「外壁塗装の窓口」スタッフから見積り結果をもらい、じっくり比較・検討、気に入った業者にのみ個人情報を紹介し、連絡が取れるようになります。

 営業の電話が苦手な人や、窓口に行って見積りを出されても断れなかったり、比較の仕方がわからない方であれば、「外壁塗装の窓口」はおすすめのサービスです。

依頼先の決定後、他社への断りの代行もしてくれるので、営業を避けつつ優良塗装会社を選択可能でしょう。

他社と契約済みでもOK|クーリングオフサービスを提供

クーリングオフ

「外壁塗装の窓口」では「失敗しない業者選び」のサポートを提供しています。仮に、ユーザーが業者と契約を結んでしまっていても、「クーリングオフ」の適用ができるか相談可能です。

そのため、まずは「外壁塗装の窓口」にて一括見積り依頼することでアドバイザーの方と相談が可能です。

外壁塗装の窓口 チェックリスト

出典;外壁塗装の窓口 

 クーリングオフとは、いったん契約の申し込みをしてしまっても一定期間であれば、無条件で契約を撤回できたり、解除ができる制度です。

クーリングオフを相談も「第三者機関」と相談できるので、契約した業者が不安に感じてきた、他の見積り結果もみておきたい方にもおすすめのサービスです。

おすすめのリフォーム会社の選び方

リフォーム会社の選び方

外壁塗装はマイホームを持っている方であれば、数十年に一度は対応しなければならない工事です。家の資産価値を守るためには必要不可欠な工事となっています。

耐用年数 年数
屋根 15〜30年
外壁 15〜20年
土木・基礎 35年
躯体(柱) 40年

出典:国土交通省 「既存住宅価格査定マニュアル」

しかしながら、外壁塗装を含む不動産のリフォーム詐欺は年々増加傾向にあり、消費者は信用できる外壁塗装会社を選択しなければなりません。

【独立行政法人 国民生活センター】相談件数の推移

消費者センター リフォーム被害

出典:独立行政法人 国民生活センター 「PIO-NETに登録された相談件数の推移」

上記のグラフでは、独立行政法人 国民生活センターによる「リフォーム工事・点検の相談件数」を示しており、リフォームにおける相談件数は年々上昇していることがわかります。

そこで、リフォーム詐欺からマイホームを守るためにも、信頼できる外壁塗装会社を選択するためにもおすすめのリフォーム会社の選び方について解説していきます。
リフォーム会社の選び方
  • リフォーム比較見積りサイトを活用する
  • 予算で選ぶ
  • 業者の対応や保証で選ぶ
  • 過去の実績で選ぶ

リフォーム比較見積りサイトを活用する

メモする人

先ほど解説した通り、リフォーム比較見積もりサイトを利用することで、複数のリフォーム業者へ一括して見積り依頼できるため、最も信頼できる業者や自分にぴったりの業者を探し出せます。

 複数のリフォーム業者・塗装会社を比較することは重要で、近年国民生活センターにおいても「リフォーム詐欺やトラブル」の相談件数は上昇しています。

おすすめのリフォーム比較見積りサイトでは、厳選された優良外壁塗装会社(リフォーム会社)のみが提携を結んでおり、マイホームの状況や地域に合った業者をプロが数社に厳選し、紹介してくれます。

外壁塗装の窓口 4000者

出典:外壁塗装の窓口

 外壁塗装の窓口では、全国の4,000社以上の人気塗装会社から優良会社を4社に厳選して紹介してくれます。

効率的なリフォーム業者の選定、信頼できるリフォーム会社探しには必要不可欠なサービスとなっているので、ぜひ活用しましょう。

おすすめのリフォーム比較見積もりサイトは無料で利用できます。気軽な相談でも利用できるのでぜひ活用しましょう。

予算で選ぶ

選び方①.予算

リフォーム会社を選ぶ重要ポイントとして真っ先に挙げられのが「予算」です。

資金が無限にあれば保証やオプション、デザインに凝るなど、さまざまな部分をカスタマイズできますが、そのような方はなかなかいないでしょう。

坪数(延坪) 塗装面積 費用相場
10坪 40㎡ 約20~40万円
20坪 79㎡ 約40~70万円
30坪 119㎡ 約60~100万円
40坪 158㎡ 約80~130万円
50坪 198㎡ 約100~160万円
60坪 198㎡ 約120~200万円
70坪 277㎡ 約140~230万円
100坪
396㎡ 約200~320万円
 リフォーム比較見積りサイトを利用すると、予算も含めたリフォーム会社を選定してくれるため、自分にぴったりな業者を選択できます。

外壁塗装の窓口では、「外壁塗装の適正価格診断」から10秒で相場を確認できるので、「予算」を組む際の参考資料としても役立ちます。

外壁塗装の窓口 適正価格

出典:外壁塗装の窓口 「簡単10秒相場Check」

また、リフォーム比較見積りサイトを利用することで、どれくらいの予算が必要か、リフォーム事例や簡単な見積もりもできるので効率的です。

自分の予算内で最高のパフォーマンスを出してくれるリフォーム会社を選ぶことが大切です。

業者の対応や保証で選ぶ

業者の対応で選ぶ

リフォームをした後に何かトラブルがあったら大変です。そのため、アフターサポートや保証がしっかりしているリフォーム会社の方が安心できます。

 心配な方は各リフォーム部位に保証がついているリフォーム会社を選びましょう。

外壁塗装の窓口が紹介する優良企業では、「定期点検・保証期間」のサービスを提供しており、万が一のトラブルの際には、無償で修繕ができます。

外壁塗装の窓口 点検

出典:外壁塗装の窓口 「定期点検・保証期間」

リフォーム比較見積りサイトでは、提携の際に独自の審査を設けているところは多いです。アフターフォローや保証がしっかりついている業者のみへ査定依頼が可能なので安心して利用できます。

過去の実績で選ぶ

選び方➂.過去の実績

過去の実績やリフォーム・外壁塗装の実際の口コミが記載されているようなホームページを運営している企業は安心して利用ができるでしょう。

もちろん「リフォーム会社比較見積りサイト」では実際の口コミや工事実績が記載されているため、利用者の口コミを参考にできます。

外壁塗装の窓口 実例

出典:外壁塗装の窓口「実際の見積りを大公開」

外壁塗装の窓口では、実際の見積り額を公開、複数の業者の見積り額を公開しているため、工事費用の安さや、過去の実績がわかります。

ホームページから実績は確認できますので、まずは実績確認から行いましょう。

よくある質問

「外壁塗装の窓口」とは?
外壁塗装の窓口は「株式会社ドアーズ」が運営する外壁塗装会社比較見積りサイトで、東京証券取引所の上場企業としてインターネットメディア事業を運営しています。

「外壁塗装の窓口」では、月間利用者数30万人以上の実績を持っており、日本国内の外壁塗装会社4000社に一括見積り依頼が可能なサービスを提供しています。


「外壁塗装の窓口」の評判は?
「外壁塗装の窓口」では、月間利用者数30万人以上の実績を持っており、日本国内の外壁塗装会社4000社に一括見積り依頼が可能なサービスを提供しています。

塗装サイト集客ランキングでNo.1を受賞したこともあります。


「外壁塗装の窓口」のメリットは?
「豊富な実績のある見積り比較サイト」審査率9.8%の独自審査を通過した業者のみ」「正確な市場相場が調査できる」などがあります。

「外壁塗装の窓口」の利用者実績は月間30万人と多く、塗装専門マッチングサイトとしては業界トップクラスの水準です。


「外壁塗装の窓口」のデメリットは?
「利用者人数に制限あり」「自分が希望していた施工店がない」「すべての加盟店が優良とは限らない」などがあげられます。

外壁塗装の窓口では、システムの関係上1日に利用できる人数を制限しています。そのため、なかなかサービスを利用して一括見積りができない可能性もあります。


「外壁塗装の窓口」と他のリフォーム一括見積りサイトの違いとは?
「外壁塗装お得キャンペーン」「外壁塗装の窓口を通して業者を紹介」「他社と契約済みでもOK|クーリングオフサービスを提供」などがあります。

仮に、ユーザーが業者と契約を結んでしまっていても、「クーリングオフ」の適用ができるか相談可能です。


「外壁塗装の窓口」の使い方は?
オンライン上から「5つの質問」に回答後、外壁塗装の窓口スタッフからの結果を待つだけです。

見積り依頼後の結果はショートメッセージから確認でき、「専門アドバイザー」からの最大4社の優良塗装会社の紹介と見積もりをもらえます。


リフォーム詐欺を避けるためには?
2020年度におけるトラブル相談の件数は21,469件、そのうち「新築等相談」は15,084件、「リフォーム相談」は6,384件と上昇傾向にあります。

「外壁塗装の窓口」等の外壁塗装会社比較見積りサイトを利用して、複数の業者を比較・検討することが大切です。

まとめ|複数の外壁塗装会社を比較するのにおすすめ

「外壁塗装の窓口」は全国4,000社以上の人気優良塗装業者一括見積り依頼できるサービスで、4,000社は審査率9.8%厳しい審査基準を突破した企業のみです。

最大4社の見積り結果を「外壁塗装の窓口スタッフ」と共に、比較・検討できたり、疑問点をすぐに相談できるので、信頼できる企業を探すことが可能です。

 しかしながら、「外壁塗装の窓口」が紹介してくれた業者だから「安心」と鵜呑みにせず、自分でもしっかり調査することが大切です。

紹介された業者のHPやSNSを確認して、実績・口コミを調査することが大切です。

大切なマイホームの資産価値を守る外壁塗装工事ですが、業者選びにもしっかり力を入れて行うことで、「リフォーム詐欺」を回避できるでしょう。

「外壁塗装の窓口」を利用すると、効率的に複数の業者を比較できます。まずは気軽に見積り相談からでもおすすめです。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事